実質実効為替レート これ以上の円安ありそうにない

日銀の黒田総裁が踏み込んだ発言をしています。さすが「通貨の魔術師」です。

黒田総裁は、財務省の財務官だった1999年から2003年に大規模な為替介入を行った人です。黒田財務官時代の介入額は大規模でした。

日銀総裁になってからの金融緩和も大規模です。黒田総裁は、戦力の逐次投入はせず、やるときは一括で大量投入するタイプですね。

戦力の逐次投入と一括投入の話は別の機会にするとして、今回は、今日の黒田発言についてです。


黒田日銀総裁の発言


今日の衆議院財務金融委員会での黒田総裁の発言をロイター記事から引用します 。[外部記事]

・実質実効為替レートでは、かなり円安の水準になっている
・実質実効為替レートがここまで来ているということは、ここからさらに実質実効為替レートが円安に振れるということは、普通に考えればありそうにない
・米国が金利を上げる局面に入るから直ちにさらにドル高が進むと決め打ちするのもなかなか難しい
・米利上げが市場にほぼ織り込まれているとすれば、それ以上のサプライズがなければこれ以上のドル高になる必要もないように思われる


黒田総裁が言及した「実質実効為替レート」ですが、貿易額等で測った幅広な通貨バスケットに対する日本円の価値が実効為替レートです。その実効為替レートをインフレ率で調整して実質化したものが、実質実効為替レートです。

要は、多通貨に対する日本円の実質的な価値といったところです。


いまは円安か?


黒田総裁の発言は、実質実効為替レートでみれば、かなり円安の水準になっているということです。実際のところどうなんでしょう。

日銀が実質実効為替レートを公表しているので、それを見てみましょう。

実質実効為替レート 小黒とら

いまの状況はかなり円安に来ていると言えますね。

日銀や財務省などが気にする領域に入っているのは確かでしょう。麻生財務大臣も、甘利経済産業大臣も、やわらかい口先介入を行ってますし。

ドル円が125円にタッチしたので、じゃぁ130円かなーという雰囲気を少し冷やしたいんでしょうね。


この先、円安が進むか?


日米の金融政策の方向性からは、ドル高・円安を見るのが自然でしょう。米国の利上げは視野に入っている一方で、日本は異次元の金融緩和ですから。

為替を動かす要因はたくさんあって複雑なので、いつか簡単にまとめたいと思っていますが、ともかくこれまでのところは、日米の金融政策の差でドル高・円安が進んだと思ってます。

それが今後も続くか・・・

ポイントは、黒田発言の「米利上げが市場にほぼ織り込まれているとすれば、それ以上のサプライズがなければこれ以上のドル高になる必要もないように思われる」でしょうね。

織り込み済みなことに対して、それを材料にドル買い・円売りが続くか。

相場の雰囲気としては、織り込み済みなのはわかっているけど、円高に進む材料もなく、そうであるなら円安の慣性が働く、といった感じかなと思ってます。

黒田発言は、スピード調整を狙ったものかもしれません。

今の相場の雰囲気だと、大きな流れを変えるまでには至らないような気がします。でも、上値も重たくなりそうです。


どのくらい織り込まれているか?


以下の図は、日米の金利差(10年金利)とドル円の推移をみたものです。

実質実効為替レート 小黒とら

1995年からの20年間の長期の推移です。2013年以降は、金利差の拡大を先取りするようにドル高が進んでいます。

米国の利上げ、金利差拡大は為替にはだいぶ織り込まれてる感があります。


まとめ、のようなもの


ドル円は、だいぶいいところまで来た感じはしますが、相場の流れを反転させるには材料不足といったところです。

しばらくは上に行く慣性を残しつつ、上値が重たくなってきた感じがします。

う~ん、この感覚。ドル円だけでなく株価にも言えそうです。

新たなサプライズがあれば上に行く材料になるのですが、材料不足ならダレる感じでしょうかね。この先、まだ伸び代があるにしても、いつでも相場から出られるように出口のことも考えようと思ってます。

逃げた者は、もう一度戦える

次の相場でまた儲けるために、うまく逃げたいものです。
(もう少し先かもしれませんが・・・)

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
460:

ずっとダラダラ円安で進んできたので大きなサプライズでしたね!
僕にとってはいい仕込時になればいいのですが。

2015.06.10 22:47 招き猫の右手 #- URL[EDIT]
461:

125円を超えると口先介入するみたいですね。
でも実介入はしないと思います。

2015.06.11 05:45 Tansney Gohn #SNAM66t2 URL[EDIT]
462:

おはようございます。
昨夜の『NEWSweb』の深知りで、第一生命経済研究所の首席エコノミストが、こちらとそっくりな解説をされていました。
イメージ的には『素麺を茹でる時のびっくり水』みたいな感じなのかしら…と思っています。
びっくり水であれば、一瞬勢いが収まるものの、すぐに再沸騰してきますよね。
ドル円も是非ともそうあってほしいなと…私のMMF&債券売却が終わるまで!お願い!
(ワガママな大懇願)

2015.06.11 05:49 みみん #yLibkmaY URL[EDIT]
463:

※460:招き猫の右手さん
黒田総裁はマーケットにサプライズを与えるのが好きみたいですね。一気に2円動いたのは驚きました。

2015.06.11 09:28 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
464:

※461:Tansney Gohnさん
125円はひとつのラインかもしれませんね。しばらくは125円が意識されると思います。
そうですね。実介入はなさそうですね。

2015.06.11 09:29 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
465:

※462:みみんさん
おはようございます。そうですね。びっくり水みたいなものでしょうね。沸騰の勢いは残っていると思います。
夏は素麺ですねー。(^^)

2015.06.11 09:35 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する