長期投資でMSCIは年率8%のリターン、しかし注意すべき点もあります

ここ数日にわたって25年積立投資、年利7%で1億円の話を書いてきました。

毎月15万円ずつ20~25年積立投資、年利7%で1億円は可能 ん・・・
25年積立投資、年利7%で1億円は可能 でも元本割れリスク23%

今回は、年利7%の現実味について


日経新聞の記事


日経電子版に「節税の相乗効果を享受 有利に老後資金つくる」という記事がありました。[外部記事]

先進国全体の株価に連動する指数(MSCIワールド)の動き(配当込み、円ベース)を取り上げて、「昨年末までの収益率の平均年率は約8%だ」としています。

たしかに、ね。

1980年1月から計測すると、昨年末時点でのリターンは年率で約8%でした。私の計算では年率7.92%です。ただ、使われた配当込み指数は現地の源泉徴収税を差し引く前のグロスです。

源泉税を考慮したネットの配当での計算なら、利回りは7.25%になります。

MSCIワールドは為替リスクのある外国株式です。この資産クラスだけに投資する人は少ないでしょう。計算上、7%とか8%は可能だとしても、それは外国株式の一点買いというリスクを負ってのことです。

バランス型のポートフォリオを組んで運用している人にとっては、7%とか8%はやはり高い目標ですね。


別の角度からの検証


さて、今回のメインディッシュです。

過去には7%とか8%が可能でした。問題はこの先の数十年です。投資するのは未来に対してですからね。

まず、世界のGDPの成長率を見てみましょう。

長期投資 小黒とら

データの出典は国連のデータベースです。G7(日本、米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、カナダ)各国の平均GDP成長率です。

成長率が鈍化しているのが分かりますね。

70年代は二桁成長、80年代でも、いまの中国の成長率よりも高い水準でした。それがいまは一桁前半です。

このトレンドは無視できません。


株価はどうか


GDPの成長率が鈍化している世界で株価の動きはどうでしょう。

それが以下の図です。

長期投資 小黒とら

これはMSCIワールドの配当込み円換算の指数を使って、過去10年の投資リターン(年率換算)を月次でローリンクさせたものです。

月次でローリングさせたのは、スタートを特定の時点に固定するのを避けてトレンドを見るためです。トレンドの回帰直線を引くと右肩下がりです。GDPの成長鈍化と整合的な動きと思えますね。


わかりやすい図


2つの図を合わせてみました。

長期投資 小黒とら

GDPの成長率も株価のリターンも、トレンドは鈍化しています。

この先は意見が分かれる点だと思いますが・・・

株式投資は長期投資で報われるという考え方は、高度成長時代の考え方といえるのではないでしょうか。高い成長率の時代ならば長期で保有することでリスクに打ち勝つことができるでしょう。

でも、いまはそういう時代とは違いますよね。


まとめ、のようなもの


長期投資を基本に据える戦略はいいと思います。

一方で、世界の成長率は昔とは違う、ということを心に留めておいてもいいでしょう。

MPT(Modern portfolio theory)と呼ばれる、現代ポートフォリオ理論が登場したのは1950年代です。それから半世紀がたちました。

モダン(現代)がクラシック(古典)になるには十分な時間が経過したのかもしれません。

関連追記記事
米国のケースと新興国のGDP成長率
長期投資でMSCIは年率8%のリターン、ではシャープレシオは?
MSCI長期投資(完結編) 実質リターンの低下傾向について

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
1858:

こんばんは

仮に複利で3パーでも凄いことなのでアセットアロケーションは合理的と思います。 基本世界の株価は世界のGDPと相関するので、人口増→世界経済発展→世界インデックス上昇の方程式を信じて疑わないのも無理もない所と思います。(ワールドソリューション?)

個人的には8パーもいらない(目標1パー)のでコツコツ利益を確保しながら投資したいと思います。
先では変にリカクしない方が良かったと後悔するかも知れませんが・・・

2016.03.07 22:08 yazirobe777 #- URL[EDIT]
1859:

MSCIワールド以外に、S&P500でも検証すると面白い結果になるかも知れませんね。

2016.03.08 07:26 Tansney Gohn #SNAM66t2 URL[EDIT]
1860:

ここでは「G7(日本、米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、カナダ)各国の平均GDP成長率」とありますが、新興国を含めるとどのようになるのでしょうか。

2016.03.08 09:07 #- URL[EDIT]
1861:

※1858:yazirobe777さん
8パーは大きいですよね。複利で3パーでも御の字です。
リカクは利食い千人力ですからね。

2016.03.08 19:24 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1862:

※1859:Tansney Gohnさん
米国株でも試算しました。
別途本記事で書きますね。

2016.03.08 19:26 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1863:

※1860:-さん
コメントありがとうございます。
新興国の経済成長率を集計しました。
別途本記事で書きます。

2016.03.08 19:27 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1866:

元データが分からないのですが、グラフを見る限り名目値かと思います。名目値の比較でいいのでしょうか?

2016.03.09 08:53 吊られた男 #zdvXpt9s URL[EDIT]
1868:

※1866:吊られた男さん
株価指数のリターンと比較するなら名目GDPの成長率でおかしくないと思います。
元データは以下の通りです。
株価指数はMSCI
https://www.msci.com/end-of-day-data-search
円換算用の為替レートは日銀
http://www.stat-search.boj.or.jp/index.html
GDPはUN
http://unstats.un.org/unsd/snaama/dnllist.asp

2016.03.09 14:42 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1875:

経済成長を考える時に名目GDP成長率で新興国はどうだ、先進国はどうだと言っていいのかという話になります。
昔は二桁の経済成長率という話ですが、そそれはインフレ率高かったから名目値は増えやすかったという話で成長率そのものではないのでは。

インフレ率が下がれば名目リターンも名目GDP成長率も下がり気味になるはずで、実質的なリターンは??
この比較グラフを見る限りだと、どちらも隠れているインフレ率によって低下してるというようにも思えますが。

2016.03.10 09:39 吊られた男 #zdvXpt9s URL[EDIT]
1881:

※1875:吊られた男さん
経済成長を考えるときに名目で言ってもいいと思いますよ。言ってはいけない理由は思い当たりませんし。
実質リターンで見ても低下傾向がみられます。本文記事で書きます。

2016.03.10 17:42 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する