かりに投資でバイ・アンド・ホールドが最善手だとして

今日は東京市場は反発しました。

それは一安心なんですが、まだまだ予断を許さない相場ですね。

中長期的に上を見ていていいのか、下値不安が高まっているのか。保有を継続するか、いったん一部を売っておくか。

今回は、長期投資とバイ・アンド・ホールドについてあれこれ考えます。


バイ・アンド・ホールドが最善手?


長期投資のバイ・アンド・ホールドは基本的な戦略です。

投資の教科書によくありますね。長期投資なんだからずっと持ち続けましょうって。

一度買ったら資金が必要になるまで絶対売らないというスタンスは、私はもう少し柔軟でもいいんじゃないかなーと感じますが、それはそれとしてバイ・アンド・ホールドは一般的な投資戦略です。

で、仮にバイ・アンド・ホールドが最善手だとしましょう。

あ、最善とまではいかなくても、悪くはない方法でもいいですし。妥当な方法でもいいです。


一喜一憂しない


バイ・アンド・ホールドの長期投資家は、次のように考えているんじゃないでしょうか。

市場がアゲアゲのときも、なんとかショックで急落の時も、そんなことには一喜一憂せず静かに過ごす。

それが真の長期投資家だ。

まあちょっとは下落しても、長期的には世界経済は成長するんだから、楽観的な心でずっと待っていればいい。そのうちまた今の水準を上回るだろう。

と、まあ、こういう感じで。


長期投資が基本?


となると、ちょっと考えたいのはGPIFの運用です。

長期投資していれば期待リターンはプラスだろうと考えるなら、GPIFはもっとリスクを取っていいことになりますよね。リスク許容度は個人よりもGPIFの方が高いんですし、腰を据えた超長期投資ができるんですから。

とあるウェブ上の記事で、日経平均株価が○○円下がると、GPIFの運用益は○兆円減る、振れ幅としていささか大きすぎるのではないか、という評論を見かけました。

んー

長期投資、バイ・アンド・ホールドがいい方法で、株価に一喜一憂しないのがいいのか、それとも、損益の振れ幅を気にしてリスク量を気にするべきなのか。

いや、長く持っていればやがて経済成長とともに株価も戻って来るなら、期中の振れ幅なんて気にせず、国民の福利厚生のためにGPIFはもっとリスクを取っていいのではないか。

いやいや、長期投資、バイ・アンド・ホールドで成功するなら、そももそもリスク許容度なんて考えなくていいんじゃないの?

なんて思ったりしてます。

うまく考えがまとまりません。(^^;

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
1595:

なんですかこの記事はw
バイ・アンド・ホールドが気に食わないならそう書けばいいじゃないですかw
キレが悪いですよ

2016.01.13 23:05 さいもん #- URL[EDIT]
1596:

※1595:さいもんさん
コメントありがとうございます。
気に食わないわけじゃないんです。自分の中では矛盾が生じちゃうなってだけで。
自分の思いをストレートに書くのもありですし、焦点のぼけた内容で、このブログを読んでくれる人があれこれ考える材料にしてくれてもいいんじゃないかなーって思ってます。
長期投資とバイ・アンド・ホールド、GPIFの運用について、相場が変わりつつあるいまの時期だから、あらためて考えてみてもいいんじゃないですかって思いも込めてます。
まあ、自分の中で考えが整理できてないので、キレもなければコクもないのはその通りですww

2016.01.13 23:35 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1597:

バイ・アンド・ホールドの長期投資をしても良いのは、投資先がそれに見合う場合のみですね。
例えば日経225やTOPIXを長期投資しても良い結果にならないでしょう。
もし指数の買い持ちをするなら、アセットクラスは厳選したほうがいいでしょうね。

2016.01.14 08:59 Tansney Gohn #SNAM66t2 URL[EDIT]
1598:

※1597:Tansney Gohnさん
そうですね。投資先がそれに見合う場合ですね。
アセットクラスは厳選したいです。バイ・アンド・ホールドに向いているアセットとそうでないアセットがあると思います。

2016.01.14 12:11 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1599:

こんばんは
バイ・アンド・ホールドはアメリカの有名投資家WB氏の基本戦術なので最善手とは言えるでしょう。・・・
もちろん、やって大きな利益が取れればなのですが(笑)

個人的には難しくて高度な戦術と思いますので簡単にバイ・アンド・ホールドでそれが最善手風にいわれると違和感を覚えますね。

今日読んだ本に
「愚かな一貫性は、狭い心の化け物だ」というフレーズがありましたが、長期投資も杓子定規に考えると愚かしい気がします。

2016.01.14 20:26 yazirobe777 #- URL[EDIT]
1600:

※1599:yazirobe777さん
大きな利益が取れれば最善手ですね(笑)
WB氏は価値のある株を安いときに買うからバイ・アンド・ホールドで利益を生みますね。普通の人が普通の株を高く買ったらバイ・アンド・ホールドしても・・・難しいでしょうね。
私も、簡単にバイ・アンド・ホールドでそれが最善手風にいわれると違和感を覚えます。「愚かな一貫性は、狭い心の化け物だ」というフレーズは深いですね。

2016.01.14 22:07 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1611:こんにちは。

中年になった今思う事。ある程度の利益が膨らんでいるなら、働ける残数年を考慮して半分とか3分の1とか…、これだけは確保しておきたい額を利益確定したら安心かな、と感じます。
まだ40代なら、元本を大きくする方を考えるかな。

でも現状の資産は人それぞれだから、今、元本を小さくしたくない人もいるでしょうし、やっぱり自分の判断ですね。

景気、株価の波が10年とか、末尾7の年の下落とか5の年の負け無しアノマリーとか、信じる信じないはありますが、サイクルっぽい山谷はありそうなので、今後まだ何回もこのレンジの山谷を働いて迎えられる年齢の方々は、積み立てていけばいいのかなと思います。

ただ検証によると、ボラが高い市場だとリターンが低いそうなので、投資先は選ばないとですね。

定年になっても生活資金が貯まってないこともありそうで、それはそれで何とかしないとです。
しっかりしたいです。

2016.01.17 13:05 みずほ #- URL[EDIT]
1618:

※1611:みずほさん
投資家の年齢での分け方はいいですね。投資に使える時間がそれほどない人は、利益確定しておいた方がいいでしょうね。
投資の元本をどうするかは投資家次第ですけどね。
今後まだ何回も山谷はあるでしょう。なので多くの人には次のチャンスもあるわけで、そこを考えると谷の時期はちょっと逃げておいてもいいと思うんです。

2016.01.17 19:50 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する