投資しないのは重大な誤り

甘利明 経済再生担当相が「過去最高の原資がありながら投資しないのは、企業経営者として重大な経営判断の見誤りになる」と述べています。[外部記事]

まさにその通りです。

お金があるのにお金を使わない経済主体は企業ですから。そこにお金を使ってもらうようにするのは大事です。

今回は、マクロ経済から見た投資について


日本のGDPの目標600兆円


日本のGDPの目標として安倍政権は600兆円を掲げました。

で、いまのGDPの状況はこんな感じです。

GDP 小黒とら

だいたい500兆円で横這いです。

で、600兆円のためにはインフレを2%として、何年かかる・・・とか試算する人が多いですね。

そういうアプローチもいいのですが、ちょっと別の角度から見てみましょう。


投資が必要


甘利明 経済再生担当相が言うように、投資が必要です。

GDPの構成要素としては、家計の消費、政府の支出、投資の3つがありあす。

構成要素を分解したものが以下です。

GDP 小黒とら

データは国連のHPから取りました。

緑色の「投資」はGross capital formation(総資本形成)の数値です。構成要素としては家計の住宅投資や政府の公共投資、企業による設備投資です。

これを見ると投資が減っているのが分かります。


投資のリスクが取れるのは企業でしょ


以前の記事「『ただの守銭奴にすぎない』という発言について 確かに貯めすぎです

過去記事では、企業は儲けたお金で、せっせと借金を返済していることを示しました。

企業に対して「もっとお金を使ってください」というメッセージは、もっと強まってもいいと思うんです。

少子高齢化で国内の投資は頭打ち・・・というのは分かるんですけどね。

でもね、と。

投資にお金を振り向ける余力があるのは企業ですし、リスク耐性が高いのも家計ではなく企業部門です。だから、もっと企業がリスクを取るべきだと思うのです。


まとめ、のようなもの


GDPの構成要素のうち、残念なのは投資です。

国内の投資が増えればGDP600兆円も夢じゃないでしょう。

そのためには国内で投資して、投資に見合うリターンを得るビジネスがなくてはいけません。だから国内で新たな産業を作る必要があります。

農中の制度改革やTPP、訪日外国人の増加策などを見ると、新たな産業は農業や観光業かもしれませんね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
1130:

このニュースは気になっていました。大臣がこんな事言わないといけない現状が手詰まりで苦しいなあと思います。

実際は円安なのに海外の企業の買収ばかりしてますね。割高でも国内に投資するよりマシということなのか。

2015.10.16 22:33 さいもん #- URL[EDIT]
1131:

こんばんは
民間企業の内部留保はテコでも動かないですからね・・・
多分、大臣がいったも効果は薄いでしょう。
創造することは日本は不得意な分野ですが、儲かるビジネスを生み出していけないと生き残れないと思います。ノーベル賞受賞者が複数でる国なので何か出来そうな気がしますが・・・

2015.10.16 23:05 yazirobe777 #- URL[EDIT]
1132:

※1130:さいもんさん
たしかに手詰まり感はありますね。
企業は国内に投資するより、海外企業を買収する方がリスクが低くてリターンが高いと思ってるんでしょうね。
国内で投資したときの期待リターンを高めるため、労働法制や社会保障制度の改革やその他の規制改革が必要ですね。

2015.10.16 23:17 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1133:

※1131:yazirobe777さん
企業マインドを変える必要がありますね。
価値を創造し、儲かる値段で売るために知恵を絞る必要がありますね。企業部門がもっと国内でお金を回してくれればいいのにと思います。

2015.10.16 23:27 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する