夜明け前が一番眠い

相場の格言では「夜明け前が一番暗い」ですけど

私は「夜明け前が一番眠い」です。

今回も息抜きのお話です。


いまの時期から2か月くらいがつらい


気がつくと日が昇るのが遅くなり、夕方がすごく早くなりました。

秋の夜長は、夕暮れが短いことの裏返しなんですよね。だから秋の夕暮れは貴重です。

秋は夕暮。夕日のさして山の端いと近うなりたるに、烏の寝どころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛びいそぐさへあはれなり。まいて雁などのつらねたるが、いと小さく見ゆるはいとをかし。日入りはてて、風の音、虫の音など、はたいふべきにあらず。
(枕草子)

もうすぐ11月なので秋も終盤戦ですが、秋の夜。虫の音はいいですよね。


風の音、虫の音


風の音とか、虫の音とか、あとは雨音とかもそうです。

そういう自然の音をしみじみと感じることができるのは、日本人とポリネシア人くらいだそうです。

鈴虫や松虫の音を日本人は左脳で認識するそうです。左脳は言語をつかさどると言われていて、日本人は虫の音や自然の音を言語的にとらえます。虫や自然から寄せられる「声」として認識すると考えればいいんでしょうね。

一方、外国人は右脳で認識するそうです。右脳は非言語的な認識なので、虫や自然の音をまさに「音」として認識するんですね。楽器の音や雑音と同じように脳内で処理されるということです。

東京医科歯科大学の角田忠信教授の研究です。


自然の音を声として認識できるのはうれしいこと


虫や自然の音を「声」として認識するから、感情移入しやすいんだと思います。

だから日本人は自然に敏感なのかもしれません。

花鳥風月を季節のときどきで愛でることができるのはいいことですね。

ということで、とりとめのないお話でした。

それではよい週末を!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
1213:

こんばんは
日本人は自然の音を愛しますね。
特に秋は良いです。
しかし改めて見ると清少納言の自然描写は素晴らしいですね。
いとおかし・・・
では良い週末を!

2015.10.30 22:00 相場の夜明け前が一番資金がない・・・悲しい #- URL[EDIT]
1214:

※1213:相場の夜明け前が一番資金がない・・・悲しいさん
自然の音はいいですね。
それに清少納言の自然描写もいいですね。
良い週末を!

2015.10.31 13:38 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する