ローマ法王のロックアルバム

ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王(78)のアルバムが近々発売されるというニュースがありました。 [外部記事]

78歳のローマ法王がロックデビューです。

しかも、リードボーカル。

今回は、息抜きの話題です。


ニュース詳細


リリース予定は11月27日。

アルバムのタイトルは「Wake Up!(目を覚ませ)」

「寝ている者は誰も歌ったり、踊ったり、喜んだりすることはできない」とフランシスコ法王は曲の中で語っているそうです。

目を覚ませ・・・ですか。

目を覚ますのは、歌ったり、踊ったり、喜んだりするためなんですね。

いやいや、目を覚ますのは満員電車にギュウギュウ詰めになって出社するためさ、という人もいるでしょう。まあ、そういう現実はさておいて・・・


記事の引用


記事を少し引用します。

フランシスコ法王は近代において、欧州以外で生まれた初めての法王。保守的な性的モラルよりも社会の公正さを強調する同法王は、12億人のカトリック教徒以外からも幅広い支持者を獲得している。

 ロック調のものは伝統的ではないが、歴代の法王もこれまでに演説や聖歌、礼拝の歌などを組み合わせたアルバムをリリースしている。



え?

歴代の法王も、「演歌や聖歌、礼拝の歌などを組み合わせたアルバムをリリースしている」?

え、演歌?

津軽海峡冬景色? 北の宿から?

聞いてはもらえぬ説教を、寒さこらえて・・・

ん?

演歌じゃなくて「演説」か。

ええ、最近は目が弱くなってます。(-_-;

そりゃそうですよね。ローマ法王が演歌を歌うわけないですよね。

聞いてみたいけど。(^^;

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
1012:

こんばんは
なんだか保守本流のような法王がロックを?
時代は変わったのでしょうか・・・
ぜひ次はマドンナのカバーをお願いしたいですね。(笑)

2015.09.26 21:32 yazirobe777 #- URL[EDIT]
1013:

結局は商売になるってことですか?
聖書より売れるのかな?
無宗教の私にはわからない世界です

2015.09.26 21:42 ともみ #- URL[EDIT]
1014:

※1012:yazirobe777さん
保守本流のローマ法王がロックとは意外ですよね。
マドンナのカバー、いいですね。(^^)

2015.09.26 23:23 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1015:

※1013:ともみさん
商売の面もあれば、一般大衆のファン?信者?を増やしたい、親しみを持ってもらいたいという思いがあるのかもしれません。
長期的にはイスラム世界での人口増加が大きいですから、カトリックの総本山としてはうかうかしてられないのかも。

2015.09.26 23:30 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1016:

こんにちは〜。
演歌といえば、「津軽海峡冬景色」と「北の宿から」なんですね!

大学時代からの友人はカラオケに行くと、演歌からはこの2曲と「舟唄」を歌います。毎回必ずこの3曲で、とらさんの選曲がツボでした!

2015.09.27 13:05 のろのろ #- URL[EDIT]
1017:

※1016:のろのろさん
「舟唄」もいいですね。肴はあぶったイカでいい・・・
演歌、染みますねー。昭和の世界に浸れます。

2015.09.27 16:20 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する