不安を煽られて投資するのは考え物です

今回はインフレと投資についてです。

インフレにあおられて投資するのは考え物です。

・ハイパーインフレで円の価値が暴落するから外貨に投資しましょう
・インフレで生活が苦しくなるから、預金を投資に回して防衛した方がいいですよ

こういうストーリーをよく聞きます。

なんか最近は「市場見通しがいいから投資しましょう」というのではなく、「このままでは大変なことになるから投資しましょう」というストーリーが増えていますね。

国債の暴落、円安、低金利、インフレ、それに加えて老後に○千万円必要ですといわれたら不安になりますよね。だから投資しようかな・・・となるのですが、前提をよく吟味した方がいいです。

本当に国債の暴落や大幅な円安が来るのか、過度なインフレが来るのか、本当に老後にウン千万円(最近の日経では9千万円という数字がありました)必要なのか、冷静に判断しましょう。

あおりに乗らないのも金融リテラシーのひとつです。


インフレ税


「あなたは「インフレ税」を知っていますか?」という記事があったので紹介します。(記事

記事によるとインフレ税とは、「インフレの進行によって貨幣の価値が下落する一方で、金利を意図的に低く抑える政策、つまり実質的に民間から政府への所得移転が起ることを「インフレ税」と言います」

たしかに考え方によっては、「実質的に民間から政府への所得移転」という側面があります。でも、それはインフレの一面をとり上げているにすぎません。インフレとは貨幣価値の低下のことですから、購買力でみたときの債権者の債権価値が弱まって、債務者の負担が減るということです。

なので、インフレによる負担のシフトは民間と政府の関係というよりは、債権者と債務者の関係で整理したほうがいいですね。

「インフレ税」という用語は、ともすると感情で反応しやすいので注意が必要です。


インフレをめぐる矛盾した話


さきほど引用した記事で矛盾しているのでは??? と思ったところがあるのでそれも紹介します。

マンション投資について悲観的に語っているところです。不動産はインフレに強いのですが、語っている人たちが証券投資信託の関係者だからなのかなぁ・・・という気がします。

それはいいとして、話を戻すと不動産価格は株式に少し遅れて動く傾向があります。

インフレ税 小黒とら

この図は東京の中古マンション価格指数(不動研住宅価格指数)と日経平均の動きです。不動産がこのさき悲観的なら、株式にも悲観的でないとおかしい気がしますね。

インフレが来るぞー、投資しましょうー、でも不動産はダメだよー

というのは矛盾ですよね。

ちなみに、長期的にみてスケールを変えると以下です。

インフレ税 小黒とら

株の方がボラティリティが高いのです。不動産価格と株価との動きから見ると、株価はいい線に近づいている、つまり相場の成熟局面に近いと私は見ています。

これからは新規に投資するとか、投資を増やす局面というよりは、利益を伸ばしながらいつ手仕舞うかを考える時期に近づいているとみています。


インフレを懸念して投資に踏み切るべきか


インフレが来るから投資しましょうというストーリーは説得力があるのでしょうか。

先日、ECBが量的緩和に踏み切ったように、欧州もデフレ気味です。日本も日銀が量的緩和を拡大しているにもかかわらず、物価は目標の2%に届きそうもありません。

物価というのは中央銀行によるマネーの供給だけで決まるものではありません。

私はインフレをそれほど懸念していません。デフレに逆戻りしない程度のプラス1%近くのインフレなら御の字でしょう。

高く見積もっても日銀が目標としている2%です。

では、2%のインフレが来るからといって、預金を投資に回すべきでしょうか。

投資の場合、10%程度のリスクがあるとすると、インフレ率の2%に負けないように投資したつもりが、マイナス10%とかマイナス20%になっていたということもありえます。

投資をするときは冷静に。

あおられて投資するのは避けたほうがいいですね。

 
29:

国会中継を観ています。
維新の党の藤巻健史氏が、総理に『プライマリーバランスが崩れて、必ずハイパーインフレになると思うが、どうお考えですか?明日のパンを買う金はあっても、あさってのパンを買う金が無くなるのではないですか?』と詰め寄っているところです。
藤巻氏のハイパーインフレ論は昔からですが、まんざら見当違いでもないのでは…と思ってしまいます。

2015.01.28 15:10 みみん #OARS9n6I URL[EDIT]
30:

※29:みみんさん
私はいまの日本ではハイパーインフレは起きないと思っています。

お金とパンの関係では、パンを欲しがる人が増えるか、パンの供給が不足するから物価が上がる(インフレになる)のですが、いまはパンを欲しがる人は少ないのにパンの供給は多いのでデフレ気味です。藤巻氏はマネーの供給だけを問題にして、パンの需給を考慮していないので説得力に欠けます。

2015.01.28 18:25 小黒とら #- URL[EDIT]
31:

なるほど、そうなんですね。
外資についての質問なのですが、ハイパーインフレ等を恐れて、米ドルMMF等で外貨を保有しておこうという考え方はナンセンスなのですか?
本を読むと、『子供には外貨を残すべき』といい意見もあり、税制改正や為替差益損を度外視して、遺産候補として(笑)ずっと保有すべきなのか?と悩んでいます。
外貨を保有すべき理由は、どこに重点を置くべきなのでしょうか?
(個人的には、含み益がある程度膨らんだら、サッサと円転したいです、笑)

2015.01.28 19:00 みみん #OARS9n6I URL[EDIT]
32:

いまの日米の金融政策の違いを考慮すると、米ドルを保有することはナンセンスとは言えないです。
外貨を保有するのは外貨高・円安を見込むときの投資目的でしょうね。長くずっと持っていればいいかというと、私はあまりそうは思っていません。

2015.01.28 21:18 小黒とら #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する