リスクオフで円高になる理由 円キャリートレードの逆流について

ドル円が111円台ですね。

ユーロ円でも円高が進んでますね。このままあれよあれよと円高が進みそうな気配です。そうならないといいんですけど・・・

今回は、リスクオフと円高の関係についてです。


為替レートを動かす要因


為替レートを動かす要因はいくつかあります。

購買力平価とか金利平価とか、あとは貿易の実需とかですね。一般論になりますが、2つの通貨の関係では

インフレ率の高い通貨は弱くなりやすい
金利の低い通貨は弱くなりやすい
貿易赤字の通貨は弱くなりやすい

といった関係があります。

ただ、これら以外に投資目的の要因があります。


円キャリートレード


円キャリートレードという言葉があります。

金利の低い日本の円を調達して、高いリターンの望めそうな新興国などに投資するのが円キャリートレードです。

金利の低い日本円を借り入れて、外国通貨に転換して(円売り・外国通貨買い)、その国の債券なり株式に投資する。そういう取引です。

そういう取引が行われるのは基本的には景気のいいときです。リスクを取っていける局面ですね。

リスクオンの局面では円売り・外貨買いが活発になり、円安に進みがちです。


逆流


ところが、この流れが逆流するとどうなるでしょう。

たとえば、新興国に投資していたものの、こりゃちょっとマズイね・・・いったん手仕舞いますか。

となったら、新興国の債券や株式を売って、そのお金で外貨売り・日本円買いを行って円を手にして、それで円の借り入れを返済するといった流れになります。

リスクオフのときは、円キャリートレードの逆流が起きます。


まとめ、のようなもの


円調達、外貨運用が円キャリートレードです。

で、円キャリートレードはリスクを取りに行けるときに活発化します。

いまは逆に、リスクを落とす局面なので円キャリートレードの逆流が起きています。だから円高なんですね。

為替は円キャリーだけでは語れませんが、日本はマイナス金利なのに円高が進むのは世界的なリスクオフ局面だからという側面がありますね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
1815:

こんばんは

円高襲来ですね・・・やっぱり105あたり?
相場環境が良ければ素直に円安なのでしょうが、為替に関しては全く読めません。天災に近いかもしれません。

2016.02.24 23:44 yazirobe777 #- URL[EDIT]
1816:

S&P500の為替ヘッジつきETFがほしいですね。
ダウのヘッジつき投信はあるのに、なぜS&P500のがないのか不思議です。
しかたないのでFXでドル円ショートしますか。。

2016.02.25 12:26 Tansney Gohn #SNAM66t2 URL[EDIT]
1817:

※1815:yazirobe777さん
105あたりでしょうかね。
ショックがあればもう一押しあるかもしれませんが、為替は水準感がよくわからないですね。水準ではなく方向性でやっていく人が多いのも頷けます。

2016.02.25 17:52 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1818:

※1816:Tansney Gohnさん
S&P500の為替ヘッジつきETFは欲しいですね。
原資産と為替を分けて管理するのはありだと思いますね。少し手間かもしれませんが。

2016.02.25 17:54 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する