株式投資の出口戦略は大事

投資のリターンを決める大事な要素であるにもかかわらず、株式投資の出口戦略はあまり語られません。

資金と人生は有限なので、ずっとドルコスト平均法で積立てるわけにはいきませんよね。

今回は株式投資の出口戦略について


出口のない資産家、出口のある投資家


言葉の定義で遊ぶわけではありませんが、資産運用とか、資産の活用という言葉があります。「資産運用(Asset Management)」と「投資(Investment)」では、微妙に意味合いが違うんですね。

資産運用は、不動産を持っていて賃貸収入で暮らせる人や株式やREITの配当金で暮らせる人が、永続的な保有を前提に資産を運用するイメージです。多少の変動はあっても、インカムゲインで十分に暮らしていける人ですね。

資産をそのまま子孫に相続させるとしたら、出口戦略というよりは「相続対策」ということになります。

そういう資産家にとって、「出口戦略」はあまり関係がないでしょう。

一方、投資は、リスクのある事業や株式に資金を投じて、手持ちの資金を増やすイメージです。投資の期間は長期でも短期でもいいのですが、いつかは投下資金を回収することが念頭にあります。

若いころに投資し、老人になって刈り取り、それを余生の資金として消費するつもり。

そういう投資家にとって、「出口戦略」は重要です。

で、今回は「資産家」ではなく、「投資家」にとっての出口がテーマです。


どういうタイミングで出口を迎えるか


相場は予測できないという前提で、ドルコスト平均法による長期積み立てを推奨する考え方があります。極端な説では、出口は考えなくてもいいみたいな論調もありますね。

それはそれでひとつの投資スタイルだから、そういう考え方もありだと思います。

ただね、と。

個人的には相場の予測ができないとしても、集団の問題解決能力ってのがありますよ、と。


みんなの意見は案外正しい


「『みんなの意見』は案外正しい」という本があります。

この本のエッセンスは、専門家の意見より、普通の人が寄り集まった集団の方が物事をうまく解決するということです。

具体例としては、牛の体重を当てるゲームです。

牛のことは良くわからないたくさんの素人が、品評会に出された牛の体重を好き勝手に予測します。当然、小さすぎる値もあれば、大きすぎる値もあります。でも素人が予測した体重を集めて平均を出すと、牛の本当の体重に近い値になったそうです。

素人の平均は、牛の専門家の予測値よりも制度が高かったのです。

株式市場でも、専門家の予測より、いろんな人が勝手にアンケートに答えたときの平均値の方が予測精度が高いとも言われています。

専門家の知恵より、集合知ということですね。

もちろん、常に集合知が上手くいくとは限りませんが・・・


みんなの意見を知る


景気認識についても、集合知である「みんなの意見」を知ることができます。景気ウォッチャー調査です。

以下の図は日経平均株価と景気ウォッチャー調査です。

景気ウォッチャー調査 小黒とら

景気ウォッチャー調査は移動平均にしてます。単月の生の数字だとブレが大きいためです。

実は2009年から景況感は改善してますし、今はわりと景況感のピークですね。

メディアは、「株高でも景気の良さを実感できない」という論調が多いのですが、一般庶民は景況感の改善を実感してるんです。

ただ、この先さらに改善するかというと、頭は重たいかなーという印象です。

一人ひとりの景気の認識には強気、弱気がありますが、景気ウォッチャー調査はそれが分散消去されて、わりと素直に景況感を知ることができます。場合によっては株価の先行指標になったりします。

株式市場の勢い(モメンタム)は上を向いていますが、景気ウォッチャー調査とか、その他の指標などを総合的に見ると、少し警戒的になった方がいいかなというのが最近の相場観です。


経済指標なんか見てられない?


長期投資をすすめる人は、毎日相場を見てられないでしょ、株価に一喜一憂するのはバカらしいでしょ、経済の専門的なことは良くわからないでしょ。

だから、そういうことに煩わされないで、淡々と積み立てる長期投資!

と言います。

でも、それってお手軽だけど・・・

投資の知識やマクロ経済、景気判断の知識がなくて、ただ、ドルコストによる長期投資で、本当にそれでいいの?

仮に、株価がランダムウォークで一歩先が予測できないとしても、市場が効率的で銘柄選択の余地がないとしても、それと、いまの株価が割高なのか割安なのか、景気が上向きなのか下向きなのかを予測するのは別次元ですよね。

そこが投資の入り口と出口を考えるポイントなんだろうと思います。


まとめ、のようなもの


投資家は、いつかは投下資金を手仕舞いますよね。

いつかは投資から手を引くのであれば、出口戦略は避けて通れません。とても大事なことです。

景気ウォッチャー調査を見ると、あまりバイアスのない景況感を知ることができます。自分の景況感の修正にも、投資の判断にも役立ちます。

入り口、出口を考えるのは、株価の割高や割安、マクロ景気の方向性などを考慮に入れるべきで、それと、株価のランダムウォークを前提とした予測不可能性とは別次元の問題です。

ともかく、株式投資の出口戦略は大事。

出口といえば、「出口のない海」という悲しい本があったな・・・
(そのうち読書感想文を書こうかな)

最後までまとまりのない記事でした。(-_-;)

「みんなの意見」は案外正しい (角川文庫)

新品価格
¥802から


出口のない海 (講談社文庫) 横山秀夫

新品価格
¥659から


ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
555:

>>株式やREITの配当金で暮らせる人が、
>>永続的な保有を前提に資産を運用するイメージです。

なるほど、
それでか。
私が出口戦略に興味が持てなかったのは。
言われてみて納得できました。
m ( _ _ ) m

2015.06.25 19:29 mushoku2006 #/EliecKQ URL[EDIT]
556:

こんばんは
ロングもショートも決済して利益を出せるかが問題なので、出口がすべてと思います。難しいので語られないのかもしれませんね。
株の苦しみの9割はここにあると思います。

出口のない海は回天ですね。特攻作戦を始める頃には上層部は負けることは概ね分かっていたはずなのですが、このような兵器を考える味方は敵より恐ろしいですね。

2015.06.25 21:05 yazirobe777 #- URL[EDIT]
557:

増えようが減ろうが影響が低い金額でもない限り、出口は重要だと思うのですよね。だって、使うのですから。使う時に減っていたら、計画が狂いますから。

私の思っていることと同じです。
まぁ、私は、こんなに綺麗にまとめられませんけどね^^;;

2015.06.25 21:10 煙々 #- URL[EDIT]
558:

投資ブログをやっている熱心な人が、リスク資産ゼロにしてお終いにするとは思えませんが。
(^^
ボケたり健康上の問題などが出た場合は別ですけど。。

# 株などのウェイト調整は必要だと思います。

2015.06.26 07:24 Tansney Gohn #SNAM66t2 URL[EDIT]
559:

主婦投資ブロガーの方々とも仲良くして頂いていますが、
『65歳70歳まで絶対手をつけずに、コツコツドルコストで頑張ります!』
という意見の方が完全に多いです。
税金をこまめに取られるのが嫌だとも。
『テル○マ式資産形成法』も相変わらず人気ですしね~(;・∀・)
不動産投資のローンを分配金で賄えないかしらという意見もあったり…。
出口どころか、底無し沼のような…(;´д`)

私は出口重視です!キリッ!

2015.06.26 07:59 みみん #yLibkmaY URL[EDIT]
560:

※555:mushoku2006さん
mushoku2006さんは投資家ではなく、資産家ですね。(^^)

2015.06.26 19:54 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
561:

※556:yazirobe777さん
そうです。回天です。
出口のない海、本当に出口のない重たい話です。無謀な作戦ですね。

2015.06.26 19:58 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
562:

※557:煙々さん
そうなんです。使うために投資しているので、使うときに減っていたは「何してたんだろう・・・」ってなりますよね。

2015.06.26 20:00 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
563:

※558:Tansney Gohnさん
コアのポジションは残しておいて、エンハンストのポジションでリスク調整をするのもありですよね。
出口で上手く出られたら、またタイミングを見て入口から入り直すこともできますし。

2015.06.26 20:03 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
564:

※559:みみんさん
コツコツという表現が受けるんでしょうねー
コツコツと資産を積み上げているとも、コツコツとリスクを積み上げているとも言えるのに。(-_-;)
貯蓄ならコツコツ、投資なら出口重視というのが私のスタンスです。出口は重要ですよね。

2015.06.26 20:09 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
565:

しかし、良い気付きを与えてくれました。
この件について、もう少し自分でも考えて、
ブログに記事を書いてみたいと思います。
m ( _ _ ) m

2015.06.26 21:23 mushoku2006 #/EliecKQ URL[EDIT]
566:

※565:mushoku2006さん
ブログ記事、楽しみにしてます。(^^)

2015.06.26 23:11 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する