老人ホームの転落死と鬼怒川の氾濫に思うこと

川崎市の老人ホームで、高い手すりを乗り越えての転落死が続いています。

それに今日は鬼怒川の氾濫といった自然災害もありました。

で、今回は生命の話をしようと思います。

ただ、死生観にかかわる結構デリケートな話になりますので、読みながら「あ、ちょっと違うな・・・」と感じる方もいるかもしれません。

その場合は、そんな考えの人もいるんだな・・・と受け流してください。


テキストだけの難しさ


まず先に注意点です。

リアルな場で顔を合わせたコミュニケーションであれば、やわらかい微笑みとか、元気な口調とか、そういった漠然とした雰囲気が伝わります。普段おちゃらけている人が真剣な目線を送ってきたら、それだけでコミュニケーションが成立します。言葉は発しなくても、ただ事ではない、と理解できます。

コミュニケーションの8割から9割は、非言語的(ノンバーバル)だと言われています。

人のことを気遣う日本人に特有の話ではなくて、西洋人でも同じことです。

しかし、ブログはテキストだけなのでノンバーバルな部分が完全に抜け落ちます。しかもリアルタイムのやり取りも発生しないので、読んでいる人は一方的に話を聞かされるだけのコミュニケーションになります。それもストレスになりますよね。

とうことで、ここまでは、難しい話題を扱うときのコミュニケーションの難しさについてでした。


さて、本題


さて、本題です。

冒頭の老人ホームに関して、施設内で虐待があったとのニュースを見ました。[外部記事]

ひどい話です。

でも・・・

虐待した人は非難されるべきですが、でも、虐待した人だけを責めるのも酷かなーと思います。

老人介護は本当に大変です。

身体の自由がきかなくなって、自分ひとりでは日常の飲食や排泄もできないお年寄りがいます。そういう人の世話は本当に大変です。体力的にもそうですし、精神的にもキツイです。

身近に見ていたので、そう思います。

しかも、体力の弱った老人に対しては、何をしても直接反撃を受けることはありません。無抵抗な老人につい手が出る心理は、それが非倫理的だとしても、想像がつきます。

老人の虐待は本当にひどい話です。でも、虐待した人だけを非難しても、またどこかで同じことが起きると思います。


で、どうします?


連続転落が起きて、虐待の映像が流れた老人ホームは、最低でも月額22万円の費用がかかる施設です。

老後を過ごす場所としては、悪くないでしょう。

でも、そういう施設でも安心していられないのが悲しいです。

で、私はどうしようかなって考えました。

結論は・・・


いま時点の結論


いま時点の結論は、

75歳以上には、安楽死や尊厳死を認めてよ

ってことです。

いま時点の考えですけどね。本当に老人になったらどう思うかは分かりません。

でも、人に迷惑をかけながら生きるよりは、その前に

じゃあ、お先に失礼しまーっす!

って、いきたいです。

できれば、日差しののどかな春の日に、さくらの下で、ゆっくり眠るように。

そのためにも、いまをしっかり生きていきたいものです。

自然災害のニュースに接すると、自然の猛威と人命のはかなさを感じます。30年後を考えるのも大事ですが、いまを楽しむのも大事ですね。

今回はいつもと違う内容でした。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
922:

ものすごくわかります。
介護のこともそうですし、今日の救出の様子でも
気の毒だと涙を流しつつ、もう少しダークな事も考えていました。

私は病院に勤めてたせいか、妙にドライなところがありまして。
将来性での優先順位づけや、それこそ尊厳死もありだと思います。

春に、それまでずっと元気だった82歳の義父が、最期の10日間だけ体調を崩し、穏やかに逝き、
先日、66歳の叔父が3年間の闘病生活の末、痩せ細って逝きました。
私の周りでは、義父の逝き方は理想だと言われています。
私は動けなくなってからの長く生かされる事を望みません。
家族を疲れさせない最期が希望です。

こういう話って、居酒屋で面と向かってだと『わかる~!』となるのになぁ(^_^;)

2015.09.10 21:50 みみん #yLibkmaY URL[EDIT]
923:

※922:みみんさん
周囲の人にそれほど負担をかけないうちに最期を迎えたいです。
長患いは避けたいですし、延命治療も欲しくないですし、胃ろうも避けたいです。人生の最期は穏やかに逝きたいです。

居酒屋で面と向かってってのもいいですね。(^^;

2015.09.10 22:40 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
924:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.09.10 22:55 # [EDIT]
925:

※924のメッセージをくださった方へ
コメントありがとうございます。
拝読しました。(^^)

2015.09.10 22:58 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
926:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.09.10 23:01 # [EDIT]
927:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.09.10 23:05 # [EDIT]
928:

元気に長生きできないなら、安楽死というものは、手段の1つとしてあるべきと思うところはあります。

日本人、少なくとも長生きしすぎ。
ただ、生きているだけにならないよう、計画的にこれてないのが、頂けない。そう、思っています。

2015.09.10 23:10 煙々 #- URL[EDIT]
929:

※928:煙々さん
大事なのは元気で生きていることですね。ただ生きているだけにならないようにという意見は、まさにその通りだと思います。
私の理想はピンピンコロリなので、ピンピンが難しくなったら自分でコロリを選んでもいいかなーと思ってます。それまではしっかり生きようと思ってます。
悔いがあると自分でコロリは選べないですからね。

2015.09.10 23:46 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
930:

こんばんは 

悪用される恐れがあるので難しい判断になりますが、
個人の意思は尊重されて良いと思います。

リンク先のケースでは安楽死の制度があればと考えられずにいられません・・・

http://www.news-postseven.com/archives/20150822_344679.html

2015.09.11 00:15 yazirobe777 #- URL[EDIT]
931:

※930:yazirobe777さん
こんばんは

賛成か反対かというよりは、容認できるか容認すべきでないかという考え方の方がいいのかもしれませんね。年齢や状況によっては、個人の意思を容認してもいいんだと思うんです。

リンク先の記事は考えさせられる話です。
記事の内容を読むところ、判決は実質無罪と言っているように読めますね。安楽死を認めてもいいと思える事件です。

2015.09.11 20:21 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する