コメントをいただいて「稲妻が輝く瞬間」を再々考しました

過去記事「日経平均 4,600円と11万円 『稲妻が輝く瞬間』を再考する」について、ブログの読者からコメントをいただきました。

私の気がつかなかった視点でのコメントです。

今回は、「稲妻が輝く瞬間」を再々考しました


コメントの内容


私は過去記事で、ベストの24日(集計対象日数の0.5%)を除いたケースと、ワーストの24日を除いたケースを示しました。

そこで読者から、両方除いたらどうなるの?というコメントをいただきました。

で、さっそくやってみました。

稲妻が輝く瞬間 小黒とら

この結果は興味深いです。


日経平均の場合


ベストの24日を除くと、4,623円
ワーストの24日を除くと、110,251円

ベストとワーストの計48日を除くと、25,767円でした。

集計対象は過去記事と合わせるため、1995年11月30日から2015年7月10日までの4,819日です。7月10日の終値は19,780円。


この結果から思うこと


この結果から思うことは、

ベストの24日を取ることよりも、ワーストの24日を避けることの方が大事

ということです。

もちろんこれは日経平均の例です。他の資産クラスなら別の結果かもしれません。ただ、ベストを取り逃さないように、常に相場にいるべきという考え方は少なくとも日本株には合わない気がします。

世界的に低成長、低インフレ化している(≒世界が日本化している)傾向からは、グローバルな分散投資でも、ベストを取るよりはワーストを避けるという発想も必要になるんじゃないでしょうか。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
1738:

「ワースト」がいつなのかが問題です!
今はワーストではない気がして
かえって恐ろしいです

今年は相場があまりにスリリングです
宴の後の二日酔いでしょうか?

2016.02.06 00:38 ともみ #- URL[EDIT]
1739:

※1738:ともみさん
そうなんですよね。ワーストがいつなのかが問題です。
今はまだワーストでない気がします。ビキッ!とクラックが入った時期で、もう少し圧力が加わるとパリーンッ!と割れそうなイメージを持ってます。
宴は終わっちゃった感じがしますね。次回の宴までにはまだ時間があるでしょうから、ゆっくーり構えようと思ってます。(^^)

2016.02.06 14:14 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する