稲妻が輝く瞬間に居合わせるよりも、落雷に遭わない方が大事 米国版

私は、稲妻が輝く瞬間に市場に居合わせる必要はないと思ってます。

稲妻が輝く瞬間に・・・というのは、チャールズ・エリス氏の「敗者のゲーム」の有名なフレーズです。

今回は、前回に引き続き「稲妻が輝く瞬間」を考えます。ただし、今回は米国市場です。


結論は似たり寄ったり


「敗者のゲーム」は良書だと思います。投資のハウツー本に比べて内容は濃いですし、書かれていることの多くは役に立ちます。

ただ、主張が強烈すぎる面があるんですよね。

私がひっかかるのは「稲妻が輝く瞬間に市場に居合わせなければならない」という点です。

この点は、長期投資、バイアンドホールドの精神的支柱になる考え方ですが、とくに初心者の方は鵜呑みにしない方がいいです。

なぜか?

順を追って見ていきましょう。


稲妻が輝く瞬間


過去記事「日経平均 4,600円と11万円 『稲妻が輝く瞬間』を再考する」でも触れましたが、大きな上昇の前には大きな下落があるものです。

今回は米国のS&P500で見てみましょう。

稲妻が輝く瞬間 小黒とら

過去記事と同じく1995年11月30日から2015年7月10日です。そのうち、1日の変動が±4%を超えた日をプロットしました。

この図から何を読み取るべきか?

それは、大きな上昇(=稲妻が輝く瞬間)の直前には、ほとんどの場合、大きな下落(=落雷の直撃)があるということです。

稲妻が輝く瞬間に居合わせようとすると、ほぼ必ず、事前に手痛い落雷を食らってるはずなんです。

大きく上昇する時期って、リーマンショックのような市場が荒れているときに集中してますね。つまりはボラティリティが高まっている危険な時期に、稲妻は輝くんです。


それでも市場に居残った方が有利か?


大きな上昇の前には大きな下落があるのは分かった。

でも、下落に遭いながらも、その後の大きな上昇を逃さずに、トータルでプラスならいいんじゃない?

という考えもできますよね。

では、上昇を逃すのが痛いのか、下落を食らうのが痛いのかを相対比較しましょう。

1. 上昇のベスト25日を取り逃したケース
2. 下落のワースト25日を回避したケース
3. ベストとワーストの25日を取り除いたケース
を比べます。

なお、取り除く25日とは、観測した日次リターン4,935日の0.5%分です。0.5%は敗者のゲームに倣ってます。


上昇を逃すケース


まずベストの25日を取り逃したケース。

稲妻が輝く瞬間 小黒とら

青線が通常のS&P500、赤線がベストを取り逃したケースです。これは悲惨な結果ですね。目も当てられません。


下落を回避したケース


次に、ワーストの25日を回避できたケース

稲妻が輝く瞬間 小黒とら

これはメチャクチャすごいです。


ベストとワーストを取り除いたケース


ベストの25日と、ワーストの25日を取り除いたケース

稲妻が輝く瞬間 小黒とら

この図は示唆に富んでます。

日米で同じような結果です。少なくとも1995年以降の相場については、稲妻の瞬間に立ち会うよりは、それを捨ててでも落雷に遭わない方がメリットが大きいということです。

機動的に逃げられるのか?

という根本的な問いはありますけどね。(^^;)

ただ、チャンスに居合わせるために逃げないのがいいんだという説は、グローバルに低成長、低インフレ化しているいまの経済環境でも有効なのかなーと感じてます。


まとめ、のようなもの


大きなリターンに居合わせるのがいいのか、大きな下落を避けるようにするのがいいのか。

考え方の方向性は逆ですね。

私は後者の考え方です。

ピンポイントでピタリピタリと全部売りぬけるのは無理ですし、そもそもそれは狙ってません。予測を外すことに備えて全部売りはしません。落雷が来そうなときに一部とか半分とか、もっと多くてもいいのですが、売ってやり過ごせるならその方がいいという考えです。

上手く逃げられたら、また戦えますからね。(^^)

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
1740:

>機動的に逃げられるのか?
は難しいかも知れませんが、株が下げてから温存してあったキャッシュで買い向かうという手もありますね。
逆に株が上がったときは上げた分だけ利食ってキャッシュへ温存するとか。

2016.02.06 19:58 Tansney Gohn #- URL[EDIT]
1741:

こんばんは

上手く立ち回るのは無理なので・・・
自分の場合はインデックスと個別株とも絞って様子見です。
まだ下落の入り口ぐらいのような気がします。・・・まあ、概ね予想は当たらないので潰れる可能性が低い高配当株のみ精神安定上買い持ちですね。(笑)

ベストワーストを切り替えて100%の利益は不可能なのでほどほどもあればと思っています。
結局、頭と尻尾は天使か猫の分け前と心得ることなのでしょう・・・

2016.02.06 21:01 yazirobe777 #- URL[EDIT]
1743:

※1740:Tansney Gohnさん
機動的に動くのは難しい面はありますね。
やはり高値圏、安値圏でのキャッシュの管理が大事なんでしょうね。

2016.02.07 09:57 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1744:

※1741:yazirobe777さん
上手く立ち回るのは難しいですよね。
ボラティリティの落ち着いている時期に、それなりのリターンが取れるのがいいかなと思ってます。
頭と尻尾は天使か猫の分け前ですね。(^^)

2016.02.07 10:04 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する