悲観というよりは慎重 米国のアップルとツイッターの株価に思うこと

アップルとツイッターの株価が弱いですね。

ツイッターは業績が期待に満たなくて決算発表後に2桁の下落ですし、アップルは1-3月は13年ぶりの減収となって失望売りを誘ってます。

米国のテクノロジー関連銘柄の業績が曲がり角に来てますね。

今回は、当たるも八卦、当たらぬも八卦


トレンドと循環


この先数年の株式市場を慎重に見ています。

超長期的に見れば資本主義は経済の成長をもたらすでしょう。ざっくり先進国、新興国を合わせてだいたい3%~4%くらいでしょうか。

世界経済の長期のトレンドは右肩上がりだとしても、株式市場は循環的には下向きに差し掛かっていると見ています。

過去記事:MSCIワールドのトレンドとサイクルを分離

で、仮に循環的に下向きだとして

長期トレンドに賭けて静観する長期投資家もいれば、短中期的な循環の動きに対応する投資家もいるわけですね。どちらが正しいかといった正誤の問題でもなく、どちらが望ましいかといったべき論の問題でもないですよね。


悲観というよりは慎重


私は株式投資をしますし、いろいろ問題はあるけど資本主義は悪くない制度だと思ってます。

だから世界経済の将来は悲観してないんですよね。10年後、20年後の世界は、いまよりも快適で便利な世界になっているでしょう。大きなピクチャーでは世界経済には楽観しています。

でもね、と。

目先の数年はちょっと慎重です。

世界の経済がスローダウン気味ですから。

それに株式市場はオーバーシュートします。世界経済は数パーセントの成長なのに、株価は数十パーセントも動いたりしますよね。割高な水準でも買われたりしますし、逆に割安な水準でも売り込まれたりもします。

世界経済の方向性と株価水準の関係性から、私はこの先は慎重に見ています。

悲観というよりは慎重、です。(^^)

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2086:

私も「この先慎重派」なんですが
とりあえず利益確定できるものはして
この先数年・・・・退屈ですね
とらさまは株式市場が下り坂の時は
どんな対応をされるのですか?
信用で売る?
冬眠のごとくひっそりと暮らす?
私は深手を負わない範囲でジタバタしてしまいそうです
「骨折り損のくたびれ儲け」
「焦る乞食はもらいが少ない」
わかっているんですかど・・・

2016.04.28 00:34 ともみ #- URL[EDIT]
2089:

こんばんは
アップルを持っていますが6ぱーぐらい下げてましたね。(笑)
MSもだめだったのでハイテクは後退(一休み)でしょう。
利上げは先送りになったのも世界的な景気後退を表しているようですね。ダウ自体は好調ですが、先行きは押しがありそうです。
勝負時ではないと自分も感じています・・・
自分も休み時(慎重)なポジションです。

2016.04.28 20:51 yazirobe777 #- URL[EDIT]
2090:

※2086:ともみさん
はい。この先数年は退屈でしょうね。(^^)
株式市場が下り坂の時は、身軽になって静観するようにしてます。いつ買おうかなーとのんびり待つのが理想ですが、冬眠から早く目覚めて寒い思いをすることもあります。

2016.04.28 21:38 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2093:

※2089:yazirobe777さん
世界経済の減速、日米欧の金融政策、原油価格などで不透明感の強い相場ですが、企業業績の麺ではこの先は厳しくなりそうですね。
休み時なポジションが良さそうですね。

2016.04.28 21:53 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2094:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.04.28 22:56 # [EDIT]
2095:

※2094のコメントをくださった方へ
コメントありがとうございます。
たしかに・・・ ご愛敬ということで。(^^;

2016.04.28 23:21 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2096:

こんにちは。
循環理論、5年前くらいだったか、投資本で初めて見ました。その時は曲線が色々重なって何だかよくわからなかった(^_^;)です。最近になって、そうかも…と思い始めたところです。NASDAQの不調ぶりとか。
金融緩和などの政策でサイクルがズレたり、山谷が緩やかになったりするかもしれませんが。
去年の夏頃、アメリカ株上がりすぎとブルームバーグで言っていました。夜も眠れないって。他の2人のキャスターは??な顔でしたが。

50過ぎとか年齢を考えて、株価が勢い良すぎと思ったら少し注意してもいいと思います。一部利益確定とか。損失からの挽回を待てる時間と心のゆとりって年と共に減ると思うので(特に心)。生涯収入のある、追加投資資金がある人は別ですが。
また100歳まで生き生き健康お元気なら機会損失でしょうけど。

逆に若い人は暴落の憂き目にあっても、収入のあるうちにサイクルを何度か迎えられるので継続したら成果はあると思います。

まあでも、個々に考えて資産運用しましょう、ですかね。

2016.04.29 15:57 みずほ #- URL[EDIT]
2097:

※2096:みずほさん
何ごともいい時もあればそうでない時もありますよね。気分も景気もツキも循環するもんだと思ってます。
年とともに投資に使える時間が減っていくので、自然と心のゆとりは減るでしょうね。年齢に応じた変化は考えておきたいですよね。
若い人は小さな失敗を経験しておくのはありですね。資産運用は一人一人の個別事情が違えば適したやり方も違うので、個々に考えて資産運用しましょう、だと思いますね。(^^)

2016.04.29 22:34 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する