言いなり投資に思うこと

「証券会社の”言いなり投資”から義父の資産を守るには?」という記事がありました。
[外部記事]

証券会社、言いなり投資、義父の資産・・・ 気になる単語が揃ってますね。

今回は、「言いなり投資」に思うことです。


相談内容


記事にあった相談内容を引用します。

義父は80歳を超えていますが、資産運用に積極的です。資産に十分な余裕があるようなので、別にかまわないのかもしれませんが、ほとんど証券会社のいいなりに売り買いしているようです。「NISAをしないと損だ」と、よくわからない株を買って、結局値を下げたり……。

高齢者の資産管理はどのようにすればよいのでしょうか。ちなみに義父の子供である私の主人は亡くなっており、相続人になりうるのは義母と孫二人です。
(50代 既婚・子供2人 女性)


さて、どうでしょう。

高齢者の資産管理はどのようにすればよいのでしょうか、という質問にはFPの方が答えています。そちらは元記事をご覧ください。ここでは「証券会社のいいなり」に絞って私の感想を述べていきます。

年齢は気にせず一般論としての「言いなり投資」です。


言いなり投資


証券会社の言いなりで投資するのは良くないことでしょうか。

一般的には良くないですよね。

では、なぜ良くないのか。

良くないとする理由によって基本的な考え方が分かれる気がします。


言いなりが良くない理由


第1の理由:
投資は自己判断で行うもの。自己責任の原則に反するから。

第2の理由:
言いなりだと証券会社にカモにされるから。ぼったくられるから。

もちろんこれ以外にも答えはあるでしょうし、1と2は排他的ではないので、両方ともという答えもありです。

ただ、どちらにより軸足を置くかです。


私が重視するのは


私は、第1の理由を重視します。

投資は自己判断で行うもの。なので、自分で判断せずに言いなりになって取引するのは良くないなーと思います。

逆に言うと、証券会社の社員や銀行員と話しをする中で、自分でいいねと判断したのなら、結果として言いなりに見えても、それはそれでいいという考えです。

自分で判断して、自分で納得しているのならOKなわけで、そうすると第2の理由は重要でなくなります。


言いなりでカモられる説


第2の理由を重視する人もいます。

証券会社の言いなりで投資すると、証券会社を儲けさせるだけで投資家が食い物にされる。ぼったくりファンドをはめ込まれて・・・というストーリーです。

たしかに、投資家を食い物にする証券会社(や銀行)は非難されるべきですが、金融機関を非難するだけで終わっていては日本の投資文化はそこまでですね。

コストも含めて投資対象ファンドの内容をしっかり理解して、自分で最終判断を下すのは投資家がやるべきことです。

それをやらずして食い物にされるなら投資家にも問題はありますね。


思うこと


今回見かけた記事は、高齢者の資産運用のあり方や、義父の資産を義娘がどこまで心配する必要があるのか、といった点もあります。ただ、そこまでいくと話しが拡散するので今回は「言いなり投資」に絞りました。

言いなり投資かどうかは

1. 投資の意思決定を、他の人の判断に全面的に頼っているか
2. 他の人の話しを聞きながらも最後は自分で判断し、納得しているか

で違いが出てきます。

で、元記事の80歳の義父がどっちなのかは分かりません。

1か2かは最終的にはご本人にしか分からないでしょうね。(^^;

ブログ村:よろしければ一押しをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
3528:

義娘が心配するのはわかりますが、
年が言っているとはいえ、他人の資産ですから、
義父が納得しているなら、
義娘にとやかく言う権利はないと思いますがね・・・

まるで、義父の資産が自分のものであるかのように
意見するのはどこまでが許されるのでしょうか?
良かれと思って言っても、言われている方からしたら、
大きなお世話だという場合もありますからね^^;

2017.08.07 20:24 freeflyfisher #- URL[EDIT]
3529:

※3528:freeflyfisherさん
そうですね。義娘さんが相談する話でもない気がしますね。
夫が亡くなって義父と疎遠になっているようなので、なおさらそっとしておくのがいいですよね。

2017.08.07 21:07 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3530:

義娘に義理の父の資産を相続する権利はなくても、
自分の子供は義理の父の孫であって相続の権利があるから、
義理の父の資産が少しでも減るのは心配なのでしょうw。

これはFPの出番と言うより心理カウンセラーの方がよさそう。
義父と疎遠になっている状態なら
それを解消してもっとコミュニケーションを取るよう
工夫・努力しましょう、と回答するのがいいのかも(汗)。

と思ったら、元記事も最後の締めは同様でした(大汗)。

2017.08.07 22:12 塩蔵 #- URL[EDIT]
3531:

※3530:塩蔵さん
FPの出番っぽくないシチュエーションですね。(^^;

義父さんのことが気になるなら、まずはコミュニケーションからというのは現実的な気がしますね。

2017.08.07 22:50 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3532:情報の偏り

話を聞くことは大事なことですが
一部の人の話だけを聞いて鵜呑みにすると
投資に限らず、逆に危険なことになります
情報過多くらいがちょうどいいかなと思います

2017.08.08 07:17 消費しないピノキオ #0bEIyvWM URL[EDIT]
3533:

>他の人の話しを聞きながらも最後は自分で判断し、納得しているか

たぶん、とんでもない仕手株に乗せられてドスンと落とされた人も、自分はそうやったと思うものなんじゃないでしょうか。80歳じゃなくて40歳の、投資についてある程度理解してると思ってる人でも。あるいは、そういう人だからこそ。

ま、他人の話をまったく聞かない人ってのもアレですが(笑)。

2017.08.08 11:43 エイハブ船長 #- URL[EDIT]
3534:

※3532:消費しないピノキオさん
そうですね。情報の偏りは気を付けたいです。
自分とは考えの違う人の意見も聞いて、多面的に考えたいです。

2017.08.08 20:42 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3535:

※3533:エイハブ船長さん
なるほどそうですね。
40歳の投資についてある程度理解してると思ってる人の指摘は示唆に富んでますね。(^^;

2017.08.08 20:49 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]
3538:えっと、

詳細がわからないので直感での印象です。
頻繁に行き来があるのかないのか程度がわかりませんが、嫁がニーサ口座の推移を知っているって、「はあ?」と思いました。。。何で知ったの?
うちは私が投資してる事は話してても私の口座の動き(株価)なんて同居の夫にも逐次言わないけど。

株が下がって…と心配していますが、大抵の株は上がったり下がったりします。
そういうの知らないなら心配するよりご本人に任せたら…?なんて…。

お姑さんから聞いたのかな?

実は夫の実家でも証券会社とつき合いがあるようですが、何か言えるものでもありません。(儲かってなさそうですが)
実家のお金は実家のもの。借金さえなければ…。

でも直接、よもやま話程度でも帰って話をすると、金銭感覚や価値観が見えてくるので疎遠にならない方がいいです。
後々のトラブルを避けるためにも。

ちょっと不思議な印象を受けた事例でしたが、金融機関も離れて住む子どもを意識したり、何より顧客本位にならないとです。

2017.08.11 11:33 みずほ #- URL[EDIT]
3541:

※3538:みずほさん
たしかにちょっと不思議な設定ですね。
夫が亡くなっているので義父・義母とは疎遠のようですが、それにしては運用状況を知っているというのは不思議ですね。

それほど疎遠にならず、付かず離れずくらいの距離感で、それぞれに独立した家計だというのがいいんでしょうね。

2017.08.11 19:38 小黒とら #j72wRO66 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する