2017年06月 の記事一覧

モンスター株主?

朝日新聞に興味深い記事がありました。

株主提案で、会社の便器はすべて和式にせよというものです。[外部記事]

2012年の野村ホールディングス株式会社(8604)での話しです。

今回は、株主提案について


株主提案


朝日新聞にあった株主提案を引用します。

「オフィス内の便器はすべて和式とし、足腰を鍛錬し、株価4桁を目指して日々ふんばる旨定款に明記する」「取締役の社内での呼称は『クリスタル役』とし、代表取締役社長は代表クリスタル役社長と呼ぶ旨定款に定める」――。


まあなんとも・・・

2012年6月の総会での議案です。当時の野村證券は社員のインサイダー事件関与が問題になり、7月にはCEOとCOOが辞任しました。
8月には金融庁の行政処分もありました。[参照リンク]

そんな環境下での株主提案でした。


会社側の対応


野村HDのサイトに株主総会の招集通知の資料がありました。[参照リンク]

株主提案の議案の冒頭部分を引用すると

株主からは、当社商号の「野菜ホールディングス」への変更を求める件をはじめとする100個の提案がございましたが、株主総会に付議するための要件を満たすもののみを第2号議案から第19号議案としております。


とあります。株主は個人1名とのことです。

で、株主提案の内容が書かれているのですが、それに対して取締役会の意見も書かれています。

取締役会の意見:本議案に反対いたします。

と。

まあ、そうでしょうね。


株主提案権


総株主の議決権の100分の1以上または300個以上の議決権を、6か月前から引き続き有する株主であれば、株主総会に議案を提案できます。

で、野村HDですが

時価総額は現状で2.5兆円。2011~2012年当時でも半分の1.2兆円はあったわけで、議決権の1%といえども100億円レベルです。

なので、「または300個以上」のほうでしょうね。

300個は300単元の意味です。

野村HDの1単元の株式数は100株です。なので、300×100=300,000株あれば株主提案ができます。購入株価をざっくり350円と見積もると

300,000株×350円 ≒ 1億円

1億円あれば、「クリスタル役」を提案できます。


とはいえ


株主に議案提出権はあるとはいえ、野村ホールディングスの名称を「野菜ホールディングス」にとか、トイレを和式にとかの提案はちょっとどうかなと思います。

内輪受けのネタなら楽しめるのかもしれませんけど、株主総会は準公共の場なのでそういう場にふさわしい提案が求められると思います。

株主提案権という権利がある。

その一方で、他の株主にも利益になる提案をすることが求められている。

私はそう考えます。

権利は、誰かが乱用すると、他の人が本来なら行使できるはずの権利が制限されてしまう。そういう側面がありますね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

平穏かつ公然に20年

相続があっても所有権移転の登記がされず、所有者が分からない土地が全国の2割もあるそうです。[外部記事]

推計値で410万ヘクタール。

東京ドームで・・・何個分?


以外に多いです


今回、所有者不明を推計したのは「所有者不明土地問題研究会」という民間有識者らで作る団体です。とはいえ、座長は増田寛也元総務大臣なので純粋な民間でもなさそうです。

所有者不明土地問題研究とは別に、法務省がサンプル調査を行っています。都市部で6.6%、地方で26.6%が所有者不明になっている可能性があるとの調査結果が出ています。[法務省]

都市部で6.6%は意外に多いなーと感じました。


コストとベネフィット


所有者が分からない不動産の多くは利用価値の低い立地にあると思われます。

たとえば山林とかですね。

維持(固定資産税とか)や処分の負担が土地利用の便益を上回るんでしょうね。こういう土地を相続しても困る・・・みたいな。

土地の利用価値も二極化するのかなと思います。


平穏かつ公然に


所有者不明の土地があって、そこに勝手に小屋を建てて住み着いた場合。

平穏かつ公然と20年間過ごせば、その土地は私のものになります。(^^)/

正確には「二十年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占有した者は、その所有権を取得する」です。(民法162条1項)

所有権の取得時効です。

まあ、実際そこまでやるには相当の根気が必要ですけど、日本には時効取得ができそうな土地が結構あるのかもしれません。


不動産の所有権放棄と消滅時効


所有している不動産は所有権の放棄ができないようです。

相続のときは相続放棄する手はあるにしても、不動産以外の資産(金融資産)との関係ではそう簡単にはいかなかったりします。

記事には、所有者不明の土地に対して、自民党が自治体などに利用権を認める新制度を提言しているとありました。まずは公的利用からでしょうけど、不動産の所有権を放棄する法律や、所有者不明の不動産の所有権を消滅させる法律の制定があってもいいのかなと思います。


おまけ、のようなもの


所有者不明の土地が410万ヘクタール。

東京ドーム換算では87,000個分でした。

東京周辺の人には、関東地方の1都6県の面積、32,420 km²(=324万ヘクタール)を超えると言ったほうがピンと来るかもしれません。

ほとんどが山林などの利用価値の低い土地だとしても・・・

中にはお宝があるかもしれませんね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

自民党を大敗させて欲しいと願う民主党議員に思うこと

東京都議会議員選挙が告示されました。

投票日は7月2日。

東京のローカル選挙なんですけど、国政にも影響ありそうなので関心は高いですね。

今回は、政治と投資の消去法についてです。


二兎を追う者は一兎をも得ず


小池都知事は、市場の移転に玉虫色の結論を出しました。

豊洲は機能を強化して「ITを活用した総合物流センター」とし、築地は5年をめどに「食のテーマパーク機能を持つ一大拠点に再開発する」プランです。市場の機能が2つに分散される可能性がありますし、財源もよく分かりません。

説明会で出た「築地は守る、豊洲は生かす」という言葉は、コピーライティングとしては練られたものだと思います。ただ、政治家の決断としては疑問を持ってしまいます。

利害調整が難しい問題なので、足して二で割ったような感じがします。


小池知事と都民ファーストの会


小池都知事はオリンピック予算の一部を他県に求める件でも結論を先延ばししました。今回の市場移転問題でも必要以上に時間がかかっていますね。

前の都知事がダメダメ過ぎたので小池都知事の人気は高いのですが、それもだいぶ熱気は冷めているでしょう。

前任よりは・・・

という比較感を抜きにして、等身大で小池都知事が評価されます。

都民ファーストの会は、小池都知事の人気にそれほどあやかれる状況でもないのかなと思います。


都民ファーストの会vs自民党


東京都議会選挙は、小池知事の都民ファーストの会と自民党都議会の戦いになります。

クリーンで若いイメージの都民ファーストの会

旧来勢力の象徴としての自民党

イメージ戦略ではこんな感じでしょうね。

自民党よりは・・・

という比較感では都民ファーストの会は有利な気がします。


さて、本題


さて、ここからが本題です。前置きが長い・・・ (>_<)

都民の皆様は都議選で安倍自民党に御灸を!
ぜひ、自民党候補者を大敗させて頂きたい。


という、民進党衆議院議員のツイッターがありました。[外部リンク]

いやぁ・・・すごいですね。

自分の所属する政党の議員を増やしたい、勝たせたい

ではなくて、

特定の政党の候補者を大敗させたい

です。

国会議員の発言としては残念です。


他者の足を引っ張ったところで


他者の足を引っ張ったところで、自分が良くなるわけではありませんね。

他の政党を批判したところで、自分の政党の支持率が上がるわけでもないです。

あれがダメだから、こっちがいいという消去法は一つの意思決定の方法ではあります。あぁー、今日はちょっと胃が重たいから揚げ物はダメで、蕎麦にするか、みたいな。

悩んだときは便利な方法ですね。

でも、消去法は要注意です。


消去法の思考に働きかける


あっちはダメだから、こっちにしよう。

そういう消去法に働きかける人がいます。

でも、人から言われるのは時と場合によっては楽しくないです。

あのね、とらさん、年を取ると消化液の分泌が減るんだよ。だから揚げ物はダメ。たしかに、いい油でカラッと揚げる店もあるけど、初めての店なら入ってみないと分からないでしょ。どの店がいいかなんて事前には分からないよ。おっさんは黙って蕎麦にしときな。

なんて言われるとおいしく食べられないです。

消去法的なロジックで一方の良さをアピールしても、それはもう一方を落とすことでの相対的な良さに過ぎないですね。政党の論争にしても、投資法の議論にしても、ライフスタイルの議論にしてもです。一方の足を引っ張るような論法は行き過ぎると野暮ですね。

揚げ物には揚げ物の良さがあって、蕎麦には蕎麦の良さがある。

それぞれに良さがあるのだから、良さに目を向けるのがいいですよね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

象さんの優しさと賢さ 息抜きのニュース

テレビを見ていたら象さんのニュースをやっていました。



埋め込み動画が見られない方用のリンク[youtube]

子象が池に落ちるのですが、母象は段差が大きいので池に入っていくことができません。そこで別の象さんがスロープになっていて池に入れる場所まで母象を誘導するんです。

パニック気味の母象を助ける象さん。

優しくて賢いですね。

久しぶりに動物園に行くのもいいかな・・・なんて思いました。(^^)

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

奨学金問題のミラクルな解決法に思うこと

「奨学金問題のミラクルな解決法」という記事を読みました。[外部記事]

アイデアとしては斬新な気もしますが・・・

今回は、アイデアとそれを実行することのギャップについて


ミラクルな解決法とは


奨学金問題とは、借りたはいいけれど返せないで延滞するという問題です。

大学に入る前は「大学に行けばいい仕事に就けて奨学金を返せる」と思っていたが、実際に卒業してみたら、大学を出てもいい仕事になんてつけなかった


としたら、どこに解決の糸口があるでしょう。

引用記事では、「大学が悪い!」ということになっています。

奨学金問題に関しては、「まともな教育をしてない大学に責任とってもらえばいい」という発想のもと、

「奨学金の保証人を大学にすればいい。」


という提言をしています。


私の考え方


大学などの高等教育を受けるのは、学費という直接的なコストと、大学に行かなければ4年間で働いて稼げるであろう給料の機会損失分を考慮して、それでも教育を受けた方がいいと判断するから大学に行くわけですね。

奨学金を借りて大学に行っても、4年後の経済状況によってはうまく就職できるか分からない。そういうリスクも負います。

見方によっては「賭け」なんです。

投資家の用語では、コストを払って、リスクを取って、(奨学金を借りずにすぐに就職するよりも)高いリターンを狙う。そういう戦略です。

なので、奨学金が返済できなくても、「大学が悪い!」とは思わないんです。

あ、

返せない学生さんが悪い、とも思わないです。

返せるのに意図的に返さないのは悪いですけど。ただ、目論見が外れて返せなくなってしまったのなら、それは「悪い」というものではないと思うのです。(見通しの甘さとかはさておき)

リスクを取ってチャレンジして、それで上手くいかなかった。

そういう側面がある以上、ある程度の延滞や返済の不能が発生してしまうのは避けられないでしょう。


アイデアと実現性


大学に奨学金を保証させても問題の解決にはならないと思います。

大学に保証させると大学の財務リスクが高まります。そうすると大学は、リスクに備えるために授業料を値上げするかもしれません。あるいは学生が受けられる教育サービスの低下につながる恐れもあります。

一部の奨学生のために、全体が影響を受けるわけです。

なので、アイデアとしてはおもしろいのですが、現実的な解決策ではありませんね。


じゃあどうしたらいいのか


賛否はあると思うのですが、大学に保証させる代わりに

大学別の過去の延滞率に応じて、奨学金の条件を変えるようにすればいい

と思います。

リスク細分化ですね。保険ではよくある手です。事故率の低い属性の人の保険料は低く、事故率の高い属性の人は保険料が割高になります。

保険の分野での「逆選択」「モラルハザード」の知見が解決のヒントになると思います。

教育の機会均等や貧困問題という社会福祉的な要素を抜いて考えると、ですけど。(^^;

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

地銀は債券投資より地元企業への融資をすべきか

金融庁は地方銀行などを対象に、国債や外債、預金、貸出などの金利リスクについて新たな規制を導入する方針です。[外部記事]

金利リスクを抑制して、その代わりに信用リスクを取らせたいようです。

今回は、金利リスクと信用リスクについて


地銀の行動


地銀はダブついた資金を債券投資に回しています。

日本国債はゼロ金利、マイナス金利ですね。そのため国債投資でリターンを得ようとすると、より長期の債券に投資するなどのリスクを取らないといけません。

で、債券の満期までの期間が長いほど、金利が上昇したときの痛手も大きくなります。


外債のリスク


地方銀行は外国債券にも投資しています。

ただ、おそらく米国債や欧州債券などの信用力の高い債券でしょう。しかも、為替リスクはかなりヘッジしていると思います。

要は国内債券の代替としてのヘッジ付外国債券投資です。

為替ヘッジするとリターンが国内債券と外国債券で同じになるという話しはありますが、実際のところは、長短金利差(いわゆるイールドカーブの形状)が違うため、為替リスクをヘッジした外国債券の投資で、日本国債への投資以上のリターンを狙うことは可能です。

もちろん、見通しが外れた場合は日本国債への投資以上の損失を被るリスクがあります。

ともかく為替リスクをヘッジして、かつ、米国や英国、ドイツなどの国債への投資であれば、為替リスクと信用リスクの点ではそれほど大きなリスクテイクではありません。


融資のリスク


債券投資は金利リスクですが、企業に対する融資は信用リスクと流動性リスクを負います。

日本国債の信用リスクはほぼゼロとみなせます。ところが企業への融資は、その企業が破綻するリスクがあります。

また、国債ならいつでも市場で売却することができます。ところが企業への融資は、途中で手放すわけには行きません。

リスクの質が根本的に違うんですね。

その分、企業への融資は信用リスクを反映して貸出金利が高くなるのですが、それもゼロ金利、マイナス金利の影響を受けて信用リスクに応じた金利が取れているのかは疑問です。


金融庁の公式見解


日経の記事によると、地銀が債券投資している資金を「地元企業への融資やベンチャー発掘などにあててほしい」というのが金融庁の公式見解とのことです。

ただ、どうなんでしょう。

地元企業で借入ニーズがある企業がどのくらいあるのか。借入のニーズがあったとして、その企業の経営状況はどうなのか(赤字操業の企業に融資するのは健全ではありませんね)。

そもそもベンチャー発掘はそう簡単なことではなく、債券投資よりも難しい判断が必要でしょう。リスクも高いですね。

そういう点を考えると、債券から融資へと簡単には動きにくい気がします。


思うこと


個人が貯蓄から投資へといってもなかなか動かないように、地銀に債券から融資へといっても金融庁が思うようには動かないのかなと思います。

で、地銀は債券投資より地元企業への融資をすべきか、ですが

私は、融資できる先には融資すべきだだと思います。ただ、融資は債券投資よりリスクの高いことだろうと思うので、リスクの取りすぎは要注意だと思ってます。


おまけ、のようなもの


タイトルの問いは形を変えると

金利リスクを減らして、信用リスクを増やすべきか、ともなります。

どういう種類のリスクをどのくらい取るか。アセットアロケーションならぬ、リスクアロケーションですね。

地銀それぞれが頭を悩ます問題ですし、見方を変えれば投資家の資産運用も同じことです。

リスクアロケーションがリターンの9割を説明する。

という説があるかどうかは知りませんが。(^^;

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

雨の日の散歩もいいものですね 2匹のネコちゃん(=^・^=)

今日は外出の用事があったので、ついでにミケちゃんモフちゃんに会いに行きました。

雨の日の散歩もいいものですね。

ミケちゃん、モフちゃんが仲良くご飯を食べているところに遭遇できました。


地域猫


ミケちゃんモフちゃんは去勢・避妊手術も受けていますし、ご飯や水を世話している人もいます。地域猫として愛されている感じです。

ちょうどご飯をあげた人がいて、私が行ったときは仲良くご飯を食べてました。

901_ogurotora_01.jpg

雨をしのげる場所です。

ちょっと窮屈そうですけど仲良しですね。(=^・^=)(=^・^=)


雨の日の猫と草


雨の日は、猫ちゃんは気分が下げモードです。

水が苦手なんですね。

一方で、雨の日は植物は生き生きしています。

土や草や花からいい匂いもしますね。

901_ogurotora_01.jpg

水玉。

この時期の雨は、結構好きなんです。(^^)

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

SMBC・アムンディ プロテクト&スイッチ ファンドの投資判断

SMBC・アムンディ プロテクト&スイッチ ファンドについて考えてみました。

このファンドは日経でも「個人向け投信、損失限定 三井住友銀」として取り上げられました。[外部記事]

今回は、SMBC・アムンディ プロテクト&スイッチ ファンド(愛称:あんしんスイッチ)についてです。


SMBC・アムンディ プロテクト&スイッチ ファンド


まず、このファンドの有価証券届出書を見てみました。[EDINET]

思ったのは・・・

このファンドが魅力的かどうかは、このファンド内でどのくらいのリスクを取るかだなー

ということです。

たくさんリスクを取ってくれれば魅力的ですが、あまりリスクを取らないようだと魅力は低下します。


ファンドの運用戦略


おそらくCPPI(Constant Proportion Portfolio Insurance)の戦略を取るのかなと思います。

CPPIはポートフォリオ・インシュアランスと呼ばれ、相場が下落する(損失が増えていく)局面ではリスクを落として、損失を一定限度に収めようとします。逆に相場が上昇する局面ではリスクを引き上げていきます。

当ファンドは、当初の基準価額10,000円に対するプロテクトラインが9,000円です。基準価額が上昇するとプロテクトラインも引き上がるのですが、とりあえず投資してすぐに基準価額が下がることを考えましょう。

投資してずるずる下がる局面ではリスクを落としていき、基準価額が9,000円に近づくところでは、リスク量はだいぶ小さくなっていると想像できます。

繰り上げ償還するケースでは、基準価額9,000円を守るためクレディ・アグリコルの保証が付きます。


保証料の0.22%の妥当性


クレディ・アグリコルの保証は、リスクを取ったまま下落した分を無制限に保証するのではなく、だいぶリスクを落とした後で9,000円を下回った分を保証する意味合いが強いでしょう。

なので、プットオプションのプライシングがそのまま使えるわけではありません。しかも、プレーンバニラのプットオプションではなく、途中で9,000円を下回ったらそこで終わる(時間価値が前途無効になる)オプションです。

とはいえ、参考までに

ボラティリティが5%で期間1年、リスクフリーレートはゼロ、配当は考えない、権利行使9,000円のプットオプションの価値は

原資産10,000円に対して、3.01円 (0.03%)です。

これに対して保証料0.22%は払いたくないですね。


保証料はリスクの対価


ボラティリティが10%なら、要はそれだけのリスクを取ってくれたら、そのときのオプション価値は

原資産10,000円に対して、71.2円 (0.71%)です。

これだけリスクを取ってくれるなら保証料0.22%はいいですね。

保証料0.22%は、どれだけのリスクを取ってくれるか、そのリスク量に対する対価だと考えるのがいいと思います。


どのくらいのリスクを取るか


届出書からの抜粋です。

900_protectionfund.png

これを見ると「短期金融資産等」と「債券」が多いですね。

外貨資産は為替ヘッジを原則とするので全体的にはリスクは抑え気味な気がします。

繰り返しですが、SMBC・アムンディ プロテクト&スイッチ ファンドは、このファンドがどのくらいのリスクを取るかによって魅力的かどうかが決まります。

あまりリスクを取らないのなら、9,000円を割るリスク(10%下落のリスク)はそもそも可能性が低いわけですし、逆に、それほどリターンも期待できないということですから。

どのくらいのリスクを取るか。どのくらいのリターンが見込めそうか。それに対して信託報酬(保証料を含む)は妥当か。

3つの面から検討したいですね。

関連記事:山崎元氏の「『わかりやすい金融商品』の罠」が、わかりにくい

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

月給13万円、6年間で1000万円を貯めた記事について

東洋経済オンラインで100件を超えるコメントを集めた記事があります。

「さっぱり貯金できない人は『節約』が足りない」と題して節約術を紹介する記事です。

月給13万円のパートをしながら6年間で1000万円を貯めたという話ですが、読者からコメントが押し寄せ、前提を少し変えています。[外部記事]

今回は、この記事に思うことです。


炎上狙いの煽り記事?


フィクションなのかな、というのが率直な感想です。

冒頭部分を引用します。

資格なし、収入なし。さらに4人の子どもがいる専業主婦の私は32歳のときに離婚しました。元夫には借金があり、慰謝料も養育費もゼロでしたが、シングルマザーとして一念発起し、月給13万円のパートをしながら、パソコンやスマホでできるプチ副業も併せて6年間で1000万円を貯めて、一戸建てをキャッシュで購入しました。


ん・・・

現実味に乏しくありませんか。

パートをしながら4人の子供を育てるのは大変でしょう。パソコンやスマホでできるプチ副業があるにしても、そこに費やせる時間は限られているはず。よほど時間効率のいい副業でないと6年間で1000万円は難しい気がしますね。

節約術より、パソコンやスマホでできるプチ副業の方を教えて欲しい。

そう思ってしまいました。(^^;


節約術


それはそれとして節約術です。

水を出しっぱなしにするのは止めましょう。
冷蔵庫の開け閉めは3秒以内。
ボックスティッシュは半分にカットして使用。

など、いくつかあります。

たしかに節約にはなるのでしょうが、それを徹底するのは私の感覚ではちょっときつすぎます。


尊重と徹底


節約の精神は尊重すべきですね。

誰もいない部屋の明かりが点いていたり、食べ残しがたくさん出たりするのはできるだけ避けたいです。限りある資源や食べ物は粗末にしてはいけないです。

一方で、節約志向も行き過ぎると窮屈になります。

遊びのないハンドルは、緊張感が高すぎて事故を起こしやすいといわれています。何事もいい塩梅というものがあると思いますし、どのくらいが適量かは人によりますね。

私は歯を磨くときは水を止めますが、ボックスティッシュを半分にカットすることはしないです。物を大事に扱う精神は尊重しますけど、それを生活のすべてにわたって徹底できるかというと、まあ私にはできません。

ある程度、ゆるく生きていきたいですから。


思うこと


健康的な食材を求めて食べものを厳選する人も、食べたいものを好きなだけ食べる人も、どちらも行き過ぎると不健康だと思います。

過ぎたるは猶及ばざるが如し

節約も同じようなものでしょう。

節約も行き過ぎず、浪費も行き過ぎない。それがいいのかなと思います。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

確率の問題

面白い確率の問題を教えてもらいました。

友人:赤玉が2つ、白玉が2つ、袋の中にあってね。
とら:うん
友人:袋から2つ取り出す。
とら:うん
友人:取り出した玉が同じ色なら100円もらえるのと、違う色なら100円もらえるのと、どっちを選ぶ?
とら:ん・・・

友人:赤赤、白白なら100円。赤白、白赤なら100円。どう?
とら:ん・・・同じかな。(いや、なんか違う)

てな会話を楽しみました。


連想したのは


直感的に思いついたのはコインの裏表のゲームです。

2つのコインを投げたとき、あるいは1つのコインを2回投げた時の出目は4通りしかありません。表と裏の漢字は疲れた目には見分けがつきにくいので○と×で置き換えます。

○○
○×
×○
××

なので同じ目が揃うのは2/4、違う目になるのは2/4です。これならどっちに賭けても同じです。

ところが、先ほどの赤玉、白玉は違います。


何が違うか


違いは、玉が4つあるということ。

4つの中から2つを選ぶ組み合わせの問題です。赤玉をR1、R2。白玉をW1、W2とします。袋の中にこの4つの玉が入っていて、両手を突っ込んで玉を取り出します。

左手で [R1] を取ったとき、右手は [--、R2、W1、W2] の可能性。(3つの可能性)
左手で [R2] を取ったとき、右手は [R1、--、W1、W2] の可能性があります。
左手で [W1] を取ったとき、右手は [R1、R2、--、W2] の可能性があります。
左手で [W2] を取ったとき、右手は [R1、R2、W1、--] の可能性があります。

なので、左手で4つの可能性、それに応じて右手で3つの可能性なので、4×3=12通りの可能性があります。

12通りの組み合わせのうち、同じ色になるのは、左手、右手の組み合わせで
[R1,R2] ・ [R2,R1] ・ [W1,W2] ・ [W2,W1]

この4通りしかありません。

なので同じ色になるのは4/12で1/3の確率です。逆に、違う色になるのは2/3の確率です。

違う色に賭ける方が分がいいですね。


直感的な確率


直感的には同じかなと思ってしまうかもしれません。

思うのは、確率を客観的に認識するのは難しいということです。

直感的な確率(たぶん同じだろう)に頼りがちです。

リスクの見積もりも同じかもしれませんね。春先に森の中に入ると熊に遭遇するかもしれません。ただ、客観的な確率としてはかなり低いはずです。とはいえ、熊に襲われたニュースがあると、ひょっとしたら・・・と身構えてしまいます。逆に、宝くじは客観的には分が悪い勝負ですが、ひょっとしたら・・・と期待します。

悲観、楽観のどちらの方向でも、人の直感的な確率はそういうもんなんでしょうね。


思うこと


客観的な確率が厳密に計算できる赤玉白玉の問題でも、統計的な確率である熊の出没確率でも、どちらでも人の直感的な確率は客観的な確率からぶれやすいと思います。

人工知能は直感的な確率をどう扱うんだろう。

人工知能が投資で人に勝るとしたら、そういう点なのかなと思ったりします。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ