複利で5%で回すという試算に違和感あり

日経ウェブ記事に「NISAなら積立投資を 『複利+非課税』で効果大」というのがありました。[外部記事]

そういえば、以前、月5万円の積立で1億円が貯まるという宣伝で売り出した会社がありました。日経とは別の会社です。なんとなくそれを思い出す記事です。

今回は複利について


以前にも書きましたが


過去記事「平均4%で回しても、結果はこんなに違う 複利効果について」でも書きましたが、リスク資産のリターンを複利効果で考えるのは危険です。

会員向け記事なので詳細は触れませんが、日経の記事は年率5%を、10年間コンスタントに得た場合の複利効果を書いていました。

リスク資産に投資した場合、資産額は、一直線(複利なら曲線ですね)で積み上がるものではありません。そもそも、リスク資産への投資を複利効果で考えることは妥当なのか、ということから考えるべきでしょうね。

仮に、複利効果で考えるとしても、追加資金や再投資のリターンをどう考えるかという問題があります。


超長期で複利を考えると


月5万円で1億円の宣伝文句ですが、たしかに毎月5万円を、30年間積み立てで、年率10%で回したら1億円になります。投下資本1,800万円に対して、1億ちょっとになります。

計算上はそうなります。

でもね、と。

皮膚感覚では、おかしいと思いませんか。

計算上は正しいのですが、30年間、毎年10%の複利で回せるはずがない・・・という感覚があるでしょう。

今回の日経の記事は10年、5%でしたけど、まあ似たようなものです。リスク資産の投資を、長期、高利回りで、しかも複利で計算するのは危険だという点では共通しています。


まとめ、のようなもの


長期の投資を考えるのはいいのですが、そのときの見積もりは妥当なのかという点は気にしたいですね。

ウェブ記事やマネー雑誌などでは、ときどき安易に複利効果を当てはめているケースがあるので、それは注意して読んだ方がいいでしょう。

くり返しますが、超長期、高リターンで複利を計算するのは要注意です。

過去記事:平均4%で回しても、結果はこんなに違う 複利効果について

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
454:

いつも違和感を感じるのは、そんなに上手くいくことを想定しているなら、本当に最低限の生活費を除いて投資に全額回せばいいだろうに・・・と。
全力投入する人なんて少数であることを考えるなら、皆、本気にしていないということなのかなと思います。
長期で儲かることを想定して断言しているくせに、かなりの割合で生活防衛費を残している人は、矛盾を感じないのでしょうか?そう思います。

2015.06.09 23:58 煙々 #- URL[EDIT]
455:

※454:煙々さん
そうですよね。想定が楽観すぎですね。誰も複利で安定的に回せるとは思ってないんでしょうね。
大いなる矛盾です。

2015.06.10 00:07 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
456:

10%は盛りすぎですねw
いくら楽観的な僕でもこれはない。。。

まあ個人的には世界株で3%くらいは見込みたいところですが。

2015.06.10 00:58 招き猫の右手 #- URL[EDIT]
458:

※456:招き猫の右手さん
10%は盛りすぎです。w
世界株で長期平均的には3%は見込みたいですね。株なので、いい時と悪い時の差が激しいのが悩ましいところですね。

2015.06.10 11:02 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する