カテゴリ:時事ニュース の記事一覧

いつまでやってるのかなーと思うニュース

国会では平成29年度予算案が成立し、今日は東京都で都の予算案が可決されました。

議会の主要なお仕事である予算案の審議と採決は進んでいるのですが、なんだかなぁーと思うこともあります。

今回は床屋政談です。


豪華な出演者


いつまで森友学園の問題をやるのかな。

籠池氏は独特のキャラの持ち主なので、野党もメディアも取り上げるネタには困らないんでしょうね。

それに安倍首相、昭恵夫人、松井大阪府知事、財務省の理財局長、影は薄くなりましたが稲田防衛大臣、鴻池元防災大臣。そして籠池夫人のメールに名前の出た辻元議員。

豪華なキャラです。

ドラマが書けそうですね。


問題は


問題は国有地の払い下げに不正があったのか、私学の認可に不正があったのか、認可申請の際の3通の契約書の存在、ですよね。

国有地の払い下げについては会計監査院が担うべき問題でしょうね。

私学の認可については大阪府。

契約書が3通あることについては刑事問題として警察、検察でしょう。

国会で議論するのも大事ですが、国会のほとんどの時間をこれに費やすのはどうなんだろうと思います。

森友問題も大事なんですけど・・・

政治、経済、外交、防衛の問題で議論すべきことはたくさんあると思うんです。一つ例を挙げると北朝鮮のミサイル開発ですね。どう対応するべきなのか、韓国が今の状況ではなかなか難しい問題です。

それと「テロ等準備罪」もちゃんと議論すべき問題ですね。

そろそろ森友問題は国会内での泥仕合は終息して欲しいなーと思います。


東京都の問題


話は変わって東京都です。

豊洲の問題をそろそろ決着つけるべきでしょうね。

豊洲移転にいろんな問題があったのかもしれません。それはそれとしてキッチリやればいいと思うんです。

安全性については専門家の見解を尊重して決めるべきでしょう。

豊洲移転は東京都が取り組むべき問題の一つですが、他にもやることはあるわけで、豊洲に多くのエネルギーを注ぐのもバランスが悪い気がしますね。


国会と東京の共通点


ワンポイント・イシューですね。

国会では森友問題、東京都は市場移転。

そこになんらかの不正の臭いがすると激しい攻防になります。メディアも巻き込んである意味では政治ショー化します。籠池氏の証人喚問もそうですし、都議会の百条委員会での石原元知事の証人喚問もそうです。

ただ、なんらかの問題で人から話を聞くのは捜査機関や検査、監査機関の役割だと思うんです。

議会がそこに踏み込むのは抑制的であるべき。

国有地の払い下げの経緯とか、市場の用地取得の経緯に不正があるのかもしれないとしたら、今後打つべき手としては、意志決定に至る関連文書の保存と公開のルールを厳格にすることだと思うんです。

まあ、たぶん、難しいんでしょうけど。(^^;

そんなことを思うニュースでした。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

姫路市の認定保育園のニュース 昔のことを思い出しました

姫路市の認定こども園で出されていた給食が劣悪だったというニュースがありました。

1人分に提供する魚を6等分にしていたという話もあります。皿に盛られた給食の画像を見ましたが、数年前のスカスカおせち以上の悲しさがあります。

今回は、保育園の思い出です。

投資とは関係ない雑談です。(^^)


こども園


姫路市の施設は「認定こども園」です。

認定こども園は. 「教育・保育を一体的に行う施設で、いわば幼稚園と保育所の両方の良さを併せ持っている施設」です。[内閣府]

幼稚園と保育所のハイブリッドなんですね。

姫路の施設は名称としては「保育園」としていました。

で、ふと思ったのは

保育園で給食なんだ・・・


私の小さいころ


私が通ったのは保育園です。

黄色いうわっぱりを着ていたのを覚えています。

これでもか!ってくらいの黄色です。目立つ色ですね。

まあそれはそれとして、私が保育園に通っていたころは家からのお弁当でした。給食は無かったです。

で、気になって調べたところ、認可保育園は給食なんですね。

なんでも認可保育園の基準として給食室が必要だそうです。知らなかった・・・

私が行っていたのは認可外だったのかな。


保育園落ちた、日本○ね?


保育園は楽しかったです。

お弁当を食べてお昼寝して、友達と遊んで一日が過ぎていきます。

楽しかった保育園は今はもう無いんです。

私が通っていた時点で老朽化していましたし、後で知ったのですが保育士の先生の確保も大変だったようです。住宅が密集した中にあって、防音性のない木造の建物だったので続けるのは大変だったみたいです。

子供のはしゃぎ声は大きいですからね。

保育園落ちたが問題となる世の中ですが、一方で廃園になる保育園もあるんです。


需要と供給


保育園に預けたい人は多い。保育施設は足りていない。保育士は不足している。

保育園の新設に反対する人もいる。

廃園になる保育園もある。

この構図は高齢者介護施設でも同じようなことがありますね。

ニーズはあるけれど、施設不足、なり手不足。

難しい問題ですね。(^^;

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

人に判断を委ねることについて

地下鉄サリン事件から22年です。

サリン事件による死者は13人、負傷者は6000人を超えます。

カルト宗教集団の怖さをあらためて感じます。

事件そのものの怖さもありますが、救いを求めて入信した人が加害者側になってしまうという怖さもあります。


人に判断を委ねること


霞ヶ関駅の助役だった夫を亡くした高橋シズヱさんの言葉です。[参照]

事件によって被害者や遺族だけでなく、加害者の家族も含め、多くの人がつらく悲しい思いをしている。

1人の人に判断を委ね、大勢の人を傷つけてしまうことがどういうことかを知ってほしい。


教祖の思想をそのまま受け入れてしまい、自分の判断力を失ってしまうのは怖いことです。


救いは自分の中に


オウム真理教は、悩みを抱える若者を引きつけました。

多かれ少なかれ誰にでも悩みはあります。

ただ、救いは自分の中にしか無いのだろうと思います。

どう考えるべきか、どう行動すべきか。その答えを引き出す手助けになるのが宗教や思想や哲学だと思うのです。

答えは自分で、自分の中から引き出すしかないですよね。

そんなことを思いました。

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

「ラオスに投資すれば利益が得られる」という投資話

「ラオスに投資すれば利益が得られる」と言って、高齢者の約100人から約1億2000万円をだまし取ったニュースがありました。[外部記事]

投資詐欺ですね。

今回は、ラオスについて


事件の概要


「ラオスに投資してもらえれば金利のうち0.5%を渡す」などと持ちかけたそうですが、報道を読んでもどんな詐欺なのかよく分かりません。

ん・・・

0.5%の金利でも預けちゃうんですかね。それとも0.5%は信用を得るための先渡し用に過ぎなくて、本当はもっと高い利回りを言っているのかもしれません。

詳細は分かりませんが、ともかく詐欺は騙す方が悪いです。

それは原則として置いておいて、この手の詐欺が成立するのはゼロ金利、マイナス金利の副作用という面もあるかもしれませんし、基本的な金融リテラシーの欠如という面もあるかもしれません。

で、投資詐欺の被害者はほとんど救済されないです。

よく分からないもの、仕組みがよく分からないものには投資しないのが一番ですね。


ラオスの通貨と金利


ラオスの通貨はキープ(キップ、Kip)です。

1キープ≒0.014円くらいです。

よく分からないですね。(^^;

金利は、ラオス中央銀行のHPを見ると「14日以上1年以内の期間」で

11.25%です。

高いですね。

通貨価値が分かりにくくて、でも金利は高い。そこらへんが「ラオスに投資すれば利益が得られる」というストーリーになるのかもしれませんね。あと、新興国としての成長性もプラスされるのかも。


ラオスの思い出


実はラオスには行ったことがあります。だいぶ前ですけどね。

こんな感じでした。

ラオス 小黒とら

赤茶色です。一面の赤土ですね。

「ラテライト」と呼ばれる土でインドシナ半島に広く見られます。

雨が降ると水たまりができやすく、乾季にはバイクで走ると砂埃として舞い上がってきます。日本にいるとなかなか味わえないです。

あ、

でも、ラオスはよかったですよ。まったりしていて。(^^)


東南アジアのおおらかさ


東南アジアのおおらかさが好きです。

いくつか外国を旅行したことがありますが、そのまま長く生活できそうだな・・・と思ったのはタイやラオスです。

適度な距離感ですね。

あ、特にお構いはしないけど、好きなだけいてもいいよ。

みたいな感じです。

また行ってみたくなりました。(^^)

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

年金支給開始「67歳に引き上げ」 NZ と年金受給年齢の国際比較

ニュージーランドでは年金支給開始を「67歳に引き上げ」る方針が示されました。[外部記事]

67歳からですか・・・

今回は平均寿命と年金受給について


平均寿命の時系列推移


年金と密接に絡むのは人口動態ですね。

年金計算では年金受給者の平均余命が重要なファクターになると思いますが、データが取れないので「平均寿命」で比べます。データ出展は世界銀行です。

平均寿命 大黒とら

日本のほうがちょっと長いです。

日本:83.6歳
ニュージーランド:81.4歳
(男女の平均)

だいたい50年かけて、平均寿命が10年伸びている感じです。

日本も年金の受給開始年齢の後ずれがあるかもしれませんね。


各国比較


年金受給開始年齢の国際比較です。

日本の場合、国民年金が60歳、厚生年金が男性で61歳、女性が60歳です。複数の制度で開始年齢が異なる場合、男女で開始年齢が異なる場合は、もっとも遅いほうを選択しています。

平均寿命 大黒とら
データ出展:日本年金機構

これを見ると

インドは早いですね。

ちなみに、インドの平均寿命は68.0歳です。


思うこと


高齢化が進むと年金の受給開始年齢が遅くなるのは仕方ないのかなと思います。

それにしても、リンダ・グラットン教授の「LIFE SHIFT」で人生100年時代という説もありますが・・・

ん・・・

長いですね。(^^;

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ