「ジャポニカ学習帳」の表紙に新シリーズ

「ジャポニカ学習帳」に歌舞伎イラスト登場 自然以外は37年ぶり [外部記事]

ジャポニカ学習帳といえば、おっさん世代なら昆虫でしょう。

以前の記事「雲は夏なのに 風は秋の気配 トンボの写真」でトンボの写真を載せたときにジャポニカ学習帳の事に触れたのですが、ジャポニカ学習帳から昆虫が消えたのは教師や親から「気持ち悪い」という声が寄せられたからだそうです。

う~ん、・・・

昆虫ってそんなに気持ち悪いですかね?

改めて思うんですけど、最近の風潮なのかな。

一部の人でも不快に思う人がいれば、そのことを慮らないといけない、というのは。

「気持ち悪い」という声の裏には、声を出さない昆虫好きの人もいるんじゃないかな。昆虫好きな人ががっかりするのは慮らなくていいのかな・・・ってなことを考えたりしてます。


歌舞伎のイラスト


ジャポニカ学習帳の新シリーズの歌舞伎のイラスト [参照画像]

このイラスト・・・

う~ん、微妙。

やっぱ私は昆虫の方が好きです。

歌舞伎のイラストもいいですけどね。

今回は、息抜きのお話でした。(^^)

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
1002:

私もとらさんと同じ年代なので
全く同じ意見です!
気持ち悪いものを排除するのではなく
こういう存在もあるんだと知ることのほうが
大切だと思います
同じ地球上に生きる同志じゃありませんか!!

こういう考え方がハンディを持った人たち
つまり障害者などを差別することにも
また違う思想やバックボーンを持つ人たちを
否定することにつながってしまう気がします

2015.09.24 21:58 ともみ #- URL[EDIT]
1003:

※1002:ともみさん
トンボだって、蝶々だって、みんなみんな生きてるんですから、苦手だからって排除しなくてもいいと思いますね。
誰にだって気に入らないもの、苦手なものはあって、自分とは違う思想やバックボーンを持つ人たちはいるわけで、ことあるごとに排除に動いていたらキリがないですね。

2015.09.25 09:24 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する