出遅れ投資家に おすすめできない投資術

過去記事「アベノミクス効果に乗り遅れた投資家に ブル型投信をすすめるの?」で取り上げた日経新聞の記事の続編が出ました。[外部記事]

ま、この記事の内容は、率直に言うとおすすめできません。

今回は投資術について


出遅れ投資家に効くレバレッジ投資術


日経のウェブ記事のタイトルは、「荒い相場の波に乗る レバ投資で稼ぐ個人投資家 出遅れ投資家に効くレバレッジ投資術(下)」というものです。

あの・・・

これって、バスに乗り遅れた人に、「バイクに乗って追いつきましょう!」と言ってるようなものです。追いつけるかもしれませんが、追いつくにはそれなりのリスクを取ることになります。

乗り遅れたのなら、次の潮目を待てばいいじゃないですかねー。数年後にはいまよりもいい投資チャンスが来ると思うんですけど・・・


投資チャンス


私が思うにウォーレン・バフェット氏の投資術って、コアの部分は「長期投資」じゃないと思うのです。

コアの部分は、しっかりした企業の株式を、「安い値段」で買うこと。

つまりはバリュー投資です。

企業の価値に対して株価がとても安い時に買う。そして安い時に買ったら、売らずに超長期で持つというスタイルかと。安く買えた結果としての長期保有であって、重要なポイントは長期保有というよりは、バリューのある安い値段で買うことでしょう。

で、株を安く買えるのはみんなが悲観の時です。それは今じゃないです。

相場ってカンカンの強気と、どうしょうもない悲観を数年単位で繰り返します。いまは強気の楽観相場ですが、そのうち、(まだ先かもしれませんが)悲観に振れる局面も来ると思います。

そういう時を待って、みんなが買いたくない(買う気が起きない)ときに買えばいいと思うんです。


まとめ、のようなもの


日経ウェブが「出遅れ投資家に効くレバレッジ投資術」としている手法は、はっきり言ってセミプロ級の投資術です。記事には「初心者に一言」って部分もありますけど、内容的には初心者向きじゃないです。

投資は自己責任なんですけど、こういう初心者向けじゃない記事を初心者を想定して流すのは、罪だなーと思うのです。それに他人のテクニックを真似たとして、相場に勝てるかどうかは別問題です。

デイトレーダーやレバレッジ投資家のような値幅狙いの「テクニック」よりは、たとえば割安な株を買うといった投資の「考え方」を参考にした方が有意義です。

投資の初心者は、テクニックより考え方を学んだ方がいいでしょう。

えらそーなことは言えませんが・・・ (^^;)

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
198:

はい!(思いっきり出遅れた人なので挙手)
とら先生のご教授はとてもすんなり入ってきます。
でも、先生?
株じゃなくて投資信託の場合はどう考えればいいですか?

基準価額が低い時に多く買うのはもちろんなのですが、『運用期間が10年15年しかない!』と思ってしまうと、焦りで『今からドンドン買うべきでは!』と鼻息荒くなってしまいます。
ほどほどにコンスタントに買いながら、下がったらドンと買い足すのがベストとは思いつつ、『○○ショックみたいなのが一度も来なかったらチャンスがないのでは…』と心配になります。
ニッセイTOPIXインデックスのように今から始まる物は、『ゆっくり粛々と買い続けていこう、チャンスは絶対あるはず!』となんとなく素直に思えるのですが(^_^;)

思うに。
投資信託での儲け方(いやしい言い方で申し訳ないですが)というか、分配金を受け取らずに再投資して、複利で殖えて…と頭ではわかっていても、実は根本的に理解しきれてないからではないかと思っています。

これから投資信託にチャレンジしようとしている超初心者がいて、『投資信託って、どうやったら儲かるんですか?』と問われたら、とら先生ならどう説明しますか?

『このテッペンみたいな時期に買って儲かるの?』と相方に訊かれて、説明に困っているみみんからのお願いですm(__)m

2015.04.24 17:49 みみん #yLibkmaY URL[EDIT]
199:

※198:みみんさん
儲かるコツはタイミングを計ること。深手を負わないコツは、ダメだと思ったら投げること。安値で買えるまで待つ忍耐力と、ダメだと思ったら投げるあきらめの良さという矛盾とうまく付き合うことが大事ですと答えるでしょう。

投信の基準価額と信託期間(あと何年ある)は完ぺきに無視しちゃって大丈夫です。それほど重要ではありませんから。

投信を買うタイミングですが
リストラで失業率が上がって、みんなが超悲観で、日本が世界が沈没するような雰囲気の時、○年に一度の不況、なんとかショック、とか、そういう時に目をつぶって買うのがいいですね。

少なくとも、数年間上昇トレンドが続いてみんなが強気になってたり、○年ぶりの高値、というときは要注意です。いまからでも儲かる余地はあるでしょうが、逃げる心づもりもしておいた方がいいと思います。

安値で買えるまで待つ忍耐力と、ダメだと思ったら投げるあきらめの良さという矛盾と付き合うのは難しいですけどね。(^^;)

2015.04.24 18:49 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
200:

はじめまして
ヤジロベーと申します。
最近プログを始めた初心者です。
よろしくお願いいたします。

プログを始めるとさまざまのHPを見るようなりまして
とら様のプログは大変参考になります。
今後もよろしくお願いします。

投資は基本自己責任なのでレバレッジ型もありかと思いますが、
ポジションを構築するのが遅かったとするなら取り返そうとレバをかけるのは一種の禁じ手かと思います。
しまったと思っても逃げるのは初心者には非常に困難かと…

日経もレバレッジ型は初心者は避けた良いとしたと書いた方が良いのではないでしょうか?

2015.04.24 18:49 yazirobe777 #- URL[EDIT]
201:

※200:yazirobe777さん
はじめまして。こちらこそよろしくお願いします。

そうですね。一発逆転を狙って過大なリスクを取るのは禁じ手だと思います。

初心者はオーソドックスな投資を十分に経験して、それから派生的にいろいろチャレンジしていく順番がいいと思うんです。初心者はレバレッジ型は避けたほうがいいですよね。

2015.04.24 18:56 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
202:

あ、そうか!
あれですね、2月に日本中を一斉風靡した、伝説の『とらコスト平均法』ですね!
私も『ニッセイ日経225で隔週チャレンジしてみます』ってコメントしたんでした(^_^;)

思いがけない家族の憂いがあり、開始が3月にズレこんでしまったのが予定外で、しかも、ガンガン上がり始めたところだったので、私なりに考えてこんなルールを設けていました。
・注文当日が約定日なので、14時45分まで日経平均を眺める。
・前日より200円程度下がっていたら、10,000円分買い付ける。
・日経平均の終値が20,000円を越える日が来たら、躊躇なく全部売る!
1ヶ月半の超短期、しかも、買付も12回止まりだったので、本当にショボい勝負となってしまいましたが、それでも税引き後で+4%でした。
まさに『銀行定期に勝ったぁ!』と実感できた瞬間でしたね(大袈裟)

実は今、地元地銀が貯金預金キャンペーンをしていて、100万入れていたら、ひと月で350円ぐらい殖えるんです。
一緒に始めた友達は『やったー!大儲け!』と喜んでいますが、私は『チッ、これだけかよ…』と内心やさぐれておりまして(笑)
怖いですね、美味しいものの味をしめると、なんと贅沢になることか(笑)

セゾンのバングロの定期積み立ての他に、ニッセイ外国株式をランダムに買い付けていますが……27日に始まるTOPIXインデックスはまさに、とらコスト平均法でやってみるのにいいかも!
MRFが銀行預金より悪くなってて、一刻も早く投信に入れ込みたいと焦っていましたが、下がったらドンといくぞ!と肝を据えれば強気になれる気がします。
神様、あと10年以内に大暴落しますように…(超不謹慎)

2015.04.24 20:31 みみん #yLibkmaY URL[EDIT]
203:

※202:みみんさん
やさぐれてますねー(笑)
これからの局面は買い急がない方がいいかもしれませんね。相場が強いときに指をくわえて見ているのはつらいのですが、それこそ数年間は銀行預金に積んでもいいやと考えていると、たまったころに相場が大暴落・・・そのときにドン!といけるかもしれませんよ。

2015.04.24 21:15 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する