「大企業」および「機関投資家」が「アホだったから」は本当か?

日本経済がダメになったのは、「大企業」および「機関投資家」が「アホだったから」と、藤野英人氏がダイヤモンドオンラインで述べてます。[外部記事]

この記事をきっかけに、ちょっと考えました。

今回は、情報の正確性について


日本経済がダメになったのは


藤野氏は、「持続的成長への競争力とインセンティブ〜企業と投資家の望ましい関係構築〜」という、いわゆる伊藤レポートを引き合いに出して、以下のように述べてます。

 たいへんに長大なレポートですから、ざっくり要約すると、日本経済がダメになったのは、「大企業」および「機関投資家」(企業体として投資活動を行う。藤野さんの投資ファンドもこれにあたる)が「アホだったから」と書いてあるんですよ。


ということです。

日本経済がダメになったのは、大企業と機関投資家が「アホだったから」だそうです。

で、本当にそんなにこき下ろすトーンで書いてあったかな・・・

ダイヤモンドの記事を読む前に、伊藤レポートには目を通していたんだけど、そんな攻撃的に書いてあったっけかな・・・

というわけで読み直しました。


伊藤レポートの内容


伊藤レポートの問題意識は、「日本企業の『持続的低収益性』がもたらす短期主義経営への懸念 」というものです。

要は、日本企業は資本コストに対する意識が低く、事業収益力が低いことが問題ということです。つまり、株主からのプレッシャーが弱いので、企業はリスクを取って中長期的な成長を目指すのではなく、当座の低収益に甘んじているという見方です。

だから、株主と企業の対話を通してROEを高める必要があるという提言です。

なお、伊藤レポートでは特に「大企業」という言葉は使ってません。「日本企業」という規模に対してニュートラルな言葉が多用されています。(大企業という言葉が出てくるのは、1回だけですから)


伊藤レポートで興味深い点


伊藤レポートで興味深い点は、以下です。

日本市場では機関投資家がパッシブ運用に偏っており、中長期的な投資家層が薄いことが指摘されている。市場全体のインデックス等の運用手法では、投資先企業の選別が行われず、企業と投資家の「協創」や「対話」促進にはつながらない。



伊藤レポートが問題視していることのひとつに、インデックス投資があります。

そこで伊藤レポートを、藤野氏のフレームワークを借りて要約し直すと

「大企業」と「機関投資家」が「アホだった」

というよりは、

「日本企業」と「インデックス投資家」が「アホだった」

となってしまいます。困りました。(^^;)

私としては、インデックス投資を否定や批判をするつもりはありません。取り組みやすい投資対象としてインデックスファンドの意義は大きいと思っています。


まとめ、のようなもの


コーポレートガバナンスやスチュワードシップコード、モノを言う株主といった問題を考える時に、伊藤レポートは役に立ちます。

投資家として議決権行使や経営参加の価値を重視する方は、ぜひ一読をおすすめします。またインデックス投資家も読む価値はあります。

なにはともあれ、自分で読んでみることですね。

自分で原文を読むことと、他人の要約を読むことではニュアンスが違うことがありますから。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
466:

私は個別株でもほぼ中小型株専門ですけど、大企業の低ROE体質については「真面目にやってんの?」ぐらいの気持ちで自然と投資対象にならないんですよね。
大型株でもソフトバンクやカカクコムぐらいになってくると話が変わってくるんですけど。

2015.06.11 23:28 さいもん #- URL[EDIT]
467:

目の色かえてアクティブに投資をしてくれる人が一杯いるおかげで市場が効率的になってインデックスファンドの強みも出ると思うので、アクティヴにやる人にはほんと頑張って欲しいです。
皆がインデックスにきたらインデックス投資自体がつぶれてしまいます。
いずれにしても日本企業が株主と対話していないのは事実でしょうね、だから決算を平日の同じ時期にして総会を手短にすませようとしてるんでしょうし。

2015.06.12 00:33 招き猫の右手 #- URL[EDIT]
468:

広木隆さんの本を読んでいると、JPX400が出来た背景にはおっしゃるようなことがあったそうですね。
JPX400も指数ではありますが、企業は400社に入るためにROEを高めようとがんばるようになるそうです。

2015.06.12 06:48 Tansney Gohn #SNAM66t2 URL[EDIT]
469:

※466:さいもんさん
大型株は大型であるがゆえに資本の効率性は高まりにくいのかもしれませんね。

2015.06.12 12:37 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
470:

※467:招き猫の右手さん
そうですね。株主総会の集中は問題ですよね。むかしの総会屋対策の名残なんでしょうけど・・・

2015.06.12 12:38 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
471:

※468:Tansney Gohnさん
JPX400は注目されてますね。結局のところ、TOPIXのインデックス運用ってどうなの?という議論に行きつくのかなと思ってます。

2015.06.12 12:40 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
480:

こんばんは
株主総会の季節ですね。
経済紙や経済情報番組でも取り上げられています。
レポートに目を通しましたが、
企業と投資家の対話の不足についてはその通りですね。
個人のプログとかを見ても総会の話題って総会のお土産や懇親会が主だったりします。
日本企業の収益力の低さについて欧米企業と文化の違いもあってROEは比べられないので重要視していませんでしたが、これからは別のようですね。
採算性の低さは労務対策から撤退、リストラという手段をあまり取らない日本企業なので採算性の低さは多少割り引いて考えたりもしていました。(このあたりは少し同情します。)

2015.06.14 00:36 yazirobe777 #- URL[EDIT]
482:

※480:yazirobe777さん
企業と投資家の対話は興味深いテーマですね。実際、対話で企業価値が上がるのかどうか、ちょっと気になってます。
企業が株主の意見に耳を傾けるのはいい事だと思います。

2015.06.14 16:03 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する