機を見て全財産を投資する

面白い記事を見かけました。

杉村太蔵「機を見て全財産を投資する」のがタイゾー流投資術 [外部記事]

杉村太蔵さんが投資を始めたのは2012年11月。民主党政権の末期で衆議院の解散が見えた時期だそうです。

当時の日経平均株価は8,000円程度なので、そのとき投資していればいまでは2倍になっていますね。5,000万円を一気に投資していれば、いまでは1億円です。


おバカなキャラで売っていますが


杉村さんはちょっと軽めでおバカなキャラで売っていますが、本当のところはちょっと違うのかなと思います。ペーパーテストでは測れない部分で賢いというか、タフな面があるというか、不思議な魅力がありますね。

2012年11月に投資を始めたのは素晴らしいタイミングです。

それに全財産(これは比喩的な表現でしょうけど)を投入するのは腰が据わっていないとできないことです。


長期戦か短期決戦か


いまの時点で書いても後出しジャンケンですが、私は日経平均なら10,000円以下は買いゾーン、16,000円以上は売りゾーンだと思っています。

10,000円以下で仕込んで、16,000円で売れれば60%のリターンです。

ちなみに以下は日経平均株価の過去20年の推移です。

日経平均株価 小黒とら

長期投資向きのチャートではありませんね。

長期的にドルコストで投資するのも一つの方法ですが、杉村太蔵さんのようにタイミングを見て投資するのも一つの手です。

私は「長期に投資する資産」と「中短期に投資する資産」をわけて管理しています。タイミングは自分で判断したいので積立型の投資はしていませんし、毎月分配型の投信も持っていません。

タイミングを自分で判断したい理由は、タイミングがとても大事だからです。

長期投資もいいのですが、中短期の投資も組み合わせてはいかがですか。

 
33:

今回の記事も、深く頷きながら拝読しました。
いつもありがとうございます。

不躾な質問で申し訳ないのですが、小黒様が考えられる短期向き商品にはどのような物があるでしょうか?
投資信託の日経225系の短期売買にチャレンジしてみようかと思っているのですが、愚かな思いつきでしょうか?(汗)

2015.01.31 19:57 みみん #OARS9n6I URL[EDIT]
34:

※33:みみんさん
投資信託のインデックスファンドもいいと思いますが、ものによっては販売手数料がかかったりしてコスト高です。日経平均連動のETFはいかがですか。
短期売買は、株の動きや経済の動きに敏感になっていいと思います。チャレンジするなら、慣れるまではあまり金額を張らないでやったほうがいいでしょう。
ちなみに私は「短期」とはいっても、デイトレーディングはやりません。ロスカットでの売却を除くと数週間から数か月は持ちます。その対象は普通の個別株です。

2015.01.31 21:33 小黒とら #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する