うわっ…都知事の出張費、高すぎ…?

共産党都議団が、舛添要一知事に対して海外出張の経費節減を徹底し、随行職員を最小限にすることなどを求める改善提案を行いました。[外部記事]

いい事ですね。

社会のあり方や安全保障問題などでは、私の考え方と共産党の考え方とで重なる部分はそれほど多くないと思いますが、この点については共産党都議団の改善提案に賛成です。

今回は、とりとめのない話です。


都知事の出張費、高すぎ


産経新聞も東京都知事の高額出張を取り上げてました。[外部記事]

石原都知事のときは、1回の平均額は1666万円。

舛添都知事は、1回平均は2663万円。

高すぎですね。

空港の「貴賓室」の借り上げは必要ないでしょう。


東京都民として残念


東京都民として残念です。

新宿にある都有地の活用として、新宿区が要望している保育所ではなく韓国人学校に決めたことに批判が高まってます。

都有地の使い道が保育所でも韓国人学校でも、どちらにしても賛否があるのかもしれません。どちらが望ましいのかはひとまず置いて、私が残念に感じたのは舛添知事の説明の内容です。

なぜ韓国人学校に決めたのか、学校と保育所を比較して学校にした理由、保育所にしなかった理由を説明して欲しかったのです。

でも、学校に決めて批判が出ると、舛添知事の説明は「なぜ韓国人学校を批判するのか、学校を批判するなら北区のフランス人学校だってあるじゃないか。フランス人学校にも文句を言ったらどうですか」、みたいな話に終始したことですね。

そういう話じゃないでしょうに。


今日は今日で


舛添知事はバドミントン選手の賭博疑惑に関して、指導側にも責任があると言ってます。[外部記事]

“東京都の舛添要一知事は8日の記者会見で、バドミントン男子の桃田賢斗選手らが違法賭博をしていた問題について「アマチュアの強化選手は国民のお金が掛かっているので、その自覚をスポーツ連盟のトップがしっかり教えるべきではないか」と述べ、日本バドミントン協会など選手を指導する側にも責任があるとの考えを示した。”


舛添知事って「○○に責任がある」という考えを示すことが多い気がします。他罰的なんでしょうかね。

それはさておき、アマチュア選手の強化に使われているのは「国民のお金」であって「都民のお金」ではないので都知事の立場で言うのは妙な感じがしますし、国民や都民の区別なく公的なお金の使われ方を問題にするなら、まず自分の出張が適切な範囲なのかを振り返ってもいいんじゃないかなーと思います。


2018年の2月まで


舛添知事の任期は2018年の2月までなんですよね。

任期は4年なので半分が終わったところって感じです。

んー

舛添知事が一期で終われば、2020年の東京オリンピックは別の知事で迎えることになりますね。

その方がいい気がするんです。

そんなことを思いました。(^^;

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
2019:

よくリコールがでないと思うところ。
あんな人として下品な人を都知事としているのは、何もしらないか、どうでもいいと思っているのか。
是非とも一期で終わって欲しい。次の選挙時は、絶対に現都知事以外に投票する予定です。

2016.04.10 00:04 煙々 #- URL[EDIT]
2023:

※2019:煙々さん
舛添氏は東京都知事には向いていない気がしますね。
一期で終わって欲しいです。

2016.04.10 17:54 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する