将来の日本のインフレをどのくらい懸念すればいいか

将来のインフレにどう対処すべきか。

このままでは将来、日本は深刻なインフレに直面する。日銀の異次元緩和でインフレ率が上がり始めたら、もう止められない。

将来の年金はインフレでまったく役に立たなくなる。

最近またこのようなインフレを煽るニュースを目にしたので、あらためて考えてみました。


物価の動向


総務省統計局のサイトから消費者物価指数(CPI)の長期データを取りました。全国・総合指数です。

2015年3月までのデータなので、それ以降はかなり乱暴ですが年率2%の物価上昇があったと仮定して線を伸ばしました。20年先までです。

CPI 小黒とら

日銀が目標としている2%の物価上昇はかなりの急坂です。デフレからの脱却のための、高い目標としての+2%なんでしょうね。

日銀のマインドに働きかける政策について書いていくと、話が拡散しそうなので今回はテーマにしませんが、これまでのところはデフレマインドからの脱却は進んでいるので、日銀の政策には一定の効果があったと思うんです。

さて、インフレの懸念に話を戻しましょう。


1990年代前後


1990年代からいままで、CPIはほぼ横ばいです。この間、株式市場は上下がありましたし、日銀の金融政策も変化しました。それでもCPIは横ばいです。

それ以前、1970年から90年代までの高度成長からバブル期までは、物価も右肩上がりでした。

1970年から90年までと、90年以降で何が違うのか・・・

それは、労働力人口(赤線)です。

CPI 小黒とら


物価を決める要因


物価を決めるメカニズムは複雑です。上にあげた労働力人口も一つの要因にすぎません。労働力人口は国民総所得の代理変数でもあるので、人口というよりは所得額の影響が大きいと思ってます。

まあ、労働力人口が増えれば総所得も増えるわけで、そうすると物やサービスを購入する度合いも高まるわけで、物価に上昇圧力がかかるわけですね。

で、1990年以降は労働力人口が頭打ちになり、国全体として所得の増加が頭打ちになった時期なんだろうなと思ってます。

そうすると、物価の上昇圧力も弱いですよね。


まとめ、のようなもの


日本経済の状況からすると、コンスタントに2%の物価上昇は難しいと思います。

国内の需要がそれほど強くなく、企業の供給能力が高いからです。それに、人口動態から考えると総所得も右肩上がりで伸びる状況ではありません。物価は金融政策だけじゃなく、実需によって決まる部分が大きいので、それほど物価高を懸念しなくて大丈夫でしょう。

というわけで、私はインフレはそれほど懸念してません。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
368:

日銀は2%を継続的に続けるとは言ってないですからね
一旦は2%に持っていくというだけで
その後は0.5~1.5%の間で推移するのが現実ではないかと。

2015.05.28 21:36 retire2k #- URL[EDIT]
369:

バブル以降の物価動向に慣れてしまった状況に、本当にインフレが皆が心配するほど進む可能性があるのか?と思っています。急激なインフレならともかく、緩やかなインフレであるなら、心配する必要性も低く。
国の借金の実質価値を減らすために、やりますかね?そんな感想もあります。

2015.05.28 21:55 煙々 #- URL[EDIT]
370:

こんばんは
ハイパーインフレになるかどうかは分かりませんが、そうなったらどうするか考えておくことは意義があるかな?
取りあえず頭と体の健康は維持して置くことが必要だと思います

 現状は国内は金融緩和対消費増税でアクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態なのでエンジンは回ってるけど進まないと行った所でしょうか? (株だけは上がる感じかな…)

2015.05.28 23:04 yazirobe777 #- URL[EDIT]
371:

個人的に、56歳と年金が射程に入りつつあるので
これからのインフレは悩ましいところです。
世界的な情勢見ても、人口増加がなだらかになりつつあり、アジアでさえ原材料や製品が供給過剰気味になりつつあり、10年20年は成長するかもしれないけど経済成長は先が見えてきて、これから急激なインフレが起こるとは考えにくいような気がします(希望的観測です^^)。
アフリカはどうなんだとか、もちろん神のみぞ知るですけど。
日本型の社会がアジアでは終末型となるんでしょうか。
あとはじり貧で、行くとこまで言ったら、また大いなる革新が起きるのかも^^

2015.05.29 14:12 いろいろでセカンドライフ #- URL[EDIT]
372:

※368:retire2kさん
2%は高い目標ですよね。おっしゃるように、0.5%~1.5%が妥当なんでしょうね。

2015.05.29 20:14 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
373:

※369:煙々さん
デフレマインドは根強いですね。でも、最近はだいぶ変わってきてると思います。マイルドなインフレがいいですね。

2015.05.29 20:16 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
374:

※370:yazirobe777さん
金融緩和はアクセルを踏んでますが、ギアがかみ合ってないので空回りというイメージを持ってます。

2015.05.29 20:18 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
375:

※371:いろいろでセカンドライフさん
情報と物流システムが高度化してますから、アジアでもそのうちインフレは抑制されるんでしょうね。日本はアジアの中で最先端をいってますね。

2015.05.29 20:35 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
403:

グローバル経済がどんどん進行すると、日本などは海外からどんどん安いものが入ってくるので、多少の円安では物価はそう上がらないと思います。
関税撤廃などの自由貿易圏が拡大していきそうだし。
結局は需要と供給で決まる以上、供給過剰で需要が減っていく日本では物価は上がりづらいのかな。

とはいえ、自転車操業の日本財政、このままどんどん円を刷っていたら、やはり価値は薄まっていくと思うのでインフレするだろうし、財務省もそれを狙っているんじゃないかなと思います。
難しいなあ。

2015.06.04 00:08 招き猫の右手 #- URL[EDIT]
408:

※403:招き猫の右手さん
TPPなどで貿易の自由化は進むでしょうし、日本では物価は上がりにくいと思います。物価が上がるためには、所得の増加がないと難しいでしょうね。
企業部門や老齢世帯に偏在している富を、若い人や勤労世帯に回して金回りをよくすることがインフレと財政の改善につながると思うんですけどね・・・(政治的には難しいかもです)

2015.06.04 11:34 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する