先行きの不動産市場の動向については、注視していく必要がある

日銀は4月と10月に「金融システムレポート」という報告書を公開しています。今回のタイトル「先行きの不動産市場の動向については、注視していく必要がある」は、そこから引用しました。

金融システムレポートの最新版は4月22日に公表されました。[日銀HP]
この報告書はおすすめです。

今回は日銀が金融システムをどう見ているかについて


日銀の「金融システムレポート」とは


ちなみに日本銀行の役割ってご存知ですか?

日銀のHPにドン!と書いてあるのですが、日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的としています。

金融システムの安定の目標を全うするために、日銀は年に2回、金融システムに関するレポートを出しています。そのレポートの中で、将来的に金融システムの安定を脅かすかもしれないリスクを分析しているのです。

日銀の「金融システムレポート」を読めば、将来のリスクを把握しやすいと言えます。

日銀の優秀なエコノミスト(揶揄する意味ではなく、本当に優秀です)のレポートだから内容は濃いですし、セルサイドのエコノミストのように投資させるための強気バイアスもありません。


ポイント


日銀の「金融システムレポート」2015年4月版で私がメモったことを引用します。

あまりダラダラ引用しても退屈なので、2つだけ。

金融機関は、引き続き、国内外で貸出を積極化している。国内では、リスクを取る方向での業務運営を指向し、成長事業の育成・事業再生への取り組みを強めている。こうしたもとで、金融機関の国内貸出は、企業向けを中心に緩やかな増加を続けており、企業規模、業種、地域のいずれの面でも徐々に広がりが出てきている。

- - -

これはいい事。ポジティブな現状判断についての箇所です。

銀行が、国内外で貸出を積極化していることは市中の金回りが良くなることなので、これは景気にもインフレ期待にもプラスの効果です。

次に警戒すべきポイントを一つ。

不動産業実物投資の対GDP比率」が「緑」から「赤」に転じ、過熱方向に変化した。これは、不動産市況の改善などを背景に、不動産業者による投資が半年前のレポート時と比べて増加していることを反映したものである。一方、もう1つの不動産関連指標である「不動産業向け貸出の対GDP比率」は「緑」のままである。不動産の取引量や価格動向など、その他の幅広い情報も含めて総合的にみれば、不動産市場に過熱感は窺われていないが、引き続き関連指標の動きを注視していく必要がある

- - -

これは一読したところ何を言っているのかよくわからないかもしれません。

日銀や財務省にとって、バブルといえば不動産バブルです。株のバブルよりも実物資産である不動産の方をより重視しています。一般国民への影響度が大きいですからね、不動産の方が。

さて、過去にはバブル期、その後はJ-REITが誕生して2006年くらいにファンドバブルと呼ばれた頃、「不動産業向け貸出の対GDP比率」が大きくなると総量規制や、当局からのヒアリングやらがありました。当局は、不動産業向け貸出が突出して増えることを嫌うんです。

不動産関連にお金が流れ過ぎると、まわりまわって金融システムが不安定化するからです。

で、不動産業の実物投資は増えているものの、銀行融資の額はまだ許容範囲というのが日銀のレポートです。日銀は、総合的にみればまだ大丈夫という見方をしています。


まとめ、のようなもの


日銀のレポートをまず引用します。今回は引用が多いのですが、それは自分で考えるのが面倒なわけじゃありません。(>_<;)

不動産価格については、現状、過去の不動産ブーム期にみられた過熱感は、全体として窺われないが、(略)、不動産向け貸出が徐々に伸びを高めており、低信用先の資金調達も増加傾向にあることなどを踏まえると、先行きの不動産市場の動向については、注視していく必要があると考えられる。

- - -

さて、日銀は現状は問題なし。でも、先行きは注視が必要というスタンスです。

私としては「低信用先の資金調達も増加傾向にある」というのが気になります。ただ、低信用の先にまでお金が回らないと景況感の改善には結びつかないので、金融機関がリスクを取ってクレジットの低い先にファイナンスをつけるのはいい事だと思っています。度を超えなければです。

最近、資本市場ではIPOが劣化していますが、これもイージーマネーを得やすくなっているからかなと思います。

金融が緩まないと景況感が良くならないけど、緩み過ぎると金融システム不安の元になりますね。日銀は難しい舵取りですが、4月のレポートを見る限り、まだ大丈夫そうです。

今回は堅めの内容でした。最後までお読みいただきありがとうございます。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
228:

こんばんは
日銀のレポートは読む機会がなかったのでよかったです。
日銀のHPを見ると難解な文章はあまりないですが、初心者には意味をどう解釈するかが大変難しいですね。
国がどのように考えているか大きな流れを考えて行きたいです。

2015.04.29 00:55 yazirobe777 #- URL[EDIT]
229:

※228:yazirobe777さん
日銀のレポートは平坦な文章で書かれてますが、中身は濃いので読むのに時間がかかったりしますね。私は難しいところは、あまり気にしないで読み飛ばしたりします。(^^;)

2015.04.29 06:36 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する