日本の財政が破綻して困るのは誰かを考えると・・・

日本の財政が破綻して困るのは誰かを考えると、まあ絶対破綻しないよね、と思えてきます。

今回は財政破綻、国債暴落について


日経さんのエコノミスト批判


日経新聞が「どこに消えた、国債暴落のオオカミ少年」という記事で、国債暴落論を信奉するエコノミストを批判してます。

国債暴落論のロジックはシンプルです。財政規律が疑われると、金融市場で国債の安定消化が難しくなる、場合によっては国債が売られて、ひどい場合には国債が暴落するというものです。

財政が悪いと国債が暴落するという説がオオカミ少年になるのは、国全体のマクロのバランスという論点が欠けているからです。日本の国内にはお金が余っているんです。

国内にお金が余っているので国債の暴落は起きない、だからオオカミが出てこないのです。

政府の借金は大きいのですが、国全体のバランスは黒字です。だから国債暴落も財政破綻も、私は懸念には及ばないと考えています。

とはいえ、万が一、財政が破綻したら・・・について考えてみます。


財政が破綻して真っ先に困る人


日本の財政が破綻して真っ先に困るのは、公務員です。(^^)

仮に、政府にお金がない、企業にもお金がない、家計にもお金がない、外国もお金を貸してくれないとなったとき、国家の財政が破綻します。

そうなったら

日本の治安や安全を守る警察官や消防士も、公立学校の先生も、国家の維持に必要な法執行機関も動かなくなります。給料が払えないからです。裁判所も、自衛隊も、そこで働く人の給料が払えなくなります。

国の財政が破綻すると、国会議員にも歳費が払えなくなりますし、中央省庁の官僚にも給料を払えなくなります。

日本の財政が破綻して困るのは公務員。これは間違いありません。


まとめ、のようなもの


万が一、国債が紙くずになるような財政破綻に陥ったとき、一番困るのは公務員です。(もちろん年金生活者も、勤労者も、私も困るのですが)

財政破綻の懸念が高まって、国債が暴落して、国民が混乱する

となると、

ちょっと待てよ、消費税引き上げで財政再建じゃなくて、国会議員の歳費や官僚(公務員)の給料と年金を減らすのが先じゃない?

公務員の給料を下げろ、公務員の年金を減らせ! 官舎を売れ!

となりますよね。

財務省の官僚としては、それは嫌でしょう。

だから、財務省は何が何でも財政破綻は防ぐでしょうし、その前の段階でも、財政規律が緩むことで下手に国債市場が混乱するのも避けたいはずです。

そのために財政再建に取り組んでるのかも、と思えなくもないです。(^^;)

余談ですが
利回り5%くらいまで国債が「暴落」してくれても、それはそれでいいんですけどね。そうしたら国債を買いたいです。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
118:

>日本の財政が破綻して真っ先に困るのは、公務員です。(^^)
          ↑いいですねぇ、ニッコリ(笑)

友人で、親兄弟、御主人、御本人が公務員という御一家がおられます。
(自○隊のキャリア&隊員の皆様)
で、そのお子さんが初めて民間企業に就職されまして。
『ねぇ、聞いて!
 ボーナスが年に2回しかないんだって!
 しかも、ボーナスが下がることがあるかもしれないって
 いうんだから、もう信じられないったら!』
私はあなたの発言が信じられないわ~と心の中で思ってました(笑)
すみません、返信しにくいコメント書いちゃって(^_^;)

話は変わりますが、私、重松清さんと同郷です(^-^)v

2015.03.24 21:09 みみん #yLibkmaY URL[EDIT]
119:

※118:みみんさん
自○隊の隊員さんは大変ですよね。自衛隊、警察官、消防士の働き方は、ある意味でブラック企業みたいなところがありますから・・・(-_-;)
公務員も民間人も、みんなが困らないように公務員の方々には頑張ってほしいと思います。

重松清さんと同郷なんですか、いいですね。私は生まれも育ちも東京なので故郷がないんです。

2015.03.25 20:49 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する