投資信託 過去5年のリスク・リターン

最近、投資信託をいろいろ分析しています。

工夫すれば分析に必要なデータはほとんど取れますね。データが入手しやすくなってるのが、ネット時代の利点だなと感じてます。

さて、今回は単純な分析結果です。


過去5年のリスク・リターン


データは主にモーニングスター社のサイトから取りました。2015年4月末時点です。

バランス型、国内株式、国内債券、国内REIT、国際株式、国際債券、国際REITのカテゴリーで、それぞれ純資産総額の大きな上位50ファンド(ただし、国内債券と国内REITは30ファンド)の310ファンドを分析対象にしました。

インデックスファンドは除いています。

そのうち、過去5年のトラックレコードがあるファンドは159ファンドでした。

過去5年のリスク・リターン(年率)の状況は以下の通りです。

投資信託 小黒とら

概ねハイリスク・ハイリターンの関係にありますが、なかにはハイリスク・ローリターンの投信もあります。

もう少し詳細に見ていきましょう。


バランス型ファンド


バランス型ファンドで5年以上のトラックがあったのは25ファンドでした。

投資信託 小黒とら

だいたいハイリスク・ハイリターンの関係です。

リスク・リターンの効率性を測る指標にシャープレシオがあります。そのシャープレシオの高いファンドは次の通りです。

1. しんきん グローバル6資産ファンド(毎月)
2. 世界の財産3分法(不動産・債券・株式)毎月 『愛称:世界の財産3分法ファンド』
3. 財産四分法ファンド(毎月決算型) 『愛称:四分法』
4. 世界8資産ファンド分配コース 『愛称:世界組曲』
5. しんきん 3資産ファンド(毎月決算型)

具体的な数値は表で出したかったのですが、うまくいかないので画像で出します。[画像]


国内株式型ファンド


国内株式型ファンドで5年以上のトラックがあったのは23ファンドでした。

投資信託 小黒とら

だいたいハイリスク・ハイリターンの関係ですが、リスクが飛び抜けているファンドがいくつかあります。それは通貨選択型で為替リスクが乗ってたりします。

シャープレシオの高いファンドは次の通りです。[画像]

1. トヨタグループ株式ファンド
2. 日本好配当株投信
3. 利益還元成長株オープン 『愛称:Jグロース』
4. JPM 中小型株オープン
5. フィデリティ・日本小型株・ファンド


国内REIT型ファンド


国内REIT型ファンドで5年以上のトラックがあったのは15ファンドでした。

投資信託 小黒とら

国内REITは、リスクが同じレベルに収斂しています。リターンの差は少しあるのですが、ファンド間であまり差別化があるようには見えません。あまりアクティブファンドっぽくないですね。

シャープレシオの高いファンドは次の通りです。[画像]

1. J-REITオープン(年4回決算型)
2. DIAM ストラテジックJ-REITファンド
3. 三菱UFJ Jリートオープン(3カ月決算型)
4. MHAM J-REITアクティブオープン毎月コース 『愛称:物件満彩』
5. みずほ J-REITファンド


国際債券型ファンド


国際債券型ファンドで5年以上のトラックがあったのは42ファンドでした。国際債券のカテゴリーは純資産総額の大きなファンドの中に古くからあるファンドが多く含まれています。毎月分配の文化をけん引したカテゴリーだけありますね。

投資信託 小黒とら

国際債券型の投信は、わりと個性がバラけています。成績がいいのはハイイールド物です。逆に成績が芳しくないのは通貨選択型で、トルコリラやブラジルレアルを被せているものです。

シャープレシオの高いファンドは次の通りです。[画像]

1. みずほ USハイイールドB(ヘッジなし)
2. フィデリティ・ストラテジック・インカムA 『愛称:悠々債券』
3. ニッセイ/パトナム・インカムオープン
4. ピムコ ハイ・インカム毎月分配型ファンド
5. フィデリティ・USハイ・イールドF


国際株式型ファンド


国際株式型ファンドで5年以上のトラックがあったのは18ファンドでした。

投資信託 小黒とら

国際株式型のカテゴリーは面白い結果です。ハイリスク・ローリターンです。

この5年間で見ると、リスク量に対してリターンが報われなかった状況です。成績が良かったのはヘルスケア・バイオ株や高配当株のもの。逆に残念な結果だったのは、BRICS株、資源株といったところです。

シャープレシオの高いファンドは次の通りです。[画像]

1. グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド 『愛称:健次』
2. 世界好配当株投信(毎月分配型)
3. 日興・CS世界高配当株F(毎月分配型)
4. グローバル・ハイインカム・ストックF
5. 三井住友・アジア・オセアニア好配当株式 『愛称:椰子の実』


国際REIT型ファンド


国際REIT型ファンドで5年以上のトラックがあったのは22ファンドでした。

投資信託 小黒とら

国際株式型のカテゴリーは概ね同じようなところに固まっています。グローバルリートは、もともと配当利回りが高いので毎月分配に仕立てやすく、通貨選択がなくても十分に訴求力があったんですね。

ちなみに、成績が思わしくないファンドは、為替ヘッジありのファンドと、ブラジルレアルの通貨選択に仕立てたファンドです。

シャープレシオの高いファンドは次の通りです。[画像]

1. ノムラ 日米REITファンド(毎月分配型)
2. グローバルREITオープン
3. 損保ジャパン・グローバルREIT(毎月分配型)
4. ダイワ 世界リート・ファンド(毎月分配型)
5. ダイワ・グローバルREIT(毎月分配型) 『愛称:世界の街並み』


まとめ、のようなもの


今回は特にまとめはありません。

それにしても、投資信託ってたくさんありますねー

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

管理者にだけ表示を許可する