マイナス金利を受けて円安がどこまで進むかを考えました

金曜日の日銀のマイナス金利はサプライズでした。

正直なところ、私は日銀はこれ以上の緩和には踏み切らないだろうと思っていました。なので、あ、やったんだ・・・と素直にビックリです。

で、今回は、マイナス金利を受けて円安がどこまで進むかについてです。


マイナス金利のマグニチュード


マイナス金利の威力がどのくらいあるかを考えました。

まあ、あまり大きな威力はなさそう。アナウンスメント効果としては大きいものの、実態としてはそれほどの緩和ではないというのが私の結論です。

マイナスの金利が適用されるのは、市中銀行が日銀に預ける当座預金の一部に留まるからです。それに日銀はマネタリーベースを増加させる目標は変えていません。腰を据えて緩和するならマネタリーベースの拡大も併用したんじゃないかなと思います。

前日に甘利氏が閣僚を辞任したので、その悪材料を消すためのマイナス金利とうがった見方もできます。

まあ、実弾のバズーカ砲というよりは、相手の視界を遮る煙幕弾といったところでしょうか。


とはいえ、効果はあるでしょう


アナウンスメント効果は効いています。

黒田総裁はこの先、マイナス金利の拡大を市場に刷り込むことに成功しました。円の金利は低下するでしょうし、日米金利差が拡大することで円安の圧力が増しそうです。

一方、世界景気の鈍化でリスクオフの姿勢が強まれば円高に行きやすくなります。

つまりはマイナス金利による円安効果と、景気減速懸念による円高のバランスでどっちに進むかが決まりそうです。


黒田総裁の本音は?


黒田総裁は122円を超える円安に口先介入をしたことがあります。

過去記事「実質実効為替レート これ以上の円安ありそうにない

去年の6月です。122円の円安水準で、円の実質実効為替レートについてですが、これ以上の円安はありそうにない、と踏み込んだ発言をしています。

黒田総裁の本音がどこらへんにあるのかは謎ですが、リスクオフで円高になって円高デフレに戻るのは避けたいが、円安がどんどん進むのも副作用が出るといったところでしょうか。120円近辺であまり動かないのがいいと思っているかもしれません。


まとめ、のようなもの


マイナス金利とはいえアナウンスメント効果の要素が大きく、実態としてはそれほど強い緩和ではないと思います。

円安をみるにしても、あまりマイナス金利を過信しない方がいいのかなと思います。それにある程度円安が進むとまた口先介入があるかもしれません。

だから目先は、やはり122円~123円がいいところで、勢いに乗っても124円~125円が上値かなーと。125円を超えて円安が進むイメージはないんですよね。私の見方はちょっと慎重かもしれませんが。

米国ではトランプ氏が米国のバブルを指摘してますし、欧州ではイタリアの銀行が脆弱だと言われてますし、中国も隠れ不良債権が多いという観測もあります。

リスク要因が顕在化してリスクオフの局面になれば、円が買われやすくなります。

ドル円はどっちにも進みやすい難しい局面です。

目先は円安、中期的には円高かなと漠然とそんな見方です。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
1705:

アメリカは面白くないでしょうね。
今自分たちが引き締めに回っているのに
ECBに続いて日銀までもがマイナス金利に踏み切った。
ヨーロッパも日本も自国通貨安競争です
結局ドル高にされるのはアメリカ!
これ以上のドル高にはされたくないので
アメリカも金利を下げたい、
でも金利を下げれば株価上昇
アメリカはもういい加減QEバブルで膨らみまくっている。
そろそろ引き締めないとリーマンショックの再来になる。
次にリセッションすればFRBも打つ手がない。
イエレン議長はどうするのでしょう。



2016.01.31 12:42 バッタモン #- URL[EDIT]
1706:

※1705:バッタモンさん
米国はおもしろくないかもしれませんね。
通貨安競争はいい結果をもたらさないので、だから日銀の黒田総裁は去年の6月に口先介入したのかもしれません。
米国は一部にバブル的な要素もありますから、淡々と引き締めていくのが基本線かなと思ってます。ただ、原油価格の低下や中国株の不安定さなどのリスクが顕在化してますので、思ったほどには利上げができないかもしれませんね。

2016.01.31 16:57 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1716:

この時は黒田さん会見の生中継をネットで見ちゃいました。
はるか欧州の話だけかと思ったら日本もマイナス金利、
幅はまだ0.1ですが、これからまだまだ下げる余地もあるぞ、とのことですから、本気で維持でも2%物価目標に持って行くんですかね。
副作用で将来止まらないインフレ物価高はカンベンして欲しいですが。

2016.02.01 22:26 招き猫の右手 #- URL[EDIT]
1722:

※1716:招き猫の右手さん
生中継を見てたんですか。いいですねー
日銀は最後の最後まで、2%の物価目標の旗は降ろさないと思います。できるかどうかはさておき、やり続ける姿勢は示すでしょう。
日本はコントロールの効かないインフレにはならないと思います。モノやサービスに対する需要と供給のバランスがデフレ的ですから。私はいまのところインフレよりデフレへの逆戻りの方を懸念してます。

2016.02.03 21:01 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する