全く身に覚えがない 日本年金機構の職務懈怠

年金の不正受給のニュースです。[外部記事(リンク切れ)]

両親が生きていると偽り、約50年間も年金を受け取っていたとみられています。

逮捕容疑が事実なら、だまし取った方も悪いけど、だまし取られた方も悪いんじゃないでしょうかねー

オレオレ詐欺とか振り込め詐欺とか、そういう詐欺はだまされる方にも同情の余地がありますが、この事件は、だまし取られたのが日本年金機構ですからね。公の機関がそんなことじゃ困ります。

容疑者は「全く身に覚えがない」と容疑を否認しているというのもあれですが、父親は112歳、母親は110歳になるまで不審に思わなかった年金機構は職務懈怠でしょう。

なんだかな・・・と思わずにはいられない事件です。

ほとんどの日本年金機構の職員はまじめに仕事してるんでしょうけど、こういう極端な例が明らかになると、ちょっとね・・・と思ってしまいます。50年にわたる不正受給だとしたら大部分は時効ですし。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
260:

うちの義母(76歳)も、
・国民年金と厚生年金の違いがわからない
・10代で結婚、お勤め経験もないせいか、一度も年金を払っていない
・義父がかなりの高給だったのに、貯めて殖やす術を知らなくて、ほとんど残っていない
と、息子である相方もひっくり返るほどの無知っぷりですが、
(この無知に振り回されて、最近ヘトヘトでございます)
この容疑者のおばあちゃんは、定年まで市役所にお勤めだったそうなので、おそらくそれなりの知識はあったはずですよね。
知らぬ存ぜぬは通らないでしょー。

112歳と110歳…そんな夫婦が生きていたら、ギネスものだし、敬老の日には大々的に表彰されて、テレビにもバンバン出てますよね(笑)
これを怠慢と呼ばずになんと呼ぶ?でございます。
生活保護を受けながら、そこそこの車を乗り回してる家族を知ってますけど、実はそこの御主人のお兄様もお役人だったりするのですよ。
ニホイますわ…( ̄▽ ̄;)

2015.05.07 22:38 みみん #yLibkmaY URL[EDIT]
261:

※260:みみんさん
容疑者のおばあちゃんは、定年まで市役所ですか!
それならそれなりの知識はありそうですね。いやいや、すごい事件です。
生活保護も上手く受給してる人はいますよね。たまに摘発されてますけど・・・ ( ̄▽ ̄;)

2015.05.07 23:20 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
275:

初めまして。こんにちは。

このニュースを聞いた時、すぐに思ったのは
社会保険事務所の中に共犯がいる、もしくは知ってて見逃してる人がいる(いた)、です。
そうでなければ、いくら何でもこんなデタラメできないでしょう?。

最初に(知ってて)見逃した人はもう退職して年金機構の中にはいない。
引き継いだ人も代替わりしてもはやわからなくなっていた、あたりが真相かと勘ぐっております。
容疑者が定年まで市役所にいたのなら、
そういう人脈もあったんじゃなかろかと思ってみたり。

2015.05.10 15:39 塩蔵 #- URL[EDIT]
277:

※275:塩蔵さん
こんにちは。コメントありがとうございます。

過去からずっと続いていたことなので、中の人も「昔からのことを自分の時に処理しなくても・・・見て見ぬふりして次の担当者に任せよう」と思ってたかもしれませんね。
年金機構の給付を、監査する外部の機関が必要な気がします。

2015.05.10 19:18 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する