大塚家具 どっちが勝つかを予想しました

明日は大塚家具の株主総会です。

私は株主ではないので、あまり興味を持たずにいました。

なので、状況をあまり深く調べないままに、明日の総会を大胆に予測します。ちょっといい加減です。(^^;)


おそらく久美子氏の勝ち


私は久美子氏が勝つと思います。

残念ながら勝久氏は多数派を占められないでしょう。

なぜそう思うか。

それは、機関投資家(生保や投信などの金融機関)が、久美子氏を支持すると思うからです。


機関投資家が重視すること


機関投資家は、スチュワードシップコードとかでコーポレートガバナンス(企業統治)を重視します。

久美子社長と勝久会長の経営戦略の優劣は、正直なところ判断が付きません。会員制の高級路線がいいのか、中価格帯がいいのかは、まあ、一長一短でしょう。ひとまずは。

で、経営戦略で明確な差がないとして、機関投資家は企業統治を重視するはずです。


勝久会長と久美子社長


一部の報道によると勝久会長の経営はワンマンだという評判です。一方、久美子社長は、大塚家具をファミリービジネスから普通の公開企業へと脱皮を図ろうとしています。

この路線の差は明確でしょう。

ワンマンで大株主でもある勝久会長は、取締役会を軽視しているという報道もあります。一方、久美子社長は社外取締役の導入などの改革を進めています。

おそらく、コーポレートガバナンスの点から、機関投資家は久美子氏を支持すると私は予想しています。

それに、機関投資家は普通は特段の理由がない限り株主提案には賛成しませんし、機関投資家に議決権をアドバイスするISSは久美子社長を支持してますので、機関投資家の票は久美子社長に入るでしょう。

機関投資家が久美子社長の会社提案に賛成する可能性が高い。そうすると久美子社長の勝ち。私はそう思ってます。

まあ、当たるも八卦、当たらぬも八卦です。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
120:

大当たりでしたね!


ところで。
http://mushitori.blog.fc2.com/blog-entry-151.html
某ブログで、本の紹介記事を読みました。
やはり、3,000万円でも足りないんですかねぇ…?(-_-;)
結局は、自分が何歳まで生きたか、そこまで行き着かないと足りたのか足りなかったのかの答えは出ない気がしますが(苦笑)

とら様は、公的医療保障と民間医療保険について、どうお考えでしょうか?
私は、根拠がなくて申し訳ないんですが、なんとなく7,000円/日額(差額ベッド代+食事代)ぐらいかなと思っています。
20年後は全然物足りなくなってる可能性もありますが。
(私が医療事務をしてた頃は、正直、老人医療を手にしたら民間保険なんて全然必要なかった)
ガン保険、三大疾病は不要に思うなぁ…。
それよりは、180日型などの長期タイプに入った方がいいと思うんだけど…。
でも、掛け金を終身で払い続けるのも無理だと思うんですよねぇ…。

2015.03.27 20:02 みみん #yLibkmaY URL[EDIT]
121:

※120:みみんさん
当たりました。(^^)

私は純貯蓄が3000万円あれば足りると思いますけどねー。その本を読んでいないのでうかつなことは言えないのですが、老後は貧乏でもいいんじゃない?って思ってます。3000万円あれば生活できますよ。

医療保険については、私は民間医療保険には入っていません。病にかかる可能性と受け取れる保険金のバランスを考えたら、掛け金を払うよりも、その分を貯蓄なり投資に回したほうがいいと思うからです。

これまで十分健康に生きてきたので、もうあまり生への執着はありません。病いと老いには、できる限り自然のままに闘い、死に対しても自然体で受け入れたいと思ってます。高額医療も延命医療も、私は遠慮します。(^^;)

2015.03.27 22:10 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
122:

とら様、でもね。(友達か!笑)
意識を無くしたら、なんの意思表示も出来ませんし、救急隊が救急車の中で挿管処置をしたら、病院ではその先は人工呼吸器に繋がりますしね。
御家族がお困りになると思うんですよ。

…でも。
たしかに蓄えがあれば、なんとかなりますな(笑)
うちは万が一を考えすぎて、加入しすぎですけど( ̄▽ ̄;)
切り捨てたいんですけどねぇ、バッサリ斬った途端に大病になりそうで~(苦笑)
↑よくある話。

2015.03.27 22:52 みみん #yLibkmaY URL[EDIT]
123:

※122:みみんさん
はい。友達です(笑)
なので、とら様でも、とらさんでも、とら!でも、その時々の気分で呼んでください。どれでもOKです。(^^)

そうなんですよね。自分の意思が伝わらないことがリスクですね。臓器移植のドナーカードのように、万が一の救急搬送の時、延命治療を拒否する意思表示カードがあるといいんですけどね。(命を軽く考えているわけじゃありません。死を考えることで、いまを大切に生きようとしてるんです。)

家族はそう簡単には割り切れないでしょうけど・・・

>バッサリ斬った途端に大病になりそうで~
ありがちですね。

安心という精神的な満足があるので、加入するメリットはありますよね。備えあれば憂いなしですね。

私の場合、備えてないので憂いは織り込み済み、です。

2015.03.27 23:29 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
124:

備えあれば憂いなし…なるほど。
備えても備えても不安が尽きないところは、まさに心理的にじわじわ攻めくる罠なんですね(笑)<民間保険

とら様のように、総資産額が1兆円ぐらいあれば、入院費用なんてありんこレベルかもしれませんが(笑)、我が家のように、教育費云々で自転車操業状態で『今、入院なんてしたら…((((;゜Д゜)))』という御家庭は多いのですよー。
高額医療制度も傷病手当金もわかっちゃいるんですけどね(^_^;)

掛け金の1万円を節約するのと、入院した時に50万円もらえるのでは、なんとなーく後者の方がお得というか、助かるわぁ!と思えてしまう。
でも、4年間病気をしなかったら、48万円浮きまっせ♪って話ですよね(笑)
我が家は共済をメインにして、補助的に外資系を組み合わせているので、ひとつひとつの掛け金は小さいのですが、塵も積もればなんとやら。
もっと年を取ったら、ガンガン外して縮小しようと思ってはいたものの、もっと早く決断するべきか…。
うーん、悩みますねぇ。

私のはいいんです、ほんのちょっと、心持ち入ってれば(笑)
相方のはねぇ、どうしてですかねぇ、『これじゃ少ないかも!』と思えてしまうんですよねぇ(笑)
怖いですねぇ~(笑)

でもね、特に死亡保障はね、死んじゃって凹んでるとこに、サクサクと手続きして頂く気持ちになるかというと、それもなんだか(苦笑)
だって、お金は死んじゃってすぐにいるし、四十九日まで爆裂的に忙しいんだもの!
私なんて、日々、自分や相方が死んだ時に、いかに簡略化できるか、どこか省略してもよいところはないか、常に考えてますから(笑)
(義母が脳にインプットしたらすぐにアウトプットしちゃって、業者さんの説明など忘却の彼方なので、本当にしんどい毎日なのですよー)
祭壇は大小ぐらいしか選択の余地なし、お寺にあげるお金もなっかなかの金額ですしね。
↑これが死亡保障保険では間に合わなーい!
仏壇だってお墓だって、そこに魂があるわけじゃないのにー。
(罰当たりですみません。私、石屋の孫でして、高価な御影石の上で鬼ごっこしたりしてたので、本当に思い入れがないんです。石屋の娘である実母も、墓はたんなるお荷物だとのたまいます。お墓を建てようとしている義母の前では静かにしてますけどね。大汗)

とら様に友達と言って頂けた嬉しさで、ついつい暴露してしまい、大変失礼致しました。
これからもよろしくお願い申し上げます。

追伸
救急車に乗ってる知人に
『私が倒れたとして、いざ救命処置をば!って時に、私が《挿管拒否》って書いたプレートをネックレスに繋げてたらどうする?』
と訊いたらば。
『そういうのは本当に困る!冗談でも言わないでぇ!』
と言われました(笑)
たしかにそこを託しちゃ可哀想だな( ̄▽ ̄;)

2015.03.28 08:02 みみん #yLibkmaY URL[EDIT]
125:

※124:みみんさん
備えていても不安は尽きないですよね。お子さんのことを考えたら備えはしておきたいですし。
私のところは、わりと身軽ですから・・・お墓も簡素でいいと思ってます。本音を言うと、まあ、なくてもいいかなくらいに思ってます。

救急のことはそうですね。仮に私が道でばたっと倒れて、心優しい人が救急車を呼んでくれたら、救急隊の人は懸命に命を絶やさないようにしてくれるでしょう。
個人の死生観と救急隊の使命のギャップで、救急の人に負担をかけるのは酷ですね。

尊厳死や安楽死、延命拒否の意思表示といったことは、そのうち社会的な議論が深まっていくのかなと思ってます。

ということで、お友達です。こちらこそ、これからもよろしくお願いします。(^^)/

2015.03.28 10:18 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する