勤労者世帯の平均年収・貯蓄額・負債額の推移

国土交通省のサイトで、勤労者世帯の平均年収・貯蓄額・負債額のデータを見かけました。

首都圏の住宅価格と年収のデータもありましたので、あわせてご紹介します。


勤労者世帯の平均年収・貯蓄額・負債額


1985年から2014年までの勤労者世帯のデータです。

年収 小黒とら

1990年代の後半にピークを付けてから、勤労者世帯の年収は右肩下がりになっています。

ここ数年は企業は史上最高の利益を計上し、日経平均株価は一時20,000円を超えるなどの好景気だったはずなのに・・・ 景気回復を実感しないのは、こんなところに原因があるんでしょうね。

つまり利益が労働者へあまり還元されていない。

個人消費が盛り上がらないのは、所得が増えないからでしょうね。

消費は所得の関数ですから。


ネットの貯蓄額


先ほどの図は貯蓄と負債が分かれていました。

次の図は貯蓄から負債を引いたネットの貯蓄額と年収です。

年収 小黒とら

ネットの貯蓄額も右肩下がりですね。

勤労世帯の懐事情は年々厳しくなってます。


首都圏の住宅価格の年収倍率


次の図はマンション価格と年収の関係です。

年収 小黒とら

こちらは首都圏のデータなので先ほどの年収とは水準が少し違います。

でも、年収はゆるやかな右肩下がりなのは共通しています。


思うこと


これらのグラフを作ってみて思うことです。

ここ数年は景気は良かったはず。それなのに景気のよさを実感できないのは、やはり勤労世帯の収入が上がらないからだよねー、ってことです。

企業の業績は史上最高の利益を出すなどで絶好調でした。日経平均株価は一時は20,000円を超えたのに・・・

企業の財布の紐は締まってますね。

安倍政権が企業に賃上げを迫ってるのは間違ってない政策だと思うんです。

日銀が設備・人材投資に積極的な企業に特化したETFの開発を求めているのも悪くない話だと思います。

金は天下の回り物

ですから。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
1822:

平均が下がっている理由は何でしょうね。
団塊の世代が減って、無駄な高給取りが減ったからとかも要因としてはありそうですけど。

2016.02.26 21:53 Colorless Freedom #- URL[EDIT]
1823:勤労者世帯のネット貯蓄

勤労者世帯のネット貯蓄が下がってるという認識は
まるでなかったです、これは衝撃です
一体、何にお金を使っているんでしょうかねw

2016.02.26 22:32 消費しないピノキオ #0bEIyvWM URL[EDIT]
1824:

※1822:Colorless Freedomさん
原因は、残念ながらよくわからないです。
団塊の世代の人々が退職している要因もあるかもしれません。勤労者の平均年齢の情報もあるとそのあたりも推測できそうです。

2016.02.27 11:03 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1825:

※1823:消費しないピノキオさん
意外な結果ですよね。
家計も防衛的に貯蓄に励んでいると思っていましたが、ネットでは右肩下がりです。
傾向としては負債が上昇していますので、勤労者の所得が増えない中で、マンションの価格は上昇気味なので住宅ローンの負債額が増えて、結果としてネットの貯蓄が右肩下がりなのかなーと。

2016.02.27 11:10 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1826:

今まで最高益だったのに大して賃上げできなかったのに、これからまたベースアップできるかというと悲観的になりますね…

それで何をやっているかというと、大企業は自社株買いですからね。株主にはいいですけど。

賃上げしない大企業が悪いのか、無理な成長戦略を取る政府が悪いのか、色々と歪んできてますね。

2016.02.27 15:03 さいもん #- URL[EDIT]
1827:

※1826:さいもんさん
ベースアップは悲観的になっちゃいますね。
政府は超低金利とインフレ政策で企業を応援しているにもかかわらず、企業は賃上げには渋いですね。
政府のやっていることは全体としては悪くないと思うんですよ。ただ、企業の財布の紐が固すぎるので、好循環の歯車を回せないのが問題かなと。
企業の側からすると財布の紐を固くする理由はあるんでしょうけど。

2016.02.27 15:28 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1828:

好循環の歯車を回せないのは、企業の側が最高益の理由が政策による円安特需だとはっきり認識しているからじゃないでしょうか。

一時的なものだから、そんなもので財布の紐をゆるめていられるかいという…やはり金融政策だけで日本経済の本来の実力以上の成長を引き出そうというのが無理があったのかなと。

2016.02.27 19:35 さいもん #- URL[EDIT]
1829:

※1828:さいもんさん
そうですね。金融政策に頼った成長は無理がありますね。
デフレマインドから脱却してインフレ期待を高める政策は正しい方向だと思ってますが、政府、家計、企業の中で一番デフレマインドが強いのが企業部門だったということかもしれませんね。

2016.02.27 21:50 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する