投資の心理学 下げ相場での心構えについて

世界的に株式市場の上値が重たくなって、為替も円高に振れやすくなってる気がします。

マクロの経済指標を見ると、この先の株式市場は、上値を期待するよりは下落に備える方が良さそうです。ときどきブログで慎重な見通しを披露してますので、今回は慎重見通しの根拠やこの先の相場観はひとまず置いておきましょう。

今回は、下落相場での投資家心理について考えていきます。


きっかけは、みみんさん


ブログの読者のみみんさんからメールをいただきました。

そこで下落相場における心理についてやり取りをしました。で、今回はそれをもとに考えたことを書こうと思います。

あ、

みみんさんのお名前を出してブログに書くことは事前に承諾をいただいてます。(^^)


さてさて


みみんさんとのメールのやり取りの中で私が考えたことを書いていきます。

ん・・・っと。

この先、株式相場は下がるかも・・・という不安が頭をもたげつつある状況で

1. 含み損が増えていく中でも積立投資を続けた方が良いのか・・・
2. いったん積み立ては停止して様子を見た方が良いのか・・・
3. 既に投資した分を売った方が良いのか・・・

という感じで悩んだりしますよね。

で、ぶっちゃけた本音を語ると、相場が下落していく中で資金を投じ続けるのは、けっこうタフなことだと思います。

新規に投資していく分について「下がっていくときに安く買える」と考えて気持ちをを軽くするのもいいのですが、しかし、その考えは「既に投資した分がどんどん傷んでいく」という点から目を背けているようにも思えます。


だから、私が投資の心理で素直なアドバイスをするとしたら


前回の記事で書きましたが、積み立てを休止したり、一部を売った後に上がってしまうのは利益が取れなかったという悔やみです。一方、既存の投資分を持ち続けたり、追加投資をした後に下落するのは損失を被るという痛みです。

1. この先、相場がそれほど良くないと見通して
2. このまま持ち続けたり、積み立て投資を続けることに迷いがあるなら

積み立て投資を休止して、その分を安全資産である預貯金に積んでいく。そうしてしばらく様子見する。

という戦略もありでしょう。積み立てを休止するだけではなく、(一部を)売るのもありだと思います。

そうアドバイスする理由は・・・


メリット・デメリットの整理


この先の相場下落を予想したとき、売るか現状維持かの損得勘定です。

1. 積立投資を休止したり一部売却するケース

メリット:見通しが当たって、下落したときに、損失を(一部)回避できる。
デメリット:見通しが外れて、上昇したときに、利益が取れずに悔しい思いをする。

2. そのまま積立投資を続けるケース

メリット:見通しが外れて、上昇したときに、利益が取れる。
デメリット:見通しが当たって、下落したときに、損失の痛みと売らなかった後悔が残る。

さて、どこに注目します?


私なら、いまの相場なら・・・


私ならデメリットの違いに注目します。

自分がこの先の不安を感じ、リスクを落とそうか、そのままにしようかで悩んだとき、売って裏目に出たときの後悔と、売らなくて下落したときの後悔で大きさが違うと思うからです。

なんで売らなかったんだろう・・・

下落の不安を感じてたのに・・・


私の考え方


私の場合、先行きに慎重になって、売ろうか売るまいかで悩んだとき・・・

ひとまず一部を売るようにしてます。

売らなくて下落したときに、損失の痛みと行動を起こさなかったことの悔やみのダブルパンチを避けるためです。

ね。

うまく自分の考えを伝えられたかな・・・ 

投資の心理学はまだまだ書きたいテーマなので、今後も書いていこうと思います。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2134:『興味がなかった相方が1up』

私の拙い質問を記事にして頂き、
ありがとうございます。

『この先、基準価額が今の半値まで落ちたとしても
平均取得単価は、思ったよりドカンと下がらないんだよね。
基準価額が下がってる間はずっと評価損だし、
次の上昇が必ず大波とは限らないし。
安く買っても買っても損が続くのって、アラフィフにはキツイ。
それなら、下がり切ったところから、大きく再開する方が楽かも』

私がポロリと口にしたことで、無関心だった相方が動きました。
売却(損切り)したのは、私が去年からほったらかしにしてたもの。
これ以上買い足す予定がないなら、
あえて、傷を深くすることはないよねと。

周りでも、御主人が確定拠出年金の利確に動いたという友人が多く、
この年代ならではの戦略かなと思うところもあります。
(実際、20代の息子たちに話してもピンときてなかった)

「既に投資した分がどんどん傷んでいく」
箱の中のみかんのよう…なんとも深い言葉です。

2016.05.11 08:03 みみん #yLibkmaY URL[EDIT]
2135:

※2134:みみんさん
こちらこそありがとうございます。
>この先、基準価額が今の半値まで落ちたとしても
平均取得単価は、思ったよりドカンと下がらないんだよね。

これ、いただきます。(^^)
試算して記事にしますね。傷が深く、長く残る可能性があるので年代によってはいったん逃げるのはありだと思います。

2016.05.11 21:23 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2136:

こんばんは

投資は心理面が重要です。リスクを見込んでいたとしても実際そうなると思った以上にショックなものです。
それゆえ心理的負担を和らげる手法を構築するのが必要でしょう。追い込まれて苦しいと判断ミスを起こしがちです。

2016.05.11 22:15 yazirobe777 #- URL[EDIT]
2140:

※2136:yazirobe777さん
心理面は重要ですよね。
追い込まれて苦しいと自分に都合の良い方向を予想して泥沼にはまったりしますね。

2016.05.12 23:03 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する