意味不明な独自の見解を披露

29日に安全保障関連法が施行されました。

集団的自衛権については、一人ひとりで意見の幅は大きいでしょう。反対派の人は集会を開いたりしています。それに関連した記事で興味深いのを見かけました。[外部記事]

今回は、日本の責任者について


意味不明な独自の見解を披露


安保関連法案に関する産経記事を一部引用します。

“民進党の結党大会で来賓として呼ばれたシールズの奥田愛基氏は「憲法を守りますか、日本の総理大臣を守りますか。憲法を守るでしょ。この国の歴史をバカにしないでください。この国に生きる人々をバカにしないでください」と絶叫した。首相に対し「国民ていうのは、あんたのおもちゃじゃないし、あんたのものでもない」と訴えた後、「この国の最高責任者はあなたじゃない」と、意味不明な独自の見解を披露した。”


「意味不明な独自の見解を披露した」と、さすがに産経です。

朝日ならこうは書かないだろうな・・・と思いつつ、「この国の最高責任者」について考えてみました。


主権者と責任者


日本国の「主権者」と「責任者」を区別しないといけないですね。

まず主権者です。当然、国民一人ひとりですよね。

主権とは国のあり方を決める権利のことで、国民一人ひとりに主権があるのは間違いないです。日本国憲法では主権が国民に存することを宣言しています。

主権者たる国民は、自分の思いを国政に反映させるために国会議員を選出しますよね。

で、国会議員が採択した法律にもとづいて、内閣が行政権を行使します。


行政の長の選出


行政の長は内閣総理大臣です。現在は安倍首相ですね。

で、内閣総理大臣は、日本国憲法67条の規定に従い、国会議員による選挙によって国会議員のなかから指名されます。主権者である国民は、間接的ですが、国会議員を通じて内閣総理大臣を選んでいるわけです。

そうやって選ばれた内閣総理大臣が国務大臣を選んで内閣を作ります。だから内閣に国政を預かる正当性があるわけですよね。

で、そうやってできた内閣が、行政権を濫用してやりたい放題のことをしたら・・・


内閣は国会に対して連帯して責任を負う


憲法66条には以下のようにあります。

“内閣は、行政権の行使について、国会に対し連帯して責任を負ふ”


内閣は、あるいは安倍首相は、好き勝手なことはできないんです。

なぜなら国会(国民)に対して責任を負っているからです。国会が内閣の不信任案を議決すれば、内閣は総辞職するしかありません。

内閣は衆議院を解散して国民に信を問うこともできますが、その場合でも、衆議院が解散した後の総選挙を経て、初めて国会の召集があった場合に総辞職となります。

行政権の行使はフリーハンドではないですし、国民の代表である国会のチェックを受けます。


国の責任者


国家における重要な権能は行政権です。

国家権力のうち立法権と司法権は独立していますが、包括的な国家権能として、国を運営しているのは行政権を行使する内閣です。

内閣は国会に対して責任を負っています。

で、責任を負うからには「責任者」がいるわけですよね。

内閣のトップは総理大臣です。だから、首相が日本の責任者と言っていいでしょう。


最高について


国権の最高機関は立法府(国会)です。

でも、それは国民主権という意味での、「機関としての最高」ととらえるべきでしょう。一方、国の運営に関して、「国民に最大・最高の責任を負っている」のは内閣のトップである総理大臣ですね。

企業に置きかえてみると、首相はCEO(最高経営責任者)の立場です。

意思決定機関として「最高」なのは株主総会だとしても、執行に関する責任の所在として「最高」なのはCEOなのと似ています。


まとめ、のようなもの


長々と書きました。

「最高」という単語が気になる人もいるかもしれませんが、責任の重さとして、

日本の最高責任者は内閣総理大臣

だと思うんです。


おまけ


若い人が政治に関心を持っていろいろ主張するのはいいことだ思います。

ただねー。

情熱だけでは足りない。

そんなことを思うのでした。(^^;

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
1982:

20才までに自由主義者でなければ、情熱が足りない。
40才までに保守主義者でなければ、知能が足りない。

まぁ実際私も10代の頃は理想主義というか反体制なのが良いと思ってましたけど、社会に出てみたらそうじゃないって気付きましたね。
まだ一応学生なので仕方無いのかも知れませんが、20歳過ぎてこんなことを言ってる人ってのは、やっぱり何かが足りないんでしょう。

2016.03.30 21:26 ニャーゴ #- URL[EDIT]
1983:

2ch見てて気づいたんですが、
シールズって複数形なんですよ、きっと。
単数形はシールで、ちょっと古くさい言い方すると「レッテル」です。

つまり彼らはレッテル貼りをする人々なんですw
レッテル貼りがお仕事って言ってもいいかも。

2016.03.30 22:31 塩蔵 #- URL[EDIT]
1984:

子供なんでしょうね。見てて残念すぎます。
小黒とらさんと同様の意見でつっこまれたら、次は「少数意見を切り捨てるのは悪だ」とでも騒ぎそうですね。

2016.03.30 23:18 Colorless Freedom #- URL[EDIT]
1987:

※1982:ニャーゴさん
10代の頃は理想に傾きますよね。社会に出るとだんだん考え方も修正されていきますね。
そういうプロセスを経ていない段階とはいえ、彼らの主張は一方的すぎるのが残念です。

2016.03.31 15:22 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1988:

※1983:塩蔵さん
レッテル貼りしてますね。
彼らの後ろにいる政党もレッテルを貼ることが多いので同じような戦術だなーと感じます。

2016.03.31 15:23 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1989:

※1984:Colorless Freedomさん
幼い感じがしますね。
彼らは主張する時間を少し削って、幅広く学び考える時間をもう少し持った方がいい気がしますね。

2016.03.31 15:26 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1994:

随分とシールズに批判的な方が多いですね。そんなに彼らの言っていることはおかしいですかね。違憲の可能性が強く、戦争への加担を可能にする安保法案に不安を感じない人たちこそどうなのかなと私は思いますがね。
子供ですか、彼らは。だとしたら大人とはいったい何ですか?成熟とは程遠いものをこのレスからは感じますがね。
それと民主主義では少数意見は大事ですよ。自分たちの思いや意見を主張する権利は当然保証されてしかるべきでしょう。

2016.04.01 19:47 kenji #- URL[EDIT]
1995:

※1994:kenjiさん
そうですね。安保法案は一人ひとりで意見の幅は大きいでしょう。
私が取り上げたのは、基本的な認識としての「日本の責任者は誰か」という点です。考えたところやはり内閣総理大臣だろうという結論です。
民主主義では少数意見は大事だという点、異論ありません。自分たちの思いや意見を主張する権利は当然保証されるべきという点も、その通りです。
少数意見の人は言論で賛同者や支持者を増やせば多数派になります。言論の自由があってそれが可能な日本はいい国だと思います。

2016.04.01 20:30 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1996:

小黒とらさん、
わたしのコメントが、釣りコメントだと思われてるようで、ご迷惑をおかけしてしまい、失礼しました。

普段URLはつけませんけど、付けておきますので、私のコメントに言いたいことがある方は、私のところへどうぞという感じです。

2016.04.01 23:02 Colorless Freedom #- URL[EDIT]
1997:

※1996:Colorless Freedomさん
お心遣いありがとうございます。
迷惑はありませんので気になさらないで下さい。(^^)
コメント欄は短い言葉になりがちなので行き違いが生じやすい面はありますが、多様な意見を聞けるのは有意義だなと思ってます。

2016.04.02 10:04 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2005:

※2003のメッセージをくださった方へ
コメントありがとうございました。
この話題はこれまでにします。
他の方に対する不適切な言葉が含まれていましたので、いただいたコメントは非公開としました。

2016.04.03 18:31 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
2007:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.04.03 20:12 # [EDIT]
2008:

※2007のメッセージをくださった方へ
メッセージありがとうございます。
拝読しました。

2016.04.03 20:19 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する