眉唾記事かもと思ったから、数字で確認してみました

少し前に「70万円を2億9000万円にした人・・・」の記事を書きました。

その記事のコメント欄を見た方から質問を受けました。その方とはメールのやり取りが済んでいるのですが、せっかくなので本記事でも書いたらと言われ、まあちょっと書いてみようかなというのが今回の記事です。

Q.0.0000013%(だいたい80,000,000分の1)の確率ってどう計算するんですか?

とら:順を追ってみていきましょう。

というわけで、今回は数字の多い話です。苦手な方は我慢しておつきあいください。


キクチさんの投資をおさらい


投資金額70万円を13年間で2億9000万円にしたというのがキクチさんです。[外部記事]

この記事のポイントを抜粋します。

・当初70万円、13年間の投資で2億9000万円。
・現物取引だけ。
・基本的には1年間は保有するつもりで放置。
・キクチさんの保有株の急騰は年に数回あるかないか。

キクチさんいわく、「サラリーマンで本業も忙しく大切なので、これくらいの頻度の売買がちょうどいい。」とのことです。

ということで、デイトレーダーのような激しい売買はしないと考えていいですね。そうすると、パフォーマンスは、ある程度は個別株のボラティリティで予想できる範囲に収まると考えるのが妥当です。


計算の前提を整理 リスク


キクチさんのパフォーマンスを考える前に、相場の状況を整理しましょう。

「個別株投資のボラティリティで予想できる範囲」はどのくらいかってのを推計します。

期待収益率はひとまずゼロに、新興企業の株なのでリスクは大きめの年30%としましょう。

投資の期待収益率:0%
投資のボラティリティ:年30%

そうすると、13年目の投資の±1標準偏差は

年率30% × √13年 = 108.17%

となります。

2標準偏差でも216%ですね。この範囲内におさまるのが普通ですが、キクチさんはどうなの?

ってのを見ていきます。


計算の前提を整理 キクチさんのリターン


キクチさんは、70万円を2億9000万円にしました。

リターンを求めると

LN (290,000,000/700,000) = 602.66% です。

ちょっとここで脱線ですが、リターン、リスクなどはすべて対数収益率(連続複利)で扱っています。


さて、乖離の大きさ


さて、キクチさんのリターンは602.66%、13年の投資の±1標準偏差は108.17%、と出ました。

投資の期待収益率をゼロに置いたので、単純に

キクチさんのリターン ÷ 投資の1標準偏差 で、キクチさんの偏差値が出ます。

キクチさんの偏差値は、602.66÷188.17 = 5.57でした。

で、この5.57は5.57標準偏差ってことですから、それが起きる確率は

1 - Normsdist(5.57) = 0.0000013%

です。

ここまででひとまず終わりですが、もうちょっとやってみましょう。


条件を変えても


これまで株の期待収益率をゼロにしてました。

そこで、期待収益率を年10%としたらどうなるかをやってみました。

そうすると、キクチさんの偏差値は、

(602.66 - 130 ) ÷188.17 = 4.37

4.37の事象が発生する確率は、0.0006%です。

すごいですね。


ビジュアルで


個別株の期待収益率が年率10%、ボラティリティが年30%

このとき、70万円を投資したときの、13年後の分布を計算しました。

縦軸は発生の確率、横軸は投資成果です。

キクチさん 小黒とら

どんなにラッキーでも4000万円ですね。

2億9000万円がいかに遠いかわかります。非現実的なくらい遠いです。(^^;


まとめ、のようなもの


マネー雑誌を読むときは、本当の話なのか、本当の話だとしても一般の人にも手が届く話なのかを考えた方がいいですね。

70万円を2億9000万円にするのは、数値的に考えると、ほぼ不可能です。まあ、ここまで数字でぐりぐりやらなくても、パッと読んだところで、はぁ?と思うのが普通ですよね。

それなのに、マネー雑誌は

「アナタも、キクチさんの手法を新興株投資に応用してみてはいかがだろうか。」

って、結んでます。

このノリ、大丈夫なのかなー。

私が心配するのは筋違いなんでしょうけど・・・ (-_-;

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
980:

宝くじ1等6億円当たる確率とどっちが高いんでしょうか?
そう思うと、宝くじのCMも詐欺に近い気がします

でも宝くじは、どこかの橋のボルトになるかもしれないと
思ったら、3000円くらいは買ってもいいかもしれませんね

2015.09.21 22:03 ともみ #- URL[EDIT]
981:

※980:ともみさん
宝くじの1等は1千万分の1の確率なので、そのくらいになると、もうどっちもどっちですね。(^^;

宝くじのCMはいたずらに射幸心を煽りますね。でも、どこかの橋のボルトになるかもしれないと思ったら、少しだけ煽りに乗るのもいいですよね。

2015.09.21 23:13 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
982:

こんばんは
確率的には0に近いぐらいとは思っていましたが、
まねしようはないようですね。
残念です。
この記事の影響で誰かがなけなしの資金を新興株投資で失わないことを祈るのみです。

2015.09.21 23:15 yazirobe777 #- URL[EDIT]
983:

※982:yazirobe777さん
こんばんは
キクチさんの話を真に受けて新興株投資に踏み出すのは危険ですよね。

2015.09.21 23:34 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
984:

13年だと郵政解散の時と今回のアベノミクスで2回の大きな上げ相場がありましたので別に不可能な話では無いかな?と思います。
最初の70万円から1円も追加投資をしていないということは無いでしょうからそこは盛っている可能性はあるとしても、10年以上の投資期間があれば数十倍や数百倍にしている人は私が知っている限りでも結構たくさん居ます。
全ての人が真似できる話かどうかは別にしても、眉唾とまで言うのはちょっと失礼なんじゃないかと思います。


2015.09.22 22:47 ニャーゴ #- URL[EDIT]
985:

※984:ニャーゴさん
アドバイスありがとうございます。
そうですね。参照元の記事に書かれていない追加投資はあるかもしれません。そこは気がつきませんでした。
眉唾という言葉は失礼だったかもしれません。数値で分析した結果にもとづいて用語を使いましたが、誹謗中傷を意図したものではないことをご理解いただけたらと思います。
今後ともよろしくお願いします。

2015.09.23 00:23 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
1000:実績を見ると

実際の数字を見るとそこまでではないように思います。
新興株ということでマザーズの毎年の株価騰落率ランキングで上位を見るとだいたい+600%前後の数字を残しています。特に2013年は1000%超が複数名柄ありました。
マザーズの上場企業数を母数として600%前後の株を当てる可能性は、高くはないもののそこまで低くはないのでは。
(もちろんコンスタントにその成績を残すのは簡単ではない)

2015.09.24 09:33 吊られた男 #zdvXpt9s URL[EDIT]
1001:

※1000:吊られた男さん
興味深いご指摘ですね。
山あり谷ありの13年間の実際の市場の数値を使って、キクチさんの成績の実現可能性を計算すると面白いでしょうね。(データがないので私は計算できませんが・・・)

2015.09.24 15:08 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する