花のある生活

保育園 小黒とら

近所の保育園の小さな花壇。

いつもはチューリップですが、今日はパンジーです。

過去のチューリップ観察日記
2015.2.22 花が咲くのが待ち遠しい
2015.3.14 保育園のチューリップ その後
2015.3.28 チューリップ観察日記
2015.4.2 夕方のない人生を送る日本人

2月にチューリップを見かけてからときどき見回ってました。ふだんは目に留めない小さな花壇ですが、ひとつ気になる花を見つけるとその後の育ち方が気になるもんです。

そうすると周辺の花も気になってきます。

速足で歩くと見逃してしまう花壇ですが、ゆっくり散歩することで目に留まるってことがあるんですね。

私は淡い色の花が好きなので、パンジーはそれほど・・・という感じでした。しかし、ゆっくり見ると、それはそれで味わいがある花ですね。

チューリップは赤白黄色のすべてがそろってます。

どの花見てもきれいです。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
142:

とら先生にお尋ねします。
長男(22歳、勤続3年目)が企業型確定拠出年金で、外国株式100%で挑んでいるのですよ。
ちなみに、説明を聞いただけで知識はゼロ、『増えてる~!』と喜んでますが、たまたまこういう御時世で上手く波に乗っかってるだけだよと。
そこで、
外国株式40%
日本株式20%
外国債券20%
日本債券20%
でアドバイスしようかなと思っているのですが、日本債券は要らないかも…とも思うし。
外国株式40%
日本株式20%
外国債券40%
ではリスキー過ぎますか?

追伸
私、実はお花の形状が怖かったりします。
おそらく、小さい頃に一生懸命見ていた仮面ライダーの影響ではないかと(笑)
ツルが伸びて、窓の隙間から入って人間を襲う植物の怪人とかありましたよね?
お花はドアップで見ると、なかなかの鳥肌ものですよ(^_^;)
遠目ならいいんですけどねぇ。
菜の花の群生とか、きれいだー!って思いますもん。
今は、我が家のリビングに鎮座したnew big 仏壇(正直買ってほしくなかった…これからは要らないって…苦笑)の花たちと毎日闘っております(^_^;)

2015.04.04 15:52 みみん #yLibkmaY URL[EDIT]
143:

※142:みみんさん
外国株式40%、日本株式20%、外国債券40%は、直感的にはリスキーな気がします。外貨資産が多いので値動きが激しいポートフォリオになると思います。ただし、外国株100%よりはバランスが取れていますね。
あとは、収入と拠出額のバランスですね。もし、収入に対して拠出額が小さいのであれば、これでもいいと思います。 安全な貯蓄に回せる額とのバランスで、預金:拠出額が6:4くらいなら、日本債券のない外国株式40%、日本株式20%、外国債券40%でいいと思います。
安全性を高めるなら、日本国債を入れて薄めるか、預金:拠出額が7:3か8:2でもいいと思いますよ。
若い人には時間があります。時間があるというのは、大きなリスクが取れるという意味ではなく、最初はゆっくり小さなリスクで初めて、ゆっくり投資を学んでいく時間が十分にあるという意味です。貯蓄額と経験を増やしてからリスクを高めても遅くないと思います。

そうですか、花のアップが苦手ですか・・・ たしかにドアップはあれですね。やっぱちょっと遠目くらいがいいんですね。

2015.04.04 20:34 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する