収入多い高齢者の年金 減額検討へ

賛否両論の出そうな話題です。

政府の経済財政諮問会議が、収入が多い高齢者の年金を減らす仕組みを検討します。
[外部記事1] [外部記事2]

高齢者からは反対論が出るでしょうし、現役世代からも将来にもっと減額するための布石か・・・という声も出てきそうです。

逆に、いまの高齢者は恵まれているのだから、若者にお金を回すべきという賛成論も、もちろん出てきますね。


で、私はどう考えるかですが・・・


ニュースを読んだ直感的な感想ですが、

いいんじゃない。

という意見です。

もっと情報を得ればもっとちゃんとしたことが言えるのですが、現段階では悪くない案だと思ってます。

だって、対象が「収入多い高齢者の年金」の、「税金負担分」のカットですから。

経済強者の高齢者に対して、税金での補助は不要でしょう。私の理解が正しければ、国民年金(基礎年金)は半額が税金で負担されています。

で、今回の経済財政諮問会議の提言は、基礎年金の半額カットですから、つまりは

それなりに収入のある高齢者には、税金を使わなくてもいいんじゃね?

ってことでしょう。

悪くない案だと思います。経済強者の高齢者に行く税金を抑えて、その分、現役世代の経済弱者に回した方がいいでしょう。


あと、もう一つの提言も


あと、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の推進も提言してます。

これには積極的に賛成です。同じ効き目ならジェネリックでいいじゃないですか。

結局のところ、国の社会保障費を圧迫している要因は、年金もそうですが、実は医療費の伸びも重たいですから。そこにメスを入れる必要はあるでしょう。

年金と医療費、どっちも本気で考えないとまずいですね。


まとめ、のようなもの


それなりの稼ぎがあるシニア世代には、税金の投入は不要だと思います。その分、若者のためになることにお金を使うべきです。

それに、医療費や薬価についても、このままでいいとは思えません。

社会保障費の見直しは、オープンに議論して進めていかないといけないですね。賛否両論が出るんでしょうけど、進めていかないことには、将来世代がますます困ることになります。

ちょっと考えたのですが

年金の減額は、次世代への贈り物

こんなキャッチフレーズでいかがでしょう。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
314:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.05.20 07:48 # [EDIT]
316:

※314のコメントをくださった方へ
コメントありがとうございます。拝読しました。

2015.05.20 13:00 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
317:

私も賛成ですね。寧ろ、遅すぎた感もあります。
富の均衡を考えるなら、年金を寄付するといったところまであってもいいような気がします。

2015.05.20 20:59 煙々 #- URL[EDIT]
318:

※317:煙々さん
一律に年金をカットするのではなく、それなりに収入のある人には税金の補助をしないということですから、悪くない話ですよね。

2015.05.20 21:10 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
319:

こんばんは

「年金の減額は、次世代への贈り物」
いいフレーズですね。
年金の見直しは年金世代にも贈り物になると思います。
このままではハードランディングの可能性が
そうするともっとも困るのは働くことができない年金世代と思われます。

2015.05.21 00:43 yazirobe777 #- URL[EDIT]
320:

※319:yazirobe777さん
ハードランディングを避けることが大事ですよね。将来の大きな痛みよりは、いまからの小さな痛みの方がいいと思います。

2015.05.21 11:25 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する