年金の世代間格差と投資の収益率について

年金の世代間格差、5年間で広がる…というニュースがありました。[外部記事]

年金の世代間格差は取り扱いが難しい問題ですよね。

今回は、年金の世代間格差をちょっと別角度から見てみます。


厚生労働省の試算


厚生労働省の保険料負担と年金給付額の試算です。基礎年金を含む厚生年金です。

現在70歳:保険料負担が 1,000万円:年金給付額は 5,200万円(5.2倍)
現在60歳:保険料負担が 1,400万円:年金給付額は 4,600万円(3.4倍)
現在50歳:保険料負担が 1,900万円:年金給付額は 5,300万円(2.8倍)
現在40歳:保険料負担が 2,400万円:年金給付額は 5,900万円(2.4倍)
現在30歳:保険料負担が 2,900万円:年金給付額は 6,800万円(2.3倍)
現在20歳:保険料負担が 3,400万円:年金給付額は 7,900万円(2.3倍)

さて、これをどう考えるかです。


投資として考える


年金に関するひとつの見方です。

保険料と給付のバランスを、投資のリターンとして見てみましょう。

どういうこと?

現在70歳の人は保険料負担が1,000万円、年金給付額 5,200万円です。

これを1,000万円を元手に、投資で5,200万円にしたと考えます。

で、70歳の人は何パーセントで回したのか、20歳の人はどうか、で比較できます。

つまり、年金の世代間格差を「世代間の投資利回りの差」として見ることになります。


試算してみましょう


全世代で同じ条件で試算しましょう。

保険料の納付は40年。計算の簡略化のため年払いの積み立て投資で考えます。

投資成果については、運用しながら取り崩すので、毎年の取り崩し額、取崩しの年数、取り崩している間の運用利回りも考えないといけないのですが、複雑になるので、今回は一時金で受け取ることにします。

ともかく、40年の積み立て投資で一時金で得たとしたときの投資利回りを考えます。


結果は、こんな感じです


計算した結果は次の通りです。

年金の世代間格差 小黒とら

70歳の人は 6.90%
60歳の人は 5.14%
50歳の人は 4.49%
40歳の人は 3.98%
30歳の人は 3.79%
20歳の人は 3.75%

です。

まあ、昔の人は利回りが高いですね。


まとめ、のようなもの


昔は経済成長率も高かったですし、銀行の預金金利も高かったです。

高度成長期が終わってバブルも終わって、成熟した先進国になった日本では、年金の保険料負担と給付のバランスが高度成長期に比べると割り負けるのは当然と言えば当然ですね。

高度成長期が終わって成熟経済になった日本で、いまの70代のバランスと20代のバランスを比較すること自体が、ちょっと乱暴な比較かなという気がします。

それに、こういうニュースがあると世代間格差を煽るメディアも出てくると思いますが、下手に世代間格差を煽ると敬老の精神が蝕まれるんじゃないかなーとも思います。

おじいさん、おばあさんを大切に!

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
1025:

いつも細かな計算に敬服いたします
でも独身で妻も子もなく、親ももうなく
その上年金受給前に亡くなってしまったら
まるまる払い損なんですよね
まあ死んでしまったら、あとはどうでもいいですけどね

2015.09.29 22:29 ともみ #- URL[EDIT]
1026:

こんばんは
高度成長の恩恵が出ていますね・・・
40以下から、マイナス圏(これから生まれる)で予想すればフラットになるのでしょう。金銭的なボーナスがあっても介護する人材が不足するので案外よいものではないかもしれません。

2015.09.29 23:03 yazirobe777 #- URL[EDIT]
1027:

記事の趣旨に同意させていただきます。
これは良記事ですね。
勝手ながら宣伝させていただきます。(^^)

2015.09.30 08:58 mushoku2006 #/EliecKQ URL[EDIT]
1028:

※1025:ともみさん
うっ・・・そうですね。その状況なら確実に払い損ですね。
でも、死んでしまったら、あとは野となれ山となれです。

2015.09.30 12:51 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1029:

※1026:yazirobe777さん
高度成長期の恩恵を受けている世代と受けていない世代に分かれてますよね。年金のバランスでは70代がいいのですが、社会情勢とかまでを含めると、やはり年金の世代格差って単純には語れないですね。

2015.09.30 12:59 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1030:

※1027:mushoku2006さん
ありがとうございます。
アクセス数が急増しているのでびっくりしてます。(^^)

2015.09.30 13:01 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1031:将来

これから先も国庫負担割合も引き上げながら
年金賦課方式を維持し続けるんだろうなと思っています

今の20代が70代になる頃
収支をトントンにするためには
どの程度の国庫負担割合が必要なんでしょうかね

少しでも延命できるよう
アベノミクスに期待しています

2015.09.30 16:38 消費しないピノキオ #0bEIyvWM URL[EDIT]
1032:

保険料率は、昔はかなり低くどんどん増えていったので
お年寄りの本当の利回りはもっと高いのでは?

2015.09.30 17:36 retire2k #- URL[EDIT]
1033:

※1031:消費しないピノキオさん
鋭いご指摘ありがとうございます。国庫負担割合まで言及すると複雑さが増すかな・・・と思って避けちゃいました。
今の20代が70代になる50年後、日本がどういう社会になっているのか興味あります。見てみたいのですが、残念ながらその頃は私は天国で悠々自適に過ごしているはず。

天国じゃない方かもしれませんが・・・(^^;

2015.09.30 17:41 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1034:

※1032:retire2kさん
そうですね。本当の利回りはもっと高いかもしれません。
試算結果はあくまで(前提を置いたうえでの)参考値ですね。

2015.09.30 17:45 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1035:

厚労省のいう支払額は、企業が負担した分を含んでいないじゃないでしょうか。したがって実際は2倍支払っているということだと思います。私は、政府は「本人がはらった分だけの金額はかならず支給する、ただし利子は考慮しない」だと思っています。

2015.09.30 18:15 weseda #- URL[EDIT]
1036:

※1035:wesedaさん
コメントありがとうございます。
前提を置いてですが、世代間の比較を見てみましょうという趣旨なので、こういう見せ方になります。ポイントは、日本の経済が成長から成熟になっていく中でのリターンの差という考え方です。それと、40代から若い世代は横ばいで踏みとどまっている結果なのは、それなりに国の頑張り意思表明とも考えることができるのかなとも思ってます。(国の試算にもとづく試算ですけど)

2015.09.30 18:53 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1037:

時のインフレ率を考えると、そこまで差がないような気もしますけど、どうなんでしょうか?
※失われた20年のようにインフレ率が同じ程度なら単純比較は簡単なんですけどね~^^

2015.09.30 20:22 煙々 #- URL[EDIT]
1039:

※1037:煙々さん
インフレ率を考慮して実質ベースでみると差は縮小します。
ちなみに、インフレ率をGDPデフレーターで見ると、
1960年代:5.3%
1970年代:9.6%
1980年代:1.8%
1990年代:0.5%
2000年代:-1.2%
経済情勢の差を考えると、ますます単純比較はできないなーと思いますね。

2015.09.30 20:48 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1042:役所の試算はズルイような気がしますが

普通のサラリーマンだすれば、厚生労働省試算の保険料負担は会社負担分を外しているので、実際の保険料負担は試算の倍になるのではないでしょうか。役所の試算にはバカにされているように感じてしまいます。
そうすると、支払いと受取の長い時間差を考えると40歳以下では損するような気がしますが、どうなんでしょうか。

2015.09.30 21:43 もんもん #- URL[EDIT]
1044:

※1042:もんもんさん
コメントありがとうございます。
年金問題については、まず、世代間で格差を語るのはあまり意味がないと思ってます。
払い損かどうかについては、所得控除、企業負担分、確定給付という点までを含めて、自分だけの資金と運用力で厚生年金以上の年金を作れるか・・・で考えるといいんでしょうね。
私は年金はきちんと加入した方がいいと思ってます。

2015.09.30 22:25 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1049:

面白い見かたです^^

30歳の人で、投資利回り3.79%なら、素晴らしい成績のように思います。35年の住宅ローン固定金利(フラット35など)よりもよほど高い金利になるんじゃないかな?

個人的には、年金は結構優遇されていると感じています。

「年金の世代間格差」のマスコミの決まり切った切り口には、世代間の憎悪を煽るようで、いつも疑問を感じていたために、このような側面で見せていただくと、うれしくなります。


2015.10.02 18:53 いろいろでセカンドライフ #- URL[EDIT]
1053:

※1049:いろいろでセカンドライフさん
ありがとうございます。^^
私も公的年金は、民間の私的年金や個人で投資するよりも、制度設計上の利点はあると思ってます。
世代間の年金の差は社会情勢の違いも考慮しないと、単に比率で損得を言ってもしょうがないと思うんです。

2015.10.02 20:42 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する