株式市場の現状分析と先の予測と、投資行動について

今日の東京市場は持ち直しの動きでした。

日々の動きがブレやすくなってます。こういう時は、目線をもう少し先に置いた方がいいです。日々の動きをよく見る人は、週次の動きや月次の動きも合わせて見るのもいいですね。

今回は、現状分析と先の予測と、投資行動について


現状分析


現状の分析をかんたんにまとめます。

前回の金融危機はサブプライム問題で始まり、リーマンショックでクライマックスを迎えました。このとき、ベアスターンズやリーマンブラザーズといった大手の証券会社が破綻しました。

そこで米国の中央銀行であるFRBは金利を引き下げ大胆な量的緩和に踏み切り、中国は4兆元(約50~60兆円規模)の財政出動を行いました。世界的に金融をジャブジャブにして、中国は財政を吹かしたわけです。

その効果があって世界の経済は立ち直りました。

超緩和状態のドルは世界に行き渡り、米国内ではシェール関連企業の投資を、世界を見渡すと中国を含む新興国のインフラ投資を活発化させたわけですね。商品価格やエネルギー価格、それらの関連企業などがわが世の春を謳歌しました。

とはいえ、さすがにこのところは逆風が吹いています。

新興国は債務が積み上がってますし、原油価格は下げ止まりがわからない状況です。中国は元安が不安視されてますし、経済成長の鈍化、国内消費の減速も懸念されてます。

ということで、この先は楽観できない状況です。


この先の予測


米国は利上げに踏み切って、金融の正常化を進めています。

米国の利上げは妥当な政策なんですが、それが世界的に広くあったバブル的な要素をつぶしちゃうわけです。

特にエネルギー価格の下落は、良い面、悪い面が出てきますね。

悪い面としては、たとえばロシアの経済状況が悪化しますし、ベネズエラもそうですね。ベネズエラの輸出はほとんどが原油なので、原油価格の下落によって対外債務のデフォルト懸念が高まっています。

米国内ではシェール革命関連のハイイールド企業の破綻
ロシア、ベネズエラ、サウジアラビアなどのカントリーリスクの高まり
中国の過剰債務、過剰生産能力、過剰雇用の調整圧力
中国の不良債権処理
アジア新興国の高債務の懸念(通貨安懸念)

いまの状況が続くと、潜在的なリスクが顕在化してくる気がします。


現状分析と先の予測が共有できたとして


ここまでの現状分析と先の予測が、ある程度は共有できるとして話を進めます。

もちろん、相場観は人によって違うので、この先はバラ色だと見る人もいるでしょうし、大体はいいんだけど微妙なところで違うなーと思う人もいるでしょう。

ただ、年初からの株式市場の不安定さを見ると、今年や来年くらいの期間ではボラティリティが高まり、株価は下落する可能性が高いと見るのは妥当だろうと思います。

で、仮に、この先はちょっとヤバそうだよねー、という思いが共有できたと仮定します。

でもこの先の投資判断は共有できなかったりしますね。


判断の分かれ道


この先、1、2年はヤバそう。逆風がどのくらいの期間になるかはわからないし、どのくらい下落するかもわからないけど、まあ、しばらくは上値が重たくて下落のリスクが高まってるよね。

じゃぁ、リスクを落とすか!
投資は生き残ることが大事。下落局面はなるべくやられを少なくしたい。

という人もいれば、

相場がどうであれ動かない
長期的にはプラスのはず。経済や企業は成長する。株価のバタバタした動きは気にしない。

と達観している人もいますし

ここはチャンスだ、買い向かおう!
下げ局面は絶好の買い下がりのチャンス。

という考えの人もいます。


考え方の違い


仮に見通しを共有できても、投資判断は異なる場合があるという話です。

で、実際は見通しを共有できるわけでもなく、みなさんそれぞれ異なる見通しを持っているはずです。

同じような見通しでも投資判断は分かれ、違う見通しならなおさらでしょうね。それに想定している投資の期間も人によって違いますし。

だからこそ相場はおもしろいのかもしれません。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
1681:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.01.27 21:03 # [EDIT]
1682:

本当に面白いし難しい(+o+)
でも年齢に関係なく参加できるということは
素晴らしい!!

2016.01.27 22:18 ともみ #- URL[EDIT]
1683:

こんばんは
多様な考えがミックスされて相場が形成されるから面白いものだと思います。
個人的には自分の感情を少し逆張りして望みたいと思います。
怖い時に少し買って、買いたい時に少し売るイメージですか?

2016.01.28 00:35 yazirobe777 #- URL[EDIT]
1684:

こんにちは。以前米国ハイイールド債の質問をさせていただいたくたびれです。質問に対して丁寧な回答をいただき、自分の頭の整理に大変役立ちました。ありがとうございました。

今日の記事も大変面白く、私もいろいろな方がいろいろな投資をされるのをいつも興味深く思っています。

自分はいつも下落相場で右往左往してしまうので、下落幅は下落期間の関数という考え方で眺めています。日本株であれば一か月あたり2.5%、米国株は月2%下落し、直近高値からの下落幅は下落期間である程度きまり、1年の下落期間であれば日本株は30%、米国株は24%下落する、です。

相場観は今後、米国経済は中国・新興国下落との綱引きに負けて、最終的には一度リセッションに至る、バブル崩壊の全治5~10年の中国は米国の下落にあらがえず、合わせてバブルのツケの最安値を付ける、日本株は米中下落になすすべなく、大きくは上述の関数に沿ったスピードで下落、、で自分は見てはいます。

ただ、いつも思うのは最終下落幅、下落期間は読めないので、自分は直近高値からの下落幅で株式投資の配分を大まかに変えています。昨年7月の時点では日米株価は高いと思いましたので、リーマンショック後3分の2が株式だったのが、日米株式・リート合わせ全金融資産中の配分は13.4%まで売りあがりました。今回は日本株で20%、米国株で15%の下落幅になっていますので、日米株式を20%まで買い増しました(http://attacapoppo.blog.fc2.com/blog-entry-315.html)。ここ1,2週キャノン、日立、物産、重工、新日鉄などの大型株を買いましたが、いずれも10年の間には戻ってくれそうな株価にはなってきています。米国株もダウ銘柄では2014年ころからすでに調整している銘柄もあり、SP500銘柄に比べ調整は進んでいるようにも見え、購入しました。次は日本株で40%、米国株で30%下落に合わせて、株式配分を更に一段高めたいと思います。

もっとうまく運用できればといつも願いますが、、、自分はここで売却よりは、この株価位置でチャンスだとはまだ思いませんが、ここ数年で安くなってる株価なら、買えなくなってもいけないから目をつぶって買う、、で対応しました。

2016.01.28 07:22 くたびれ父さん #- URL[EDIT]
1685:そうなんですよね

そうですね、事実の把握は一緒でも
行動は異なるケースがありますよね

事実だけは感情とは切り離してしっかり理解したいです
その上で、見立てで自分のポジションを決めたいな

2016.01.28 07:26 消費しないピノキオ #0bEIyvWM URL[EDIT]
1686:

アセットクラスによっても違うでしょうね。
日本株インデックスの場合はアベノミクスの有効期限に左右されるとおもいます。2017年の消費税アップや2018年の安倍首相と黒田日銀総裁の任期切れの影響も大きいでしょう。次の政権がリフレ派かどうかも同様です。
米国株の場合は比較的楽観しております。
内外の債券や新興国株/債券には悲観的です。

2016.01.28 10:42 Tansney Gohn #SNAM66t2 URL[EDIT]
1687:

※1681のメッセージをくださった方へ
メッセージありがとうございます。拝読しました。

2016.01.28 20:48 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1688:

※1682:ともみさん
そうですね。老若男女を問わず参加できるのは素晴らしいです。
難しくて楽しいですね

2016.01.28 20:50 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1689:

※1683:yazirobe777さん
自分の感情に少し逆張りはいいですね。
強気でウキウキのときに少し売って、あーもうダメという悲観の時に買う。感情とうまくやっていきたいですね。

2016.01.28 20:52 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1690:

※1684:くたびれ父さんさん
いつぞやはコメントありがとうございました。
いろいろな人がいろいろな投資をしているからおもしろいですよね。絶対的な正解がないところも興味深いです。
相場の底をピンポイントで当てるのは至難の業ですよね。だからだいたいのところで、いいところで買えていいところで売れればいいのかなと思ってます。

2016.01.28 20:55 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1691:

※1685:消費しないピノキオさん
事実の把握は一緒でも行動は異なるケースがあるからおもしろいんですよね。そこが人の興味深い点で、相場の複雑さなのかなと思います。
なかなか難しいですが、外部環境の認識と自分の感情は分けて考えたいですね。

2016.01.28 20:59 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1692:

※1686:Tansney Gohnさん
アベノミクスの有効期限は気になりますね。リフレ(マイルドなインフレ)策が続いて欲しいです。円高デフレへの逆戻りはつらいですから。
米国の株式市場は、崩れたとしてもその後の再生力は強いですよね。

2016.01.28 21:01 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する