夕方を取り戻す! ゆう活 どんどんやるべきです

「ゆう活」で夏ライフ変革を=政府がキャッチフレーズ

 政府は24日、日照時間の長い夏場に朝型勤務を促進し、夕方を有効に活用してもらうために展開する国民運動のキャッチフレーズを「ゆう活」と決めた。「夕方」「悠々と」「友人と」「遊ぶ」「家族に優しい」などの意味合いを掛け合わせたもので、長時間労働の是正や、余暇充実による経済効果につなげたい考え。

 安倍政権は官民を挙げた夏の生活スタイル変革を掲げている。国家公務員については、7、8月に出退勤時間を原則として1〜2時間早めることを既に決めている。[外部記事]


- - - - -
いいニュースですね。

夕方、悠々と、友人と遊ぶなんていいじゃないですか。友人がいない人は悠々と一人で遊んでもいいですし。

どうせなら「7、8月に出退勤時間を原則として1〜2時間早める」なんて言わずに、5月からやればいいのに。夏至に向かって日が長くなる今ごろ、薄暮の時間帯はとびきりの時間帯です。

今日軽くいく?
いいねー
じゃあ、4時スタートで!

こういうノリもいいですし、一人で夕方から外で本を読むのも、体を動かすのもいいですね。

夕方の3時過ぎくらいから自由な時間があって、思い思いに過ごせれば、もう少しストレスの少ない社会になる気がします。


夕方を取り戻そう


フルタイムの正社員で働いていたころは気がつかなかったけど、今の季節は最高ですね。空気は暖かくなり、街には花が増え、日差しは強くなり、ゆっくり歩いているだけで穏やかな気持ちになれます。

暑くもなく寒くもなく、薄着で気も楽になります。

朝に鳥のさえずりを聞いて、昼に花を愛で、夕方の風に吹かれて、夜は月を見る。花鳥風月。自然に対して敏感になると、あぁ、なんか自然に反して生活してきたなーという気になります。

ただ、自然じゃない生活は、便利で快適な生活の裏返しでもあるので悩ましいところですね。仕事に追われていれば自然なんて関係なく、便利で快適な生活を求めちゃいますから。

そういうことを考えると、政府主導でもなんでも、夕方を取り戻すのはいい事だと思います。

悠々と、夕方を楽しみましょう。

普段、仕事や人間関係やその他いろんなことで息が詰まってる大人が多いです。日ごろギリギリまで頑張ってるんだから、夏の数か月は、とびきりの夕方を楽しみましょう。

一度きりの人生、楽しんでこその人生です。(^^)/

参考過去記事
夕方のない人生を送る日本人
知識社会での地球時間の働き方を目指すと、ますます夕方がなくなりそう

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
204:

16:00ごろだと居酒屋もハッピーアワーとかでビールが一杯100円とか、そういうところもありますね。
個人的には大歓迎な発想です。

ところでプロフィール画像の茶トラさんは、小黒さんの猫様ですか?

2015.04.25 00:14 招き猫の右手 #- URL[EDIT]
207:

※204:招き猫の右手さん
明るいうちから酒を飲む。そういうのっていいと思うんです。4時から2時間かけて飲んでも6時ですからね。

プロフィール画像の茶トラ猫は、残念ながらうちの猫じゃないんです。よそ様の猫です。写真データが消失しちゃたので、以前飼っていた猫の写真はお披露目できないんです。

2015.04.25 10:44 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する