私たちは、宇宙のどこまで旅ができるだろうか

夏が近づいています。

夜、星空を眺めながら散歩するのにいい季節になってきました。最近は視力が衰えてますし、東京だと空が明るくてあまり星は見えないんですけど、そんなことは気にしません。

天気のいい夜に、いつもよりゆっくり歩いて月や星を眺めるのはいいですね。

今回は、宇宙に関する雑談です。


小さいころのアニメ、TV


小さいころに見たアニメに宇宙戦艦ヤマトがあります。

放射能除去装置(コスモクリーナー)を取りに行くため、14万8千光年先のイスカンダル星に向かうストーリーです。イスカンダル星はマゼラン星雲の中にあって、宇宙規模でみると地球から近い場所にあります。ちなみに、イスカンダルの語源はアレキサンダー大王だそうです。

遠いですけど、取りに行ける距離ですね。(^^;

あと、宇宙といえばウルトラマン。

ウルトラマンはM78星雲から来たことになっています。銀河系から300万光年離れた所という設定です。

イスカンダル星よりかなり遠いですね。

でも、ウルトラマンは来てくれます。


私たちは、宇宙の果てまで旅ができるだろうか


さて、宇宙の果てまで旅ができるだろうか、です。

今日見たウェブサイトに「われわれ人間は、宇宙のどこまで旅できるだろうか」というのがありました。[外部記事]

それによると、私たちは局所銀河群を超えて宇宙に旅立つことはできないそうです。

物理的に無理なんですね。

局所銀河群を超えられないのは、別の局所銀河群に辿り着けないということです。それは、私たちが移動できる速度よりも、別の局所銀河群が遠ざかるスピード(=空間の膨張スピード)の方が速いからだそうです。

空間の膨張は光速を超えてもいいんです。

なんだか不思議ですね。


広さや大きさ


私たちが抜け出せない局所銀河群ですが、その直径はおよそ1,000万光年です。光の速さで1,000万年。果てしなく広く大きいエリアです。

その空間に私たちは囚われています。

で、宇宙規模でみると、局所銀河群は、宇宙全体の10兆分の1の大きさでしかありません。

私たちが囚われている空間の大きさ1,000万光年は、果てしなく大きいです。でも、宇宙規模でみると10兆分の1のスペース。

広いとか、大きいとか・・・

どういうスケールで測るかによって見え方が違ってきますが・・・

それにしても宇宙は広すぎですね。(^^;

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2212:

宇宙は広すぎて
体内はミクロの世界
そして海中は暗い未知の世界(>_<)
わからないことだらけの中で
私たちは生きているんだなあとあらためて思いました
身近にいる人の心さえわからない
・・・だまされている気がする
本当に宇宙はそんなに大きいのでしょうか?

2016.05.25 21:18 ともみ #- URL[EDIT]
2214:

※2212:ともみさん
宇宙とミクロの世界と深海と、すべて謎は尽きないですね。知りたいことだらけです。
人の心も広くて深いですね。こちらも謎は尽きません。
宇宙の本当の大きさはどうなんでしょうね。考えるとよくわからなくなりそうです。

2016.05.26 22:15 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2216:

そういえば、宇宙はこれからも膨張し続けるんでしょうか?
収縮し始めれば、銀河間の距離も小さくなるんでしょうか?
まぁ、その結果が分かるころには、人類はいないのかなぁ。

大学生のころ、
宇宙はこの風船のように膨張しているんです、なんて卒業論文の発表していた学生がいました^^
懐かしい。

2016.05.27 18:27 いろいろでセカンドライフ #- URL[EDIT]
2218:

※2216:いろいろでセカンドライフさん
宇宙は加速膨張しているみたいですね。収縮に向かうのかは謎ですが、収縮に向かったら銀河間の距離は小さくなるんでしょうね。
風船使っての卒論発表って、楽しそうですね。(^^)

2016.05.27 22:21 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する