黒田バズーカ第三弾 マイナス金利は株価を救うか?

今日の日銀の金融政策決定会合でマイナス金利が決まりました。

今回はマイナス金利と今後の相場について。


マイナス金利とは


マイナス金利といっても、私たちの預金には直接影響はありません。マイナスになるのは市中銀行(三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行など)が日銀に預けている当座預金の一部ですから。

市中銀行は一定の額を日本銀行の当座預金に預けないといけないのですが、必要な額を超えて預けている分(超過準備)にこれまでは0.1%の金利がついていました。日銀が市中銀行に預金の利息を払っていたのです。

それがマイナス金利になると、新たに積み増す超過準備分の一部について金利がマイナス0.1%になります。それに対しては日銀が市中銀行から利息を取るわけです。


マイナス金利の影響


市中銀行にしてみれば、超過して預けていた預金にこれまで0.1%の利息が付いたので、ある意味では安全確実に0.1%で回せたわけです。

それが今後は、新たに積み増す超過準備の一部は、安全確実に0.1%だけ目減りします。

これまでの銀行は、超過して預けてた分について、安全確実に0.1%か、貸し倒れのリスクを取って融資に回してプラスの金利を取るかの選択でした。それが、新たに積み増す分についてですが安全確実ならマイナス0.1%か、貸し倒れのリスを取って融資かの選択になるわけです。

これによって日銀は銀行の融資が増えることを狙ったわけですね。銀行の融資が増えて市中に回るお金が増えれば、景気の下支えとインフレ期待の高まりの効果が見込めますから。


株式市場では


日銀が金融緩和を強めることは、基本的には円安の圧力になります。

金融緩和は、一般的には、円安、マイルドなインフレ、株式や不動産などの資産価格の上昇をもたらします。ただ、これまで既に十分な緩和を行っていますので、今回の措置がどこまで威力があるのかは不透明かなと思います。

以下の図をご覧ください。

マイナス金利 小黒とら

過去のバズーカのタイミングに印をつけました。

第一弾が2013年4月。第二弾が2014年10月でした。

過去2回は相場の上昇トレンドの中で起こってます。上昇に勢いを付けるための、あるいは上昇を失速させないための背中を押すような金融緩和ですね。

で、今回は数年にわたる上昇トレンドが終わったと思えるタイミングでの緩和です。


この先を考える


さすがに魔術師の黒田総裁です。

予想外のマイナス金利なので今日のマーケットは乱高下しました。昨日の甘利大臣の辞任の悪影響を吹っ飛ばしました。

ただ、問題は企業業績が鈍化していく中で、今回の金融緩和がどのくらい効果があるのかなーってことです。

今回の措置で円安に動いたのは株式市場にとってポジティブ要因です。

一方で今回の措置は銀行の融資を増やす狙いがあるにしても、限定的とはいえマイナス金利によって銀行の収益は悪化します。そもそも融資のニーズがあるのかという話もありますし。

この先の株価は、マイナス金利のポジティブな効果と、経済と企業業績の方向性との力関係かなと思ってます。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
1695:

こんばんは

今日は何かやるとは思っていましたが・・・
今後が読みにくくなりましたね。
株については大きな流れは下方トレンドを修正出来ないと思いますが、円について分からなくなりました(笑)
個人的には円安は資産の増加を意味しますので歓迎なのですが、生活者としては生活費が増えますので・・・
基本、様子見と考えています。

2016.01.29 22:56 yazirobe777 #- URL[EDIT]
1696:

日本だけがあがいても
大きな経済の流れにどれだけ抵抗できるのか・・
世界中にマイナス要因が充満している感じです
しばらくは様子見が賢明でしょうか

2016.01.29 23:10 ともみ #- URL[EDIT]
1697:さては黒ちゃん、マリオの出方を待ち伏せしてた?

とうとうきましたね〜〜。
マイナス金利が先だったECB、QEが先だった日銀。
どちらも銀行間で貸しあいっこして終わりだったりして...

対ドル8元を見ている共産党、ちゃっかり利上げしたFRB。
面白い事になってきましたね〜〜。

最後の勝者は為替のみぞ知る。でしょうか?
くわばら。くわばら。です。

2016.01.30 05:05 のろのろ #- URL[EDIT]
1698:申年だけに猿相場

> この先を考える
申年だけに猿相場ですから乗らなきゃそんそんですよ。(笑)
ドル札が落ちているときにはマルキールさんでも拾うそうですし。。

2016.01.30 18:27 Tansney Gohn #SNAM66t2 URL[EDIT]
1699:

これを考えていたのは黒田総裁ではなく副総裁の方ですね。
総裁自身は-金利には消極的だった。
しかし、とんでもないことをしたもんです。
アメリカはこれから徐々に利上げをして正常な金利水準に
戻そうとしている矢先
同盟国の日本が-金利ですからね。
サプライズです。
今後日本の民間銀行は自国の国債は買わず
資金は米国債に流れるでしょう。
結果ドル高円安が加速
アメリカ産業界全体にマイナスの影響
数か月先日銀は世界から非難の集中砲火を浴びることになる。

2016.01.30 18:32 バッタモン #- URL[EDIT]
1700:

※1695:yazirobe777さん
マイナス金利の効果はわかないですね。基本、私も様子見です。
株価は企業業績の鈍化を考えると基本は下向きかなと思ってます。円相場は、今回の措置を冷静に見ると、反動の円高修正もあるのではと見ています。

2016.01.30 20:48 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1701:

※1696:ともみさん
今回のマイナス金利の採用はアナウンス効果くらいかなと思ってます。世界の大きな流れを変えるのは難しいでしょうね。しばらくは様子見がいいのかなと思います。

2016.01.30 20:55 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1702:

※1697:のろのろさん
日本、欧州、米国、中国でそれぞれのセントラルバンカーは苦労してますよね。なかで一番余裕のスタンスなのは米国でしょう。
為替はわかりにくくなりましたね。ドル円はどっちにも動きそうですが、人民元は対ドルで弱くなる方に賭けたいです。

2016.01.30 21:02 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1703:

※1698:Tansney Gohnさん
申相場に乗りたいんですけどねー
普通に乗っていくと怪我しそうな雰囲気があります。
マルキールさんは経済学者とビジネスマンの二つの顔をお持ちですね。当然拾いますよね。(^^;)

2016.01.30 21:12 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1704:

※1699:バッタモンさん
リフレ派の副総裁ですね。
今回のマイナス金利はサプライズでした。総裁自体はマイナス金利に否定的でしたね。
為替については、金融緩和は円安・ドル高要因ですね。ただ、世界経済の鈍化によるリスク回避姿勢が強まると円高になりやすいので、両者の力関係で方向性が決まるのかなと思ってます。

2016.01.30 21:25 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する