長期投資を考える HPフィルタでMSCIワールドのトレンドとサイクルを分離

投資の基本のキである(と思われている)長期投資の考え方は、世界の経済は成長するのだから成長するところに資金を置いておけばいいというものです。

多少の上下には目をつぶって、どっしりと腰を据えて成長のトレンドに賭けるわけですね。

ところが最近では、トレンドよりもサイクルの方が強くなっているのではないかという考え方もあります。

今回は、トレンドとサイクルについて


HPフィルタによる分離


トレンドとサイクルを分離する手法に、ホドリック=プレスコット・フィルタ(Hodrick-Prescott filter:HPフィルタ)があります。

HPフィルタってなに?と思うかもしれませんが、まずは図を見ていただくのが早いですね。

長期投資 小黒とら

この図は1969年末から2016年3月末まで、四半期ごとのMSCIワールド(配当込み・現地通貨ベース)をHPフィルタを使ってトレンドの部分とサイクルの部分に分離したものです。

詳細説明は省きますが、HPフィルタはエクセルでも扱えます。


1970年代、80年代


先ほどの図を1970年80年代の20年間と、90年代以降の25年に分けました。

まず1970年代、80年代です。

長期投資 小黒とら

ほぼトレンドに沿った動きですね。

多少の循環的な上下はあるにしても、それは無視してじっくりトレンドに乗ればいい。そのアドバイスが説得力を持つ状況です。


1990年代以降


1990年以降のMSCIワールドは、80年代までとは違った動きです。

長期投資 小黒とら

トレンドは右肩上がりです。

しかし、緑色で示した循環的な動きが無視できないレベルです。

それにわりときれいに循環的な動きが見えますね。

景気のサイクル論に「ジュグラー循環」があります。フランスのジョゼフ・クレマン・ジュグラーにちなんだもので、7年から10年周期の波です。主に設備投資循環によるものとされています。

その他には3、4年周期の在庫循環による「キチン循環」、世代の人口動態や建設の建て替えに相当する約20年周期の「クズネッツ循環」、より長い循環として約50年周期の「コンドラチェフ循環」があります。

で、最近の投資において影響が強いのは、「ジュグラー循環」なんだろうと思います。だいたい7年から10年の周期での設備投資循環ですが、おそらくこれは金融政策と相まって、負債を膨らませる時期と負債を整理する時期とも合致している気がします。

先進国で高度「成長」が終わって、金融政策による「循環的」な動きが大きくなってきたのかなと思ってます。

循環的な動きについては、りあるむえさんのブログでも「近年ドルコスト平均法を使ったバイ・アンド・ホールドの効果は急激に衰退している?」というエントリーがありました 。


まとめ、のようなもの


今回は、HPフィルタという手法を使ってMSCIワールドをトレンドと循環に分けて考えてみました。

私は世界の経済成長は期待しています。

ただ、成長だけに賭けるのではなく、循環的な動きにも気をつけた方がいい時代になっているんだろうなーと思っているのです。

循環の山で投資した分は、トレンドが右肩上がりでも報われない期間が長引きますから。

あ、ちなみに・・・

循環的には、いまは山を下りるところかなーなんて思ってます。しばらく(1、2年)は強気になれない理由の一つが、この循環の図です。米国が金融を締めていく方向なので、その姿勢が続く限りは新興国を中心に債務を整理していくデレバレッジの圧力が強いんじゃないかなと見ています。

追加記事:市場が不安定な時だから 少し長い時間軸で考えてみました

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2069:

相変わらず穏やかな文章ですが、内容がキレキレですね。( ;∀;)

>いまは山を下りるところかなーなんて思ってます。
僕もそれが怖いです。現在、初期投資にまとまったお金を投入するのは間違っていないか?と考えています。

また、当ブログ記事の紹介有難うございました<m(__)m>

僕の考察は、小黒とらさんの発信してくださっている長期投資への危険信号から始まっています。いろいろ教えていただき感謝しかありません!

2016.04.21 22:36 りあるむえ #- URL[EDIT]
2070:

こんにちは

上下サイクルにドルコスト平均法を使ったバイ・アンド・ホールドで挑んだ場合の検証結果をブログにアップしました。時間があるときにでも見ていただけると幸いです。(#^^#)

また、勝手ながら「黒とらさんのこの記事と合わせて見てください」と紹介しましたので連絡させていただきました。

2016.04.22 11:36 りあるむえ #- URL[EDIT]
2071:

いつもながら、ランダムウォーク理論を含む、非定常時系列モデルのお話は、よくわかりません。

HPフィルタ、エクセルでも使えるんですね。知らんかったです^^
HPフィルタ、数式も難しいし(はっきり言って何言ってるのかわかりませんでした^^)、これが株価に適応できるのかも私にはよくわかりません。
見た限りは、良く適用されていると思うんですけど。

全く未知の領域なので、面白いんだけど、自分の無恥さに背中がかゆくなります。

2016.04.22 13:29 いろいろでセカンドライフ #- URL[EDIT]
2072:

※2070:りあるむえさん
ブログの紹介ありがとうございます。
りあるむえさんのブログを見ました。ドルコストでも始点と終点が違えば結果は異なるので、検証してみるのは大事ですよね。

2016.04.22 21:33 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2073:

※2071:いろいろでセカンドライフさん
HPフィルタをエクセルで使う場合は、ソルバーのお世話になります。
今回の分析は株価指数そのものを扱ってますので、非定常モデルとの話になるとちょっと複雑になりますね。(^^;

2016.04.22 21:41 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2074:

読んでいただけて幸いです。

エクセルは便利ですよね!HPフィルタだけでなく、フーリエ変換もできるし。人類が生み出した最強ツールの一つかな。!(^^)!

2016.04.23 00:52 りあるむえ #- URL[EDIT]
2075:

※2074:りあるむえさん
エクセルは素晴らしいですね。
やりたいことのほとんどができる感じです。

2016.04.23 13:39 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する