インデックスvsアクティブとか 二者択一でどっちがいいのかという考え方

AかBかというのはよくあるテーマです。

インデックスvsアクティブ(非インデックス)でも、無分配vs毎月分配でも、ドルコストの積み立てvsタイミングを取った投資でも、盛り上がるテーマですが結論は出にくいですね。

どちらが一方的に「正しい」ということはありませんから。

今回は、二者択一の考え方について


インデックスの優位性


インデックス投資を選ぶ理由として、コスト控除後のリターンで有利というのがありますね。効率的な市場を仮定した理論的な話もあれば、効率的な市場とは関係なくインデックスは平均が取れるという説もあります。

で、効率的な市場を前提にした話は、インデックスが効率的なポートフォリオであることを担保するわけじゃないですし、平均の話にしても、なんで平均なのかは数理的に示されていません。ここらへんの話をすると長くなるので今回は深く入りません。

たしかにインデックス投資には、気楽に低コストで市場のリスクが取れるメリットがあります。だから、一般論として、分かりやすさの点でインデックス投資はおすすめできます。


過去5年の実績


コスト控除後のリターンの点でインデックス投資はどうか、これを見てみましょう。

投信協会分類で投資対象が国内株式に分類されているもののうち、ブルベア型をのぞいて過去5年のリスクリターンが取れた566ファンドが対象です。

2016年1月18日基準です。縦軸が年率リターン、横軸は年率リスクです。

インデックス投資 小黒とら

過去5年の投資期間では、必ずしもインデックスが有利という状況ではありません。

あくまで直近の5年の結果だけですけどね。

ただ、少なくともこの期間ではインデックスは劣勢でした。しかもこの図はコスト控除後のリターンです。非インデックスは相対的に高いコストを負担しての結果なので、過去5年は非インデックスが上手くやったってことですね。

インデックスが勝ちやすい相場付きもあれば、非インデックスが勝ちやすい相場もあるってことでしょう。


で、私の思うところは


率直な意見として、私はインデックスでも非インデックスでも・・・

どっちでもいいと思いますよ、いいと思うものを選べば

という意見です。

インデックス投資の優位性って、分かりやすさとコストの低さですね。でも、コスト控除後のリターンに優位性があるとは限りません。

だからリターンの点ではなく、分かりやすさの点でインデックスファンドはおすすめできます。

で、インデックスをおすすめできるからといって、インデックス以外はダメかというと、そうではない。

そういう考えです。

インデックスでも非インデックスでも、いいと思う方を選んでいいし、両方選んでもいいでしょう。場合によっては両方選ばなくてもいいです。

二者択一の考えで選択の幅を狭める必要はないですよね。

という結論でした。(^^)

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
1639:

こんばんは

インデックスもアクテイブも持っていましたが今は殆どインデックスのみです。
売ったアクテイブファンドもそれなりに利益を出してくれましたので、重要なのは資産クラスとタイミングだと思います。
良いと思うものを静かに買い続ければ良いかと。
(まあ、ちょっとな~と思うアクテイブは確かにありますが・・・)
ローコストのインデックスの弱点は平均であるため良いも悪いも入ってしまうことで、悪い物を排除できればアクテイブもありでしょう。
将来、人工知能が発達してローコスト人工知能型アクテイブファンドのような物が主流になりそうな気がします。
人工知能は投資には親和性があるんじゃないかなと踏んでいます。特に商売気がない所が良いです。(笑)

2016.01.19 23:57 yazirobe777 #- URL[EDIT]
1640:

「予め良いアクティブファンドは選べない」と繰り返している評論家先生も居ますが、それはランダムに選んだり、最近の成績で選んだりすると外れるという意味でしょうね。
そういう選び方ではなくて、まず成績が良い要因は何か? を調査して、それと同じ相場になればこのアクティブファンドが良くなるだろうと順に考えれば良いと思います。
対象にする市場にもよるでしょうね。小型株はアナリストの調査が十分でないので効率性が低くアクティブ運用のうまみが出るそうです。

2016.01.20 08:55 Tansney Gohn #SNAM66t2 URL[EDIT]
1641:

※1639:yazirobe777さん
重要なのは資産クラスとタイミングですね。同感です。
ちょっとな~と思うアクテイブは確かにあるのも同感です。
人工知能は興味ありますね。投資と親和性が高そうですね。

2016.01.20 20:42 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1642:

※1640:Tansney Gohnさん
「予め良いアクティブファンドは選べない」と繰り返している評論家先生はいますね。
選べないのか選ぶつもりもないのか・・・
同じことを何回も繰り返すと、それがあたかも事実であるかのように思えてくるから不思議です。
成績が良い要因は何か?を調べるのはいいことですよね。

2016.01.20 20:46 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1644:そう言えば

インデックス投資家の方がアンケートをとったところ、投資資産クラスは海外株がメイン、な人が圧倒的だったというブログを見た事があります。
確かにポートフォリオの日本株比率がリスク資産の中で10%~30%くらいな人をよく見かける気がします。
時価総額に比例させるとか、リスク計算してとか個々人の判断でしょうが、ボラの大きい日本株を少なめにすると心理的負担が軽くなる気がします。

そういう理由で鋼の心でコツコツ続けられるのかな??

それでも、上がりすぎかも…の声がザワザワと聞こえてきたら、買い付けを少なめにするとか休むとか、一部利益確定するとか有りだと思います。
すると、インデックスじゃなくてアクティブ投資になっちゃいますね…。

しかも、ちょっと上がって利益確定を繰り返すより、ずっと積み立てる方が利益は大きいそうです。どなたか忘れたけどプロの方が書いていました。
うーん、金額が大きくなるとソワソワしそう…。大体その頃は年もとっているはずだし。

テーマからズレたコメントになりました。失礼致しました。
まあ、「大回り3年、小回り3ヶ月」と言いますし、見守りたいと思います。

2016.01.21 15:12 みずほ #- URL[EDIT]
1647:

※1644:みずほさん
海外株も意外とリスクが大きいですし、国内株との相関性を考えると内外一体でリスクを把握してもいいのかなと思います。
コツコツ続けられるのは鋼の心ですね。
投資の判断は重層的なので、すべての投資はアクティブだと思うんですよね。インデックスファンドに投資していても。
細かな利益確定とずっと積み立ての比較は、ケースバイケースだと思います。積み立ての場合は投下資本が増えていく効果もありますし、単純比較は難しいかなーというのが直感です。んー、でも、プロの方がそう書くんだからそうなのかもしれませんね。
興味深いコメントありがとうございます。テーマからのズレは大歓迎です。(^^)

2016.01.21 21:27 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1663:再びお邪魔致します。

プロの方と言えば、インデックス投資の普及役?の方が、以前、インデックスは初心者や時間に余裕のないサラリーマンに良い投資方法とした上で、安い時に投資しておき上がったら売るのが一番効率的、儲かると言っていました。
その後、同じ方がそれは難しいと言っていました。(だからコツコツ積み立てがいいと…)アララ。
確かにベストタイミングを掴むのは難しいですが、運用を仕事にしていたのに頼りない感じ‥。
だから現在は評論家なのかな。

経済サイト記事等を見てもアベノミクスのピーク?も読み違えていたと思います、その方。日銀の追加緩和のせいか。。。

投資の腕前はプロアマ関係ないですね。向き不向きですかね。
インデックス投資家にも探究心が素晴らしく、アクティブ運用する側になったら成果を出すのでは?と思う方もおられます。

因みに、投資家アンケートのメインの海外株というのは先進国メインで、新興国は日本株と同じかもっと少ないか、でした。
アメリカ株の信頼が高い感じでした。

長々と失礼致しました。

2016.01.24 09:44 みずほ #- URL[EDIT]
1667:

※1663:みずほさん
安い時に買って高い時に売るのがいいと言っていた人が、それは難しいからコツコツ・・・ですか。んー、まあそういう評論家の言うことはあまり参考にしない方がよさそうですね。

投資は向き不向きはありそうですね。
人の言うことをそのまま取り入れちゃう人は向かない。自分で考えて試行錯誤しながら消化する人は向いている。そんな気がします。

2016.01.24 16:05 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する