短期の積み重ねが長期 短期で成長がないなら、長期でも成長はありません

今日は暖かいを通り超えて暑かったです。

ただ、湿度が低いので日陰ならさわやかですね。木陰や室内で、自然の風に吹かれながらコーヒーでも飲むのにいい季節です。季節は一日一日、着実に変化しています。

今回は、短期と長期について


花の色は移りにけりな


今日は紫陽花を撮りました。

紫陽花 小黒とら

淡い青は私の好きな色なんです。

青と白の自然なグラデーションに見入ってしまいました。紫陽花は少しずつ色を変えるんですよね。今日見た紫陽花は、明日、ほんの少し色を変えているはずです。

気が付かないほどに。


短期と長期の考え方2つ


さて、本題。

投資で短期と長期の関係をどう考えるかです。

ざっくり分けると

1. 「短期」 vs 「長期」で二分割(分離)して考える方法
2. 「短期」の連続が「長期」ととらえて連続して考える方法

どちらでもいいように思えますが、このスタートラインの違いは投資の考え方の違いにつながります。自分がどっちに近いかを考えるのも面白いですよ。

ちなみに、私は「2」の連続型で考えてます。

短期か長期かは、何を基準にして測るかによって変わる相対的な概念なので、明確に分割できないと考えるからです。


短期はゼロサム、長期はプラスサム?


投資の指南書やウェブ上の記事でよくある事ですが、短期のトレーディングはゼロサムゲーム、長期の投資はプラスサムゲームだとしています。

ただね、と。

この手の説明はきちんと前提を確認しないとミスリードされて終わってしまいます。

たとえば為替取引。

為替レートは通貨の交換比率を示すものです。イールドを生む債券や配当や成長期待のある株式とは違って、為替そのものは資産とはなりません。

為替の取引は短期・長期にかかわらずゼロサムと考えるのが普通です。

一方で、株式は企業の業績に応じて、配当や純資産価値の増加が期待できる資産です。株式の場合、ゼロサムゲームではなく、プラスサムゲームと考えるのが普通です。

で、株式投資に話を絞りましょう。


短期はゼロサム、長期はプラスサムは理論的には矛盾


株式投資の指南書で矛盾する表記を見かけます。

1. 企業の成長には時間がかかる。だから成長の果実を享受するなら長期投資するしかない。

2. 企業は短期では成長しない。だから短期の取引(トレーディング)は、(FX取引と同じように)ゼロサムで終わってしまう。手数料も考慮したらネガティブサムだ。

でね、と。

1はいいとして、「2」は数学的にはおかしいんです。

短期で成長しない、ゼロ成長なら → 短期の積み重ねである長期でも成長しない からです。

ゼロは、いくら積み上げてもゼロです。

毎日1円積み上げれは1年で365円ですが、毎日ゼロ円なら100年たってもゼロ円です。


ある日突然、長期になるわけでもなく


念のため書いておくと、私は長期を否定して短期を推奨しているわけではありません。

短期、長期と二分割することにそれほどの意味を見出していないだけです。あと、長期なら成長を享受できるという考え方は多少割り引いて考えた方が良いでしょうし、短期の売買を即、ギャンブルのようなものととらえるのもどうかなーとも考えてます。

そもそも、短期と長期の分離なんてできないと思ってますので。

だって、ね。

短期の積み重ねが長期ですから、ある日突然、長期になるわけじゃないですよね。


まとめ、のようなもの


実は今回の記事のヒントは日経電子版です。[外部記事]

わりと典型的な内容です。長期がよくて短期はおすすめできませんという内容。

それはそれでいいんですけどね。

長期だけをほめないで、短期にも目を向けてあげましょうよ。

長期ちゃんと短期ちゃんで擬人化したら、短期ちゃんがかわいそうな扱いに思えたので今回の記事を書いてみました。

短期の成長がゼロなら、100年たってもゼロですね。

日々のちょっとした積み重ねが長い時間で大きな違いになるんです。

日々のちょっとした変化は気が付きにくいですけどね。(^^)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2188:

短期の積み重ねの結果が長期なのは至極当然の事なんですが、何故かそれが忘れられがちですね。

投資は結局、どの期間の価格の上げ下げ(波やうねり)を取るかでしかありませんので、どっちが良い悪いということは本来無い筈です。

どんな投資をしようが最終的に損益がプラスなら成功で、マイナスなら失敗です。駄目なのは長期投資を損していることの言い訳にすることだと思っています。

2016.05.22 20:18 ニャーゴ #- URL[EDIT]
2189:

FXはダメだけど、分散先として外貨建て資産を持つのは大切なので、外貨預金や長期の仕組み預金してます。
なんて言う方向性になってたらどうなんだろ?
FXも息子の海外の大学の学費ヘッジのために利用させていただいたけど、外貨預金よりは使い勝手が良かったんですよね。

短期は、マイナスもプラスも僅かで誤差の範囲と感じられますから、ゼロサムと思うのでしょうか?

長期だって、これまでのたった100~200年は欧米先進国は、ほぼプラスだったけど、これからどうかなんて誰もわからないとは思うんですよね、21世紀はアフリカ以外は人口減だ、なんていう話もあるし^^
旧ソ連や、中国などの100年の経済成長見ると、その断絶は怖いですから。

2016.05.23 11:20 いろいろでセカンドライフ #- URL[EDIT]
2190:

いや、デイトレードはゼロサムですよ。デイトレードをプラスサムだと考える人はいないでしょう。そんな事を言いたい訳ではないのは分かりますが。

短期でもプラスを積み重ねているというのは言葉あそびに近くて無理があります。短期ちゃんを擁護するのは難易度が高いです。「短期より長期の方が本来の価値に収束しやすい傾向がある」程度でいいと思います。

2016.05.23 12:10 さいもん #- URL[EDIT]
2191:

こんにちは

自分も淡い青の紫陽花好きですね・・・
特に雨に映える花です。

個人的には2ですね。(ただ自分的には長期短期は結果に過ぎず考えることはあまりありません)
日本株は長期で見るとあまりもうからない資産でこれはアメリカ株と並べて見ると良く分かります。
もしかすると人口動態や経済の落ち込みで長期の方がマイナスサムかもしれません・・・
短期の利幅取りの方が儲かるってしまうという不都合な真実も日本市場にはあるような気がします。

2016.05.23 16:13 yazirobe777 #- URL[EDIT]
2192:こんにちは〜!

>自然の風にあたって、木陰でコーヒーを飲む。
へへっ、昨日記事を読ませていただいてから実践しちゃいました。

>短期の積み重ねが長期
これも深いですね〜。マーケットの魔術師のトレーダーさんたちが、ブル、ベアそれぞれのマーケットでの振る舞い方を分けて話しているのを聞くにつれ、それぞれの期間(短〜中期)に適切な手を打つ事が大事なんだな〜っとしみじみとしていたところでした。

短期での数多くの失敗から学ばないと、長期に生き残れないという切実な話だったりもしそうですが、「盲目的長期一本勝負」の恐ろしさをひしひしと感じます。

2016.05.23 16:51 のろのろ #- URL[EDIT]
2194:

※2188:ニャーゴさん
短期の連続体が長期というのを忘れがちですよね。短期と長期は別物と思ったりしますし。
投資の期間がどうであれ、また途中がどうであれ、最終的に損益がプラスなら成功ですね。終わり良ければすべて良しですね。

2016.05.23 20:58 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2195:

※2189:いろいろでセカンドライフさん
FXも特性を把握してやるのはいいと思うんですよね。金利差(スワップポイント)もありますしね。

短期は、マイナスもプラスも僅かで誤差の範囲と感じられますし、リスク・リターンの関係は短期の方が分が悪いので、ゼロサムと思うのでしょうね。
ただ、短期でゼロとするなら、長期でもゼロとしないと数学的にはおかしい(長期でプラスと言うなら短期でもプラスと言わないといけない)んですよね。

長期になればなるほど不確実性は増しますね。

2016.05.23 21:04 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2196:

※2190:さいもんさん
言葉足らずだったかもしれませんね。
短期でゼロサムなら長期でもゼロサムだし、長期でプラスサムなら短期でもプラスサム。そうでないと理論的には矛盾するということなんです。

長期と短期を比較したら、短期の方がゼロサムに近いので短期ちゃんを擁護するのは難易度高いですね。(^^;

2016.05.23 21:10 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2197:

※2191:yazirobe777さん
淡い青色の紫陽花はいいですよねー
雨が降ってるとき、雨上がりのしずくが残っている時の紫陽花も味わいがありますね。

日本株式は長期の方がマイナスサムかもしれないという発想は、頭に入れておきたいですね。少なくとも長期もゼロサムに近いかもと考えてもいいかもしれませんね。

2016.05.23 21:15 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2198:

※2192:のろのろさん
自然の風とコーヒー、いいですよね。(^^)

それぞれの期間に適切な手を打つ事が大事だと思いますね。
「盲目的長期一本勝負」は、その勝負に対する集中戦略ですから、それなりにリスクは高いと思いますね。

2016.05.23 21:20 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する