中国の「国有企業」が初のデフォルト

保定天威集団という中国の国有企業が、社債市場でデフォルト(債務不履行)状態に陥りました。[外部記事]

いよいよ「国有企業も」か・・・ という感じです。

日本と米国のファンダメンタルズはそれほど不安はしていないのですが、中国はリスクだと思ってます。


中国経済のリスク


過去記事でいくつか中国について書いています。

中国のシャドーバンキング NHKの番組が重い
中国のシャドーバンク問題を追ったNHKのドキュメンタリーです。かなり重たい番組でした。

中国経済のリスク デフレリスクと高齢化リスク
中国は日本の25年前を歩んでいるというのが私の見方です。高度成長期があって、それからバブルが形成され、やがてバランスシート不況を迎えるという流れです。
それに中国の年金基金の積立不足という問題もあります。

AIIB ノウハウもなく、ガバナンスも不安のある銀行がうまくいか?
中国はADBからの借り入れを返済するのが先なんじゃないでしょうかね。

中国経済はダッチロール状態に入ったかも
株価が示すほどには実体経済は良くないと警戒的にみた方がよさそうです。


最近、中国に元気がない気がします


私は中国株は持っていないので直接の影響はないのですが、株価はグローバルに連動しやすいので中国はリスク要因としてときどきウォッチしています。

なんか最近、中国に元気がないような気がします。

安倍首相が村山・小泉談話のキーワードを「もう一度書く必要ない」とコメントしています。以前だったら、中国外務省の報道官が声を張り上げて非難したはずなのに、意外と抑制された対応です。

う~ん、最近の中国は威圧的な元気さがないです。私の気のせいですかねー。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

管理者にだけ表示を許可する