業績の下方修正が増えてきた気がします

甘利明、経済再生大臣が閣僚の辞任を表明しました。

嵌められたのか、うかつだったのか、弱いところがあったのか、そこらへんはよくわかりませんが、公人としてのけじめを付けてまた一から再起を図って欲しいです。

今回は、甘利大臣とは関係なく、相場のお話しです。


業績下方修正が相次ぐ


業績の下方修正が続いてます。

日立建機、中国需要低迷で当期利益予想を下方修正 期末配当も未定 [外部記事]

中国の需要低迷とか、新興国通貨が安くなったことによる為替差損とか、外で稼ぐ企業の収益は厳しくなってますね。

このほかにも、ファナックやオムロンや川崎重工も業績の下方修正を発表しています。ファナックとオムロンは中国市場の減速、川崎重工はブラジルの造船合弁事業での損失など、こちらも中国や新興国の要因です。

アルプス電気も下方修正。iPhoneの販売鈍化が災いしてます。

その他の企業も軒並み下方修正を発表してます。


企業業績が落ちると


株価って、企業の利益成長を織り込んで形成されます。

景気のいい時の投資家は、利益が成長すると思って割高でも買っていきます。いまの利益でPERを見ると高いかもしれないけど、この先利益が伸びればいまの割高は割高でなくなる・・・

という考え方ですね。

で、そろそろ国内の企業でも逆風が吹いてきたのかな、という感じです。

となると

この先、業績の下方修正が続くようだと

いまの利益でPERを見ると妥当な水準かもしれないけど、この先利益が落ち込むなら、いまの株価は妥当じゃない(=割高)かも・・・

となるかもしれませんね。


まとめ、のようなもの


このところ目に付くのは業績の下方修正です。

原因は中国やブラジルなどの新興国の景気減速です。この先、新興国で稼ぐ企業からだんだん厳しくなっていくんじゃないでしょうかねー

景気も投資の環境も、いいときもあれば、よくないときもありますね。

よくないときは、よくないなりに過ごすのが吉でしょう。

私は無理せず、あせらずのスタンスです。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
1693:

こんばんは

大臣は辞任やむなしと思いますが、反応が早かったと思います。
しかし、TPPを考えると国益的には微妙なものを感じますね。

新興国は多分1~2年は大変苦しいと思いますが、中国やブラジル、ロシアなど体制が独裁もしくは独善的なので戻りが見えれば立ち直りは早いと思います。
(中国は底なし感もありますが・・・)
ゆっくり行くのは大賛成です。
往々にして早しかけして損します。(笑)

2016.01.29 18:06 yazirobe777 #- URL[EDIT]
1694:

※1693:yazirobe777さん
大臣の辞任はやむなしでしょうね。
相場については、往々にして早しかけはありますね。早すぎても遅すぎても、まあそれはそれでいい気もします。(^^)

2016.01.29 21:13 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する