株式投資は、企業への投資か、株価への投資か

さわかみ投信の澤上篤人氏が、同社CIOの草刈貴弘氏と対談している内容が日経のウェブに乗っていました。[外部記事]

「若者よ、『お金がたまってから』では遅い」、ということですが・・・

今回は株式投資の意味について


まずは銀行預金を貶す


あなたが積立投資している毎月の1万円は、銀行に預けておくのとは違って、すごい働きをしているんだよ。そう、より良い世の中を作っていく方向で頑張っている企業の応援団になるんだ。

---

記事の引用です。

暗に、銀行に預けているお金は遊んでいるだけで社会的には何の役にも立っていない、と言っているようですね。銀行に預けたお金には「すごい働き」をしていないような言い方です。

でもね、と。

おかしくないですか、と。

銀行に預けたお金は銀行の預金勘定に入ります。銀行預金の一部は国債に回り、一部は企業向けの融資に回り、一部は誰かの住宅ローンや教育ローンに回ります。国際的なインフラ整備のプロジェクトにも回りますし、中小零細企業の経営を支える融資にも回ります。

銀行に預金する人がいなければ、銀行は融資ができません。誰かが家を買おうにも住宅ローンは借りられないし、お子さんのための教育ローンも借りられません。

社会のお金の流れで、一番大事な土台を支えているのが銀行預金なのです。

銀行は常に悪者ですし、預金はゼロ金利で叩かれてます。でも、だからといって銀行の役割を変に貶める必要もないでしょう。


株式投資のフィクションを語る


初心者を株式市場に呼び込むときによくある手は、銀行預金を叩いておいて・・・

「株式投資は企業の応援になります」とか「企業の成長を支援します」という話です。

いや・・・

まあ、今回は気にしません。置いておきましょう。

私が気になったのは、次のストーリーです。引用します。

短期的に見ると、株価はニュースや思惑によって大きく変動するからギャンブルに見えるかもしれませんが、長期的には企業価値に収斂(しゅうれん)していくもの。何故なら、株価は基本的に企業価値を表し、企業価値とは日々の企業活動の積み重ねですからね。

 企業活動とは日々の取引、つまり世の中が必要とする実需でもって売り上げを立て、そこから自助努力で利益を拡大させて株主に還元することです。株式投資とは企業そのものへの投資であって、株価への投資ではないのです。

---

ここです。

株価はギャンプルっぽく動くけど、われわれは企業に投資するんだよ。だから大丈夫。という説です。


いや、そのりくつはおかしい


私がGPIFの管理担当者で、さわかみファンドに運用を委託しているとします。それで、運用説明の席で運用担当者が、

企業そのものへの投資であって、株価への投資ではありません。

なんて言ったら、大事な資金を任せておいて大丈夫かと心配になります。

なぜか・・・

株式投資は、株価への投資を抜きには語れないと思うからです。


話を整理します


「株価は、長期的には企業価値に収斂していくもの」です。収斂していくのであれば、株価と企業価値の乖離をどう測るかがポイントになります。

企業価値(Value)は推測するしかありません。
この先の収益見込み、成長性と競争力、マネジメントの優秀さ、企業のビジネスリスクの大きさなどから、企業の価値を推測します。アナリストが企業のIR担当者から情報を聞いて、鉛筆を舐め舐めして頑張るのは、企業の価値を評価するためです。

株価(Price)は見えてます。
株式市場で日々刻々と動きます。株価は行き過ぎがありますし、合理的とは言い難い株価が付いているケースもあります。

で、株価は長期的には企業価値に収斂していくなら、いつかは株価と企業価値は一致します。少なくとも近づきます。

となると、
・推定した企業価値(Value)よりも株価(Price)が低ければ、お買い得。
・推定した企業価値(Value)よりも株価(Price)が高ければ、株を売却すべき。

株式投資とは、本質的な企業価値と、株式市場で付いている株価の両方を見比べての判断です。バフェット氏は企業価値が高い企業に、株価が大きく下に乖離している時に投資するわけですよね。

となると、株価は大事ですよね。


まとめ、のようなもの


いい企業でも株価が割高なら、よくない投資になりがちです。結局のところ、株式投資は企業の価値(Value)と、株価(Price)の関係をどう考えるかが大事なんだと思います。

で、タイトルの「株式投資は、企業への投資か、株価への投資か」ですが、

答えは、両方。

企業価値と株価は、投資判断の両輪でしょう。片一方だけで上手くいくとは思えません。

なお、株式投資は株価への投資ではないという考え方に共感してもいいのです。要は自分がどう考えるかですから。株式投資を自分はどう考えるかが大事です。

で、冒頭に戻って、「若者よ、『お金がたまってから』では遅い」、ということですが・・・

いやー、お金をためて、投資についてよく考えてからでも遅くないでしょう。自分なりの考え方を持っていないと、あわててしまいますから。
(最近、文句ばっかり言っている気がします・・・ (^^;))

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
356:

真面目に読んでいたのに「いや、そのりくつはおかしい」でクスっとしてしまいました。使いまわしが上手いですね^^

結局、金融業界の方々は、自分達の金融商品が売るというところから完全には切り離せませんので、強引な話になってしまうのかと。残念ですが、致し方ないのかもしれませんね。

世の金融商品の紹介の大半は関係者だったり、お金を頂いて記事にしているでしょう。中立的な第三者に相談できるサービスが沢山あるといいのですけどね。

2015.05.26 00:29 煙々 #- URL[EDIT]
357:

こんにちは!
いつまでも『投資ド素人』というキャッチフレーズは通用しないと思いつつ、清水の舞台から飛び降りながら書いてみます。

大手と言われる企業は、よい時も悪い時も大きく報道されますよね。
悪い方は特に、資本金をガッツリ減らすとか、ゴムの質がどうだ、エアーバッグがどうだ、今月末で店舗をドカンと閉鎖とか、大規模なリストラ敢行とか、株などにまったく無縁な人でも『え?(;・∀・)』と思うでしょう。

ストップ安などと耳にすると、どれぐらい下がったのか、もし買うとしたら最低100株なのか1000株なのか、つまり、『いくら資金があれば買えるのか』程度は調べます。
個別株を買ったことのない私でも。
でも、もっと重要なのは将来性、これからの見込み、ダメージからの復活が可能か否か…ですよね。

ん?
企業への投資なのか株価への投資なのか、わからなくなってきました(^-^;
でも、私の見方だと企業への投資ですよね?

私も昨夏に投資信託デビューした際に、損をする怖さをも上回る後押しとなったのは、『投資をしていない人は老後難民になりますよ!さぁ!早く早く!』というメディアの言葉だったと記憶しています。
『ヤバイ!完全に出遅れた!』と焦りましたねぇ。
しかし、始めたはいいけど、『高値掴み』『暴落』など、不安にさせる言葉もどんどん入ってきて、そんな時にこちらのサイトにお邪魔して、とら様を困らせる質問をたくさんしてきました(^-^;
腑に落ちる事が多く、今はちょっと引いて眺められる心境までになれましたが、それでもたまにおかしな質問をしますよね(笑)
『今は買い時ではないと重々わかっていても、今度は資産の中の投資の割合が一向に増えない事に焦ります!助けてください!』みたいな(笑)

でも、ある意味、いろんな疑問や不安が湧いてきて、それに真剣に向き合う事も重要ではないかと思うのです。
それすら感じないようでは、本当のほったらかしになってしまうので。
社会人3年目の長男を見てると心配になるんですよ。
入社してすぐに生命保険を決めなきゃいけないわ、ちょっとの説明で企業型確定拠出年金の投資先を選ばなきゃだわ…。
今は結構リスキーな物でも利益が出ているからなんとも思わないでしょうが、これからの長丁場、いろいろ増えたり減ったり大騒ぎだと思うんです。
でも、それに対する知識を、私が少しでもアドバイスできるようになりたいとは思っています。


まとめ、のようなもの
とら先生、これからも何卒何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m

2015.05.26 08:05 みみん #yLibkmaY URL[EDIT]
359:

※356:煙々さん
はい。あのフレーズ、気に入っちゃいました。
金融関係者は、どうしてもセールストークになりますよね。お仕事なので当たり前なのでしょうが・・・

2015.05.26 13:02 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
360:

※357:みみんさん
こんにちは!
将来性などを見越して、投資していい企業かどうかを判断するには「企業への投資」の視点でしょうね。
で、その企業に将来性があるとして、投資に見合う値段なのかを判断するのは「株価への投資」の視点でしょう。

残念な企業に、高値で投資する。××
残念な企業に、安値で投資する。×~△
優良な企業に、高値で投資する。×~△
優良な企業に、安値で投資する。○○

という感じかなと思ってます。問題は残念な企業と優良な企業の見分けは、企業イメージとは違うってことでしょうね。判断つきにくいことが多いです。

投資は難しいですよね。相場は数年単位で上下しますから、いい時もあれば悪い時もあります。ともかく高値でも、底値でも、あせらないことですよね。難しいですけど。

2015.05.26 13:13 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する