カテゴリ:悠々自適な息抜き の記事一覧

117の時報を知らない人が多いらしいです

117に掛けたらどこにつながるかを知らない若者が多いという記事がありました。[外部記事]

いまの時代、わざわざ電話をかけて時刻を確認する必要はないですね。電話しようと思ってケータイやスマホを取れば、時刻は分かります。

で、この117は「ひと昔前の常識を若者に教えてあげたい件」としてテレビで紹介されたそうです。


ひと昔前の常識


117は時刻ですが、同じような番号で「177」もありましたね。

明日遠足だから、177で天気予報を聞こう、なんてやったように思います。そのまま177をダイヤルすれば地元の天気が聞けました。市外局番+177だと、その市外局番の地方の天気予報ですね。

今ではあまり役に立たない知識ですが・・・ (>_<)

ちなみに、117と177ですが、よく混同しますよね。

「明日天気になれ、なれ」で1・77と覚えました。

なんだか懐かしいなーと思える記事でした。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

夜目遠目段の上 久しぶりのミケちゃん

久しぶりにミケちゃんに会えました。

日が傾いてからなので少し暗い写真になってます。

それにしてもこのごろは日が長くなりました。5月から夏至にかけての夕方は、散歩するのに気持ちのいい時間帯です。梅雨入り前の今は特にいいですね。


ミケちゃん


877_ogurotora.jpg

相変わらず凛々しい美人さんです。

しばらく待ってましたがモフちゃんは現れず。

次回はモフちゃんにも会いたいです。(=^・^=)

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

福ねこ弁当が気になります

「福ねこ弁当」が気になります。

福ねこ弁当とは、ねこ型のお弁当箱においしそうな食材が詰め込まれた弁当です。

今回は、息抜きのお話しです。


福ねこ弁当


全部で3種類あります。そのうちの1つ。

876_lunchbox.jpg

さくらちゃんです。

穏やかなふんわり系女子だそうです。(=^・^=)

猫好きな私としては、素直に欲しくなりました。

その他のお弁当は「福ねこ弁当」のサイトからご覧ください。画像もこちらのサイトから借用しました。[外部リンク]


私の好み


猫としては蘭丸。

お弁当の中身はさくらちゃんがいいですね。あと、みやびちゃんのマグロの竜田揚げも気になります。

猫型のお弁当箱がかわいいです。

こういう弁当でピクニックとか楽しそうですね。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

老後の自動車運転 アクセルとブレーキを間違えないために

老後は自然豊かなところで世捨て人のように生きてみたい。

なんて思ったりします。

そのときネックになるのが日常の買い物ですね。


買物弱者


「買物弱者」という言葉があります。買物弱者とは、「流通機能や交通網の弱体化とともに、食料品等の日常の買物が困難な状況に置かれている人々のこと」です。(経済産業省

経済産業省の推計では、買物弱者は700万人だそうです。

高齢者が多く暮らす過疎地や高度成長期に建てられた大規模団地等で見られます。高齢者ドライバーの事故の背景には、地域によっては車がないと生活しにくい(生活できない)という事情もありますね。


アクセルとブレーキ


ブレーキを踏むつもりが、アクセルを踏み込んで事故を起こすことがあります。

高齢者は、足がアクセルに残ったままで意識だけがブレーキを踏んでいることがあるそうです。それでは車は動いていきますね。頭ではブレーキのつもりなので予想外の動きにパニックになります。

で、焦ってさらにブレーキを踏め!と頭が命令します。

足はアクセルにあります。

ブレーキをギュッと押す感じでアクセルを踏み込むと、大変なことになりますね。


こんな車は?


874_ape.jpg
(画像出典:Ape Club d'Italia

イタリアのApe(アーぺ)というオート三輪です。

アクセルは四輪車のような足踏み式ではありません。バイクと同じようなハンドルです。右手でスロットルを手前にひねることでアクセルが開きます。

これならアクセルとブレーキを間違えないです。

地域のお買物程度の外出なら三輪で事足りる気がします。二輪より安定しますし、コンパクトでいいので室内空間を作れば雨風もしのげますね。

バイク並みの税金なら懐にも優しいです。エンジンの排気量を必要最小限にして車体を極力軽くすれば、突っ込んだときに相手に与えるダメージも多少軽減できるでしょう。(自分が受けるダメージは自己責任として被るとして)


思うこと


自分が高齢者になったとき、軽くてコンパクトで、雨風をしのげて買物に行ける足があるといいなと思ってます。

「Italia Ape」で画像検索するとオート三輪が出てきます。自分で好きな色にペイントしたり、飾りをつけたりして楽しめそうです。後ろを荷台にしても座席にしても面白そうですね。

自分で手入れしたオート三輪で買い物に行く。

楽しいと思います。(^^)

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

新社会人はスタバに寄ってはいけないらしいです

「新社会人はスタバに寄ってはいけない」という記事がありました。[外部記事]

いやぁ

寄ってもいいと思うんだけどなぁー

ということで、今回はライフプランの雑感です。


タイトルがキャッチー


記事の内容はFPのアドバイスらしく、ちゃんと生活設計を立てましょうねという内容です。

ただ、まあ、タイトルがキャッチーだなという印象です。

名指しでスタバに寄ってはいけないと言い切ってますが、名指ししなくてもいいんじゃない?と思ってしまいます。

記事の趣旨は、漠然とした消費を控えるため、仕事帰りにコンビニやカフェに立ち寄る習慣は改めましょうということです。たしかに、必要のないものを買ったりするのは抑えた方がいいですね。

ただ、それも程度問題だと思います。


ライフプランと浪費


他に気になったのは「ライフプランを立てない人は必ず浪費する」という点。

いやぁ、それは決めつけでしょ。

私はライフプランを立てないですけど、浪費家とは思わないんですよね。

あ、

吝嗇家でもないと思います。(^^;

ともかく、ライフプランを作って将来のためにお金を貯めるのと、レジャーや旅行など、現在の趣味や生活を楽しむ方を優先させるのとを比較して、前者は○、後者は×のような内容です。

だいたいの人は、将来か今かの二者択一ではなく、将来と現在とのバランスを上手く取ろうとするのではないでしょうか。だからある程度貯蓄しつつ、自由になるお金でスタバに行くのはありだと思うんです。


計画通り?


人生は計画通りに行かないものですよね。

ライフプランを作っていても計画通りには進まないでしょう。22、23歳で作ったライフプラン通りに人生を過ごしている30代以降の人がいるかもしれませんが、私の感覚としてはそういう人はレアケースです。

私のまわりを見ると、若くして病に倒れた人もいますし、配偶者を失った人もいます。望んだ結婚ができなかった人もいますし、逆に、本人の想定以上に上手くいっちゃっている人もいます。

さらには20代前半は、言葉は適切かは分かりませんが、無知で未熟で、その代り、夢と勢いがあります。

つまり、プランに縛られ過ぎない方がいいですよね、ということが言いたいのです。


必要なのは計画ではなく、適応力


引用した記事の筆者はFPの人なので、プランを作りましょうとなるのは自然です。

で、20代前半のときに、暫定的でもライフプランを考えるのは大事だとは思います。ただ、それに縛られ過ぎる必要はないですし、そもそも計画通りに行くわけではないと思います。

プランを作っていなくても、プランから外れても、それでもお気楽に生きていける適用力が大事なんじゃないでしょうか。

適用力は現代社会でのサバイバル能力です。蓄えと消費のバランスを取る能力もそうですし、蓄えを増やす能力もそうですね。仕事で収入を得る能力もそうです。


思うこと


人生は計画通りに行かないのだから、必要以上に将来のために現在を我慢することはないと思います。

給料の一定額を取り置いて、貯蓄や投資に回した後は自分の使いたいように使うのが一番です。スタバに行くのが楽しいなら行くべきでしょう。

引用記事に「人生を豊かにするのも貧しくするのも、お金」とありました。そういう面はあるにしても、私は、

人生を豊かにするのも貧しくするのも、心の持ちよう

と思うんです。

生きていくのに最低限+αくらいの収入や蓄えがあれば、人生は(精神的に)豊かにできるはず。(^^)

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ